きっと幸せになれる恋愛風水*NG風水編*その3

恋愛運にスポットを当てて、まずは恋愛に関するNG風水を2回にわたってご紹介してきました。
いかがですか?思い当たる節がありました?

NGな事というのは、知ることによって、自然とNGなことをしなくなりますので、力みすぎなくても大丈夫だと思います。NG風水を網羅したら、次は、恋愛運が上がるようにすればいいだけですから。

今まで、恋愛がうまくいくようにいろんなことをインターネットなどで調べ、おまじない的なことをされていた方もいらっしゃるかもしれませんよね。
今度は、風水的なことも取り入れてみてはいかがでしょうか。

まずは、NG風水を知るというところからスタートして、NGなことはしないようにしましょう。

では、今回も恋愛に関するNG風水について、知識を深めましょう。

☆髪が傷んだままになっている

髪が傷んだままになっていませんか?ロングでもショートでも、ボブでも。
女性の髪が傷んでいるのは、風水的ではなくても残念な気がするものです。

風水的には、髪が傷んでいると運気が下がると言われています。どのような髪型であっても、髪が傷んでいたらそのままにしないようにしましょう。
女性は、パーマやカラーをすることが多いと思いますが、髪の質にも気を配って、意中の人に「綺麗な髪だね」と言われるような髪質をキープするようにしてください。

「言われなくても、常に髪質に気を配っている」と思われるかもしれません。

そうでしたら、恋愛運が良くなるように常にしているということですので、まだ良い恋愛をしていないという方などは、諦めずに、その調子で続けてくださいね。

☆合コンなどでは幹事役が多い

 

出会いの方法の一つに合コンがあると思います。幹事役が多いと感じている方。注意してくださいね。

幹事役や仕切り役、世話役などは、女性特有の恋愛の気などが出しづらくなる役ですので、合コンなどで幹事役が多い方は、次の合コンの幹事役は辞退しましょう。

今まで幹事役が多かった方。これまでの合コンの成果を思い出してみてください。
異性の目にとまらなくなってはいませんでしたか?
幹事役などをやっていると、周りに気を遣ってしまい、いい相手がいてもなかなかアプローチできなかったりしませんでしたか?

思い当たる節があるのであれば、今後、幹事役は辞退!
今度は、あなたが存分に楽しめて、いいと思える相手にアプローチする番です。

今まで幹事役をされていた方、お疲れ様でした。
幹事役を辞退して、女性特有の恋愛運の気を大放出してくださいね。

 

☆夏の出会いに要注意!


これからの季節。そう、「夏!」

要注意です。

夏は、風水的には、出会いのチャンスの季節でもあります。
風水的ではなくても、そう思ってますよね。
夏は、出会いのチャンスはたくさんあっても、燃え尽きてしまうことが多くなります。

いい出会いがあって、気持ちが燃え上がってしまったら、どうするか。
気持ちが「燃え上がって」しまわないようにしてください。

風水的に、夏は、「行動する」という気が強くなる時期です。「燃え上がって」しまうと、終いには「燃え尽きて」しまいますから。夏の出会いは、「火種」になるくらいがちょうどいいんです。「燃え上がらせるのは、夏が過ぎてからにする」という気持ちで、この夏は過ごしてみてはいかがでしょうか。

夏が過ぎると、「行動する」という気(「活発になる気」とでも表現した方がわかりやすいかもしれません)が弱まります。
夏の出会いを「火種」にしておくと、夏が過ぎたらその出会いは「火種から火になる」とイメージしてみてください。

夏が過ぎれば、だんだんと気温が下がりますよね。夏の出会いが火種だったら、その火はまだまだ種の段階ですので、いくらでも火を起こすことができます。そして、気温が下がることによって、その火が2人の関係に温もりを与えてくれます。

逆に、夏の火が燃え上がってしまったら。燃え上がってしまった火は、夏が過ぎても再度燃え上がることはありません。

イメージできましたでしょうか。
「今年の夏の出会いは火種にする!」と肝に命じておきましょう。

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

kuroneko5

「風水」に関して知るようになったきっかけは、今は亡き父の癌が発覚した時、すでに手の施しようがなく、食事療法などの本を書店で探していた時に「風水」の本が目に入り読み出したのがきっかけで、お金をかけることなく簡単なことで運気が良くなる方法などを自分で試しています。