お役目のある人(4)急に身に付いた霊能力には要注意!邪神や悪鬼の仕業かも【芦屋道顕】

お役目のある人(4)急に身に付いた霊能力には要注意!邪神や悪鬼の仕業かも【芦屋道顕】

お役目のある人(4)急に身に付いた霊能力には要注意!邪神や悪鬼の仕業かも

(1)「お役目がある」とは?家系・一族のお役目編(2)前世からの願い編(3)善なる神仏に霊感・霊能力を授かると?を先に読んでくだされ↓
芦屋道顕の現代の呪バックナンバー

■善なる神仏のお役目と思っていたら邪神に使役されていた!?

★後天的に霊能力を授かるのは死にかけた時が多い

神仏から選ばれて後天的に霊能力を授かり、お役目を果たしていく人々は確かにいる。大怪我や大病で命の危機に晒され、危機を脱出したら霊能力が発現していた、という話は今も昔も変わらず時々聞く。

しかし「九死に一生を得て霊能力を授かった」全員が善なる神仏に助けられ、代わりに霊能力を授かり神仏の手助けをすることになったわけではない。

臨死体験や幽体離脱の記憶があることはまれで、死にかけていた間の記憶は通常忘れてしまう。その間に魂がどこへ行き、誰と会ったのかは意識を取り戻してからはすっかり忘れてしまう。

★善なる神仏は寿命を変えない。変えるのは……。

魂が肉体を離れている間、邪悪な存在が「生かしてやる代わりに僕(しもべ)になれ」と、肉体の死を受け入れられない魂に取引を持ちかけ、その取引を受け入れてこの世に戻ってくることが実はあるのじゃ。

または、これは死にかけた本人にはコントロールできないことであるゆえ不幸ではあるが、死にかけているときに親や配偶者、恋人などが「誰でもいいから、なんでもするから、この愛する人を死なせないで」などと強く願うと、何者かがその願いを聞き入れてくれることがある。

しかし、本来なら寿命※で死んでいたはずの人間の命を、善なる神仏はむやみに伸ばすことはない。そのようなことをするのは、邪悪な存在のみ。

お役目のある人(4)急に身に付いた霊能力には要注意!邪神や悪鬼の仕業かも【芦屋道顕】

※寿命についてはスピリチュアル界隈でもさまざまな説が唱えられておるゆえ、これが唯一の真実の答えではないぞ。何やら「世界線」というものがあり、ある世界線での寿命は60歳で、ある世界線での寿命は84歳になるが、それは40歳の時点ではまだどちらの世界線に行くか決まっていない、などということがあるそうな。

★予知能力、お告げ、視えなかった存在が視える。その力を授けた存在の「魂胆」は?

生死の境を彷徨って生還し霊能力が発現するとしても、どのような能力になるかは人それぞれ。日中でもぼんやりしているときに何か「これは少し未来のヴィジョン?」と思えるものが見え、眠れば夢で予知夢らしきものを見る。またはふとしたときに頭の中で、自分ではない誰かが話しているのが聞こえ、話しかけられることもある。また、そのつもりはなくとも誰かと話をしていると相手の隠していることや心配事、健康に問題があればそれを言い当ててしまえることもある。

周囲の反応はだいたい2パターンに分かれる。スピリチュアルな世界をまったく信じぬ誰かは、

「後遺症で視神経や聴覚に問題が出てるのかな?もう一度、お医者さんに診てもらったほうがいいよ」

などと言う。しかし、スピリチュアル界隈が好きな誰かは、

「死にかけたことがきっかけで特別な能力が目を覚ましたのかもね。神様からのギフトだよ」

と、霊能力を認めてくれる。まさか「悪魔に付け入れられてるよ!」などとは言うまい。

しかし、もし神仏ではなく悪き存在から与えられた霊能力であれば、それによって視えること、聞こえることが最初は驚きの連続でその良し悪しを判断することはなくとも、だんだんと周囲は「なんだか、嫌な感じ」を受けるようになる。しかし、当人は霊能力を使えば使うほど自分のその能力を信じ、だんだんと霊能力に依存するようになる。さらには、その力を誇示したくなる。金儲けにも繋げたくなる。もともとは謙虚な人だったのに、人が変わったように尊大になっていく。

善なる神仏から授かった霊能力は、自身のためのほかは、世のため人のために使いたいと思えるもの。また、尊大にならず「お役目を果たしていこう」と思えるもの。

かたや悪き存在が与えた霊能力は、本人を慢心させ全能感を与え、それに騙される信者が増えてきたところで、悪の側に誘導する。悪き存在から与えられた霊能力を使っている者には必ず「教祖願望」が芽生え、信者をかき集め崇めさせようとする。そのようにして自己顕示欲の塊と化した霊能者は、信者からエネルギーを吸い上げて悪き存在に献上する「お役目」を知らぬ間に担ってしまうのじゃ。恐ろしいことよのう。

続く。

【芦屋道顕の関連記事】

「お役目のある人」バックナンバー他、霊的な話盛りだくさん↓
芦屋道顕の現代の呪バックナンバー

辛口オネエの世界線の話

姉妹メディア【ベリーグッド】でも連載★
芦屋道顕の過去記事はこちらから

芦屋道顕の霊的護身術シリーズ

関連記事

お役目のある人(2)魂の約束を果たすまで他のことができない『前世からの...

お役目のある人(1)「お役目がある」とは?家系・一族のお役目編【芦屋道...

【芦屋道顕】最愛のペットの死。動物にも魂はある?また逢える?答えはYE...

お役目のある人(3)善なる神仏に霊感・霊能力を授かると?【芦屋道顕】...

ABOUTこの記事をかいた人

開運占い軍団

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。