願いを叶える方法とは?深呼吸で運気が変わる?深呼吸と運気の転換との関係

願いを叶える方法とは?深呼吸で運気が変わる?深呼吸と運気の転換との関係

深呼吸はリラックス効果を高めるためだけではなく、体内に新鮮な空気が送りこまれることにより、内蔵の働きを活性化させ、新陳代謝を良くして血液やリンパの流れを良くするといった効果が期待できるものです。そして、深呼吸は運気を転換するためにも是非、習慣化したいものです。深呼吸によって私たちはネガティブシンキングからポジティブシンキングに変換することができるためです。運気を呼び込むために、最も大切なものは「ポジティブシンキング」ですね。ここでは、なぜ深呼吸が運気の転換と関係があるのか、そして願いを叶えるオススメの呼吸法についてまとめていきたいと思います。

願いを叶える方法とは?深呼吸と運気の関係について

冒頭でも述べたように、深呼吸をすると体内に新鮮な空気が送り込まれ、体内の働きが活性化します。
体内の働きが活性化すると、細胞の振動数が上がります。
そして体内のエネルギーが湧き上がるのです。
このように、常にエネルギーが充満している人は、元気でパワフルに活動することができます。
また、思考もポジティブになるといわれています。
これとは逆に、呼吸の浅い人は体内のエネルギーが乏しく、元気がありません。
見た目もどんよりとした印象が強くなってしまいます。
これは、体内に酸素が十分に行き渡っていないためです。
普段の呼吸は酸素を血液に送ることを目的としているため「吸う」がメインになっています。

願いを叶える方法とは?深呼吸と運気の関係について
そして私たちは、不安や悩みごとがあるとき、呼吸が浅くなりがちですね。
怒りで爆発しそうなときも呼吸は荒く、浅くなります。」
ストレス社会の中で生きる私たちの呼吸は知らず知らず、浅くなってしまいがちなのです。
そして、私たちの呼吸が浅くなっているときは、自分自身の心身の働きを弱めてしまっているということなのです。
ですから、そんな時こそ深呼吸が大切になってくるのです。
普段の呼吸とは違って、深呼吸のときは「吐く」ことを大切にします。
新鮮な空気を体内に取り込み、体内の働きを活性化させましょう。
リラックスすればするほど、呼吸が長くなっていくことが感じられるでしょう。
深呼吸をする習慣をつけると、心と身体がリラックスし、ネガティブな運命体質からポジティブな運命体質へと自分を変換することができます。
ネガティブな感情は深呼吸によって吐き出すことで、運気が下向きに引っ張られるのを防ぎ、上向きの状態を保つことができると考えられているのです。

願いを叶える方法とは?ネガティブを吐き出すオススメの呼吸法

ストレス社会の現代においては、ヨガや瞑想などを通して呼吸に意識を傾ける人が多くなってきていると感じます。
そんな中、様々な呼吸法が紹介されており、はじめて実践する人にとってはどれが正しい呼吸法なのか疑問視してしまう人も少なくないと思います。
ですが、深呼吸は基本的な部分は同じなので、難しく考える必要はありません。
深呼吸は、あなたの疲れた心身や魂を癒してくれるものです。
ポジティブになれないときも、深呼吸によってパワーが得られるのです。
願いを叶えるためにはポジティブな運命体質になる必要があります。

  1. 深呼吸をするときの体勢は座っていても、寝転んでいても構いません。楽な姿勢で全身の力をすっかりぬいて、リラックスします。
  2. 深呼吸は鼻から静かに息を吸い込み、その吸い込んだ息を自分の内部に充満させ、癒していくのをイメージしてから吐き出すという形になります。
  3. 吐き出すときは、鼻から吐き出すというものや、口から吐き出すというものがありますが、どちらでもしっかり吐き出せる呼吸法で行うと良いでしょう。吐き出すときは、ネガティブな感情を吐き出すつもりで行います。
  4. 深呼吸の回数や時間に決まりはありません。自分の心や魂が浄化され活性化されたと感じることができれば良いでしょう。ネガティブを吐き出す方法

 

願いを叶える方法とは?番外編

深呼吸に加えて、積極的に行いたいネガティブを吐き出す方法として「水を飲む」というものがあります。
水を飲むことによってトイレが近くなり、浄化効果が期待できるためです。
ネガティブな感情も出してしまいましょう。
水は冷たすぎない常温を1日1リットルから2リットル飲むと良いといわれています。
ジュース・コーヒー・アルコールは含みません。

最後に

このように、深呼吸と運気は密接な繋がりがあるということがわかりました。
ネガティブな感情を無くすことやストレスと無縁で生きることは不可能ですが、
深呼吸によって心と身体を整え、生まれ変わったかのようにパワーを得ることができるのです。
また、理想的な深呼吸の仕方を知ることで、日常生活の中においても、呼吸を整え、客観的に物事をみる余裕が生まれてくるでしょう。
深呼吸は1人になれる静かな空間で行うのがベストですが、仕事中などなかなか1人になれる時間が無い場合は、トイレや更衣室などで行うと良いですね。
そして浄化に使う空間は清潔でなければならないということはいうまでもありませんね。

関連記事

春雨の栄養って?ダイエットに効果的な理由と食べる時の注意点をご紹介!...

イタイ女って思われてる?彼氏ができないイタイ女の特徴7つ...

【簡単インテリア】100均アイテムと拾った貝殻で貝殻リースを作ろう!...

12星座別☆12/17から12/23までの1週間の運勢とアドバイス...

失恋って悪いこと?失恋があなたに教えてくれる5つのこと...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る