きっと幸せになれる金運風水*金運が上がるリビング*

金運アップは誰でもしたいと思いますよね。
もし、いつも暮らしている家の中で金運アップが簡単にできるなら、やってみたいと思いませんか?

「そんな都合のいいことなんてない」などと思っているなら、それはちょっと違うかもしれませんよ。
風水では、そんな嘘の様なことが簡単にできてしまうのです。

「嘘だぁ」と思うなら、実際にやってみるしかありません。
やる前から「嘘」と決めつけてしまうのは、運気を下げることにもなりますよ。

お金持ちの方々や運気が良い方々は、「まずやってみる」という行動力に優れているそうです。
話しをしている中で、「〇〇はいいらしいよ」などという会話が出てくると思います。
運気が良い方々はそういう良い話しを聞いたら、すぐに実践するんだそうです。

私がご紹介している「風水」は、誰でも簡単にできることで、お金をかける必要がほとんどないことです。
私も実践していて、実際にあったことをご紹介させていただいたりもしています。
少なくとも、私が実際に経験していることですので100%嘘ではないということを覚えておいてくださいね。

「まずはやってみる」ここから、運気アップが始まりますから。

今回は、金運アップにつながるリビングについてです。

☆クッション

リビングにソファを置いているご家庭が多いと思います。
そうでないご家庭でも、クッションはありますよね。
そのクッションは丸い形のものが「金運アップ」になりますので、丸いクッションを使う様にしてみてください。
もし、今お使いのクッションが四角なら、リボンなどで角を丸くする様にクッションを結んでみてはどうでしょうか。
そうすれば、新たにクッションを購入しなくても良いですよね。

クッションの色に合わせるリボンを探すのも楽しそうですし、好きな色のリボンで結び角をなくしたクッションは、新たな空間を演出してくれる効果があると思います。

そして、クッションの数は偶数にしてください。
これがポイントです。

もし、クッションの数が奇数個であれば、偶数個になる様に購入しなくてはならないかもしれませんが、着る回数の少ないTシャツなどがあれば、クッションカバーを購入するだけで、中身は余っているTシャツなどを詰めても良いのかもしれません。

いろいろと工夫してみてくださいね。
偶数個のクッションを使う。
それだけで、金運アップに繋がりますので、ぜひ試してみてくださいね。

☆テレビ周辺

テレビを置いている周辺は、スッキリさせておくと金運がアップします。
テレビ周りがゴチャゴチャしていたりすると、家族の仲が悪くなります。
家族の仲が悪くなると、他のいろんな運気にも影響が出てくるので、スッキリさせておく様にしてくださいね。
家族の仲が悪くなる→仕事など他のことに集中できなくなる→ミスなどが続く→体調も崩す様になる→お金に関係してくる。

簡単に説明するとこの様になるとは思いませんか?
家族の仲が良いからこそ、仕事も頑張れますよね。

愛する家族のために働き、家のリビングでゆっくりくつろげる空間があるからこそ、金運にも影響が出てくるのです。
大雑把な説明かもしれませんが、そういうことなのです。
ですので、リビングは家人全員が過ごしやすい空間になる様に意識してくださいね。

☆観葉植物

リビングに観葉植物の一つでもあるご家庭がどのくらいあるのかわかりませんが、もし、観葉植物がないのであれば、観葉植物を一つ購入してみてください。

高価なものは必要ありません。
今は、100円ショップにも観葉植物などが売ってありますので、その様なものでも構いません。

運気は観葉植物の近くに集まってくるという考え方が風水ではあります。
「運気」を擬人化して考えると、観葉植物の周りに集まって、くつろいでいるとでも表現しましょうか。
まるで、春に桜の樹の下に人が集まってくつろぎ、ワイワイ楽しんでいるかの様に。

観葉植物がないご家庭はぜひ一つ購入してみてください。
よく、運気が上がると言われているサンセベリアなどはいかがでしょうか。
それほど難しくも面倒でもない様ですから、購入して育ててみると、さらなる運気アップが期待できますよ。
サンセベリアは大きくなりますから、育ってきたら、鉢を増やしてサンセベリアを分けて各部屋に置くのも良い方法だと思います。

観葉植物があると、家庭運と金運に効果があると言われていますので、ぜひ、試してみてくださいね。

関連記事

すぐにやってみよう!即効性がある金運アップ風水3選...

仕事運に小物は重要!運気が上がる名刺と下がる名刺の違い...

結婚を意識し始めた時の風水(4)家具選びのポイント2つ!...

効果があった私の体験談!職場に嫌な人がいる時の風水...

デスクの位置で仕事運が変わる!デスクの位置に関する風水(2)...

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ



ABOUTこの記事をかいた人

kuroneko5

「風水」に関して知るようになったきっかけは、今は亡き父の癌が発覚した時、すでに手の施しようがなく、食事療法などの本を書店で探していた時に「風水」の本が目に入り読み出したのがきっかけで、お金をかけることなく簡単なことで運気が良くなる方法などを自分で試しています。