【辛口オネエ】宇宙雑談(3)宇宙人の来訪と地球人類の始まりの話

【辛口オネエ】宇宙雑談(3)宇宙人の来訪と地球人類の始まりの話

最近はあんまり来てないらしいわよ。こっちから質問できないから、理由は分からないけど。

意識体の状態で、人間の魂に換算すると1000-1万人相当の「団体」でやってくる。大きくまとまったエネルギー体じゃないと、地球を取り巻いてる「エネルギーフィールド」があって、それを突破できないんですって。

魂

小さい隕石は大気圏突入で燃え尽きちゃうけど、大きいのは燃え尽きずに地球に到達するじゃない?それと同じらしいわ。

■超オカルト!人類は彼らが作った!

人類の起源については、原初の海から陸に上がってきた足の生えた魚が進化したとか、そっち方面の正しい知識とはまったく相容れない完全オカルトな話だけど、その視えない誰かによると……。

ある程度、自然発生的に知的生命体が生まれていた地球に、高次元の存在がやってきて「地球人」を作った

品種改良

まるで人間が動物の品種改良をするように、地球にすでにいた、たぶん猿か猿より後にすでに二足歩行していた原人に手を加えたらしいわよ。

関連記事

【辛口オネエ】宇宙雑談(2)視えないアノニマスから聞いた『地球の妖怪・...

【辛口オネエ】宇宙雑談(4)この宇宙は遠い昔に始めて止められなくなった...

【辛口オネエ】宇宙雑談(1)前世記憶や宇宙意識へのアクセスの限界と裏話...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。