バレンタイン占い☆2月11日-2月17日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】

バレンタイン占い☆2月11日-2月17日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2019年】

あ行 恋愛運

安泰の関係に甘んじているおぬしは、捨て身の特攻兵に愛しき人の心臓を貫かれるよう、目を離さずに置きたい週じゃ。

かたや、負け戦と知りつつ長年戦ってきたおぬしは、この週にあえて挑まずとも、飛んで火に入る冬の虫が如く、あやつのほうから何やらアクションを起こしてくれるやもしれぬ。道ならぬ恋は互いの事情により円満に解消へ向かう暗示。

い行 恋愛運

安泰の相手のいるならば、己が浮気心を起こして愛想を尽かされぬよう気をつけたい週。本命と向き合う時間を大切にすべきであろう。

苦しき恋が始まってまだ一年も経たぬおぬしは見極めのときとなる。決定的な言葉を言わなければ、この週の作戦の効力は後日発揮することもあるゆえ、小さなアクションは起こしても良いようじゃ。ある程度の脈ありな関係では、相手もまたおぬしの気持ちを探り探り、確信が得られるのを待っていることを忘れぬよう。

う行 恋愛運

安泰の関係は安泰ゆえに互いの心に隙ができる。長い付き合いならば新顔に興味が行くやもしれぬが、やはり面倒と、放置しても元に戻るようじゃ。迂闊に責め立てて嫌気を引き起こすなかれ。

片想いならば、おぬしがまさにその「新顔」であるかが鍵。知り合うて長くとも、出逢ったばかりのような新鮮さ明るさ素直さなど、年齢はともかく若き乙女のような輝きがあれば、相手の心を揺さぶれようぞ。

え行 恋愛運

安泰の相手がいるならば、これまでの不満を解消できる週じゃ。しかし角を矯めて牛を殺すが如く無理難題を言うて去らせぬよう手加減は必要。

実らぬ恋に長年費やしてきたならば、この週は当たって砕けろもありじゃ。曖昧な関係には良き刺激となり、真の絆が築ける相手ならば前向きな進展にも繋がるであろう。

お行 恋愛運

安泰の関係は、幸いにもこの週誰やらに奪われることはない。何か起きればそれば二人の関係ゆえのもの。修復も可能であろう。

苦しき恋は奇抜な作戦を実行しても黒歴史となるのみ。正攻法こそが単純な男心を動かす。放っておいても壊れる二人はバレンタインであろうとなかろうも壊れ、片割れた相手の視界におぬしが入る日も遠くはない。春分が転換日じゃ。

↓ブックマークしておくと便利↓
キュンコレの開運占い軍団記事一覧はこちら

★★★★★★★★

★芦屋道顕の占いメニュー続々追加中★

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

タロットでみる片想いのバレンタイン予報...

【ほくろ占い】男性にモテるほくろ・恋愛運に関係するホクロの位置は?...

やってはいけない「恋愛運」のNG風水3選...

12星座別☆12/17から12/23までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆11/19から11/25までの1週間の運勢とアドバイス...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る