10月28日-11月3日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】

10月28日-11月3日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】

10月28日-11月3日の恋愛運

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あい、かな、さつき、たかこ、ななこ、はづき、まみ、やえこ、らら、わかな→あ行/いくみ、きらら、じゅり、ちえ、にこる、ひよか、みう、りな→い行/うらん、くみこ、すずか、るな、ゆき→う行/えれん、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おりえ、このみ、そら、とわ、のりこ、ほなみ、もも、ようこ、ろーら→お行


10月28日-11月3日の世の中

芦屋道顕

『天照大神(逆位置)』

28日の新月を経て、世の中が刷新される週となる。男女仲は現状維持が難しく、何かしら関係性の大きな変化を促されるようじゃ。

特に「自立」に関わる問題が浮かび上がり、大切な人との価値観や金銭感覚、結婚観の違いがあるならばはっきりとしてくる。それが付き合いに至るか、それ以上に至るかお互いの判断材料となるであろう。

あ行 恋愛運

過去に付き合ったか、それに類する深い仲、あるいは心が通い合うもタイミングで離れ離れになった誰かとの縁がまた繋がるやもしれぬ。

この週、後ろ髪を引く誰かを気にしているときほど、正面からも誰か、あるいは並んでいるはずが空気と化していた誰かがおぬしに甘い声を掛けてくるようじゃ。これも天のいたずらであろうか。嬉しい悩みの答えは密かに答えを出すがよいぞ。

い行 恋愛運

細かなことをとやかく言い合えばより大事なことを話す時間も気力もなくなる。この週、おぬしもおぬしの身近な異性も互いに寛容になる必要があるようじゃ。

小さなことなら仕方ないと見逃せば、相手は決して図には乗らず、次からは気をつけてくれるはず。そして大きく2人の未来や利益に利する動きを自ら望んでしてくれるであろう。

う行 恋愛運

打ち明け話があるか、おぬしが本当のことを伝えることになるか。この週、少しばかり恋路の未来を不透明にしていた何かを払拭できるチャンスがやってくる。真実は常に受け止めやすいものとは言えぬが、黙ったまま関係を続けるより確実によいほうへ進む。

新たな出会いを望むおぬしは、最初から見栄を張らず隠し事をせず、それでも付き合える相手が見つかる暗示あり。

え行 恋愛運

新たな恋心が芽生え育つ週となるやもしれぬ。すでに伴侶がいるならば、その新たな魅力に気付くであろう。片想いや苦しき恋は、報われぬ日々を今後も続けるよりも手放したいと思えるきっかけがあろう。

そして、執着を手放したなら新たな縁が見えてくる。ふだんの生活圏を出て、己の見た目や行動パターンも少し変えると、今まで出逢わなかった相手と出逢えるようじゃ。髪を切るのは厄落としにもなるぞ。

お行 恋愛運

昭和的な価値観の男に哀れみの視線を投げかけて、己の道を歩むときじゃ。おぬしが心から幸せと思える人生を送るための選択に理解と尊敬を示してくれる男のみを選ぶべし。

この週、それが単なる友達であっても、話して腹が立つ相手とはフェイドアウトしてよいのじゃ。空いた時間や心をもっと心地よく埋める誰かはすでにほかにいるか、すぐにでも現れるぞよ。

★★★★★★★★

★芦屋道顕のメニュー・読み物も★

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

芦屋道顕の霊的護身術シリーズ

関連記事

11月25日-12月1日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】...

11月11日-11月17日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】...

【芦屋道顕】血筋と呪い(1)「末代まで祟る」のタブーでディープな話【現...

12月2日-12月8日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】...

12月9日-12月15日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】...

ABOUTこの記事をかいた人

開運占い軍団

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。