【辛口オネエ】元貴乃花の離婚(2)蠍座の河野景子さんが蠍座木星期に離婚【占星術雑談】

【辛口オネエ】元貴乃花の離婚(2)蠍座の河野景子さんが蠍座木星期に離婚【占星術雑談】

画像出典:https://twitter.com/sankei_news/status/1067663574619709440?s=21

●バックナンバー
元貴乃花離婚(1)

離婚届の提出は2018/10/25だったとのことなので、今度はその日の河野景子さんのホロスコープとトランジットの比較ね。元タカは出生時間が分かってたんで、アングルに影響する星回りが判明して、バチバチに変化運の天体が来てたからなるほど!だし、ぶっちゃけホッとしたっぽい配置だったわ。景子さんについてはどんなもんかしら。

*以下、敬称略。

■河野景子の出生図×離婚成立日の二重円

出生時間は不明だから月とハウスはダミー。

【辛口オネエ】元貴乃花の離婚(2)蠍座の河野景子さんが蠍座木星期に離婚【占星術雑談】

★出生の太陽海王星合オポジション木星に、トランジット木星が合、合のセパレート

彼女は蠍座17-19度で太陽海王星合の人で、元々の木星が牡牛座21度でオポジション。この太陽海王星に今年の11月まで蠍座を運行してた木星が合してたのね。10/25の時点では木星は正確な合より通り過ぎてたわ。

でも、なんでもそうだけど物事を決断する日と実行する日はずれがちだから、もっと前の木星の正確な太陽合の頃に離婚の話がまとまって、で、10/25は水星が太陽海王星にかかってきてたけど、水星はまさに「事務手続き」や「伝達」も表すから、この日にちょうど届け出して、周囲にも離婚が正式になったことを伝えられたのかもしれないわね。

ちなみに、出生の木星とトランジットの木星のオポジションになる時期は、古典的な教科書だとネガティブなことが書かれてるものが多いと思うのね。アタシも全部読みきれてるわけじゃないから(洋書なんてもう、たくさんあるし)厳密には分からないけど、だいたいは「忙し過ぎる」「いろいろなものがやってくるけど、身になりにくい」みたいなことばかり。

関連記事

【辛口オネエ】カルロスゴーン逮捕(1)トランジット海王星の話【占星術雑...

【辛口オネエ】元貴乃花の離婚(3)河野景子さんにとっては運命逆転『好転...

【辛口オネエ】カルロスゴーン逮捕(2)問題が表面化するときの星回り【占...

【辛口オネエ】パリは燃えているか?マクロン占い(1)まずトランジットが...

【辛口オネエ】マクロン占い(2)進行図でも大変な時期【有名人占い】...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る