【芦屋道顕】自力開運(1)ご利益が強いはずの神社仏閣で自分だけは願いが叶わない理由

【芦屋道顕】自力開運(1)ご利益が強いはずの神社仏閣で自分だけは願いが叶わない理由

自力開運(1)ご利益が強いはずの神社仏閣で自分だけは願いが叶わない理由

近年、パワースポットと呼ばれる場所に行ってもちっともパワーを感じなかった、ご利益がなかった、むしろ運が落ちた気がするなどの話をよく聞くようになった。

パワースポット

パワースポットがブームになったのはわしの記憶のある限りでは2007年頃であろうか。スピリチュアルブームでテレビにもたくさんの先輩方が出ておったのう。

その頃に有名なパワースポットのみならず、あまり知られていなかったパワースポットや神社仏閣も話題となり人が大勢訪れた。が、ブームが去っても根強い人気のスポットもあり、今もパワーチャージを願う人々が訪れている。

■パワースポット神社仏閣で「ご利益」が得られなくなった理由とは?

今も、お参りした後で良いことがあった、願掛けをしたら願いが叶ったという人であれば、この先を読む必要はない。そのようなハッピーなおぬしには、あとは人との関係で運気ダウンせぬよう、こちらの記事などがおすすめじゃぞ↓

日常に潜む妖怪(1)人の生気を吸い取るあやつは妖怪ぞ!

さて、読み進めば目からウロコ!があるやもしれぬのは「ブームの頃はご利益があったけど、最近はない」「ブームの頃も最近も、パワースポットでいいことがあった試しがない」「ブームの頃も場所によっては嫌な目に遭ったし、最近はむしろパワースポットと呼ばれるところにいくとロクなことがない」などと感じているおぬしじゃ。

関連記事

【芦屋道顕】自力開運(2)かつてのパワースポットがもはやパワースポット...

あそこの臭い・かゆみ対策ってどうしてる?デリケートゾーンの臭いケ...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る