4月1日-4月7日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】

4月1日-4月7日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】

あ行 恋愛運

明確な「新時代」の波動を感じる週となろう。5日の新月はこれまでの人生がままならなかったおぬしにとっては過去の不遇を断ち切り幸せの道を歩み始めるきっかけがくる。

これまでも良き道のりであったおぬしには、2等席車両から1等席車両への扉が開き席料も手元にやってくる。いずれしてもその新たな旅の仲間として、魅力的な異性も加わるであろう。

い行 恋愛運

何かしらが「期限切れ」「時効」となる。5日頃からは多少、強制的にではあるが新しいことへあらゆるエネルギーを向ける時期となろう。

これが、男女仲にも関係してくる。何らかの理由を付けてようやく逢えていたり繋がっていたりした関係は理由を無くしフェイドアウトともなり得る。しかし、そうなって相手から「それでも逢いたい」とようやく本心を見せてくることもあるようじゃ。

う行 恋愛運

3月までに踏ん切りがつかなかったことがあれば、この週はついに年貢の納め時となるようじゃ。言わなければいけない言葉、しなければいけない決断は5日を過ぎれば天運が背中を強く押す。

大切な相手が曖昧な態度で困っていたおぬしには、短期的に見ればどうあれ、長い目で見れば納得の結果が出る。真剣交際には、生涯の誓いや授かりなどの良き暗示も出ておるぞ。

え行 恋愛運

義務的な関わりや無理して合わせていた関係から自由になれる週じゃ。5日の新月を境に、開き直りに似た自信が内側から湧き出し、己の好きな振る舞いができるようになる暗示。

それゆえ、上部の付き合いの相手は離れ、本当に相性の良い相手とは絆が深まる。もしこれまで身近だった誰かが離れるならば短期間は孤独を味わうやもしれぬが、有限の人生をより有意義に過ごすには良き転機であるぞ。

お行 恋愛運

本来は恋どころではない運気であるゆえ、何も起きなかった、と週を終えて落胆する人も半数いるであろう。しかし、何もなかった場合はその後、恋に情熱を注げるだけの余裕をこの週のうちに生み出せる。仕事ややるべきことがかなり捗るはずじゃ。

何か起きる半数は、忙しさの中で協力し合う誰かとの進展の暗示。身近な異性とウマが合い楽しき多忙期を過ごせるようじゃ。

★★★★★★★★

★恋の占いメニュー続々追加中★

略奪愛

【片想い】分かりにくいけど、これが彼が君を「愛してるのサイン」

【略奪愛】愛しき人の本命に昇格するために必要なおぬしの魅力とは?

【片想い】彼が最近、私にひどいことを言うのはなぜ?

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

12星座別☆11/19から11/25までの1週間の運勢とアドバイス...

【芦屋道顕】血筋と呪い(1)「末代まで祟る」のタブーでディープな話【現...

12星座別☆11/26から12/2までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆11/5から11/11までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆5/27から6/2までの1週間の運勢とアドバイス...

ABOUTこの記事をかいた人

開運占い軍団

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。