【辛口オネエ】カルロスゴーン逮捕(1)トランジット海王星の話【占星術雑談】

【辛口オネエ】カルロスゴーン逮捕(1)トランジット海王星の話【占星術雑談】

画像引用元:https://twitter.com/okasanman/status/1066634497439916033?s=21

日産のカルロスゴーンが逮捕、びっくりよね。始まったかしらね、ロスジェネの逆襲時代、奢る者達からの取り返しの時代が!!

だけど、なんだか無実の指摘もあるみたいね。

ってことで、本当のところは分からないけど、とりあえずニュースで逮捕の報道があった11/19のゴーンのトランジットの運勢を観てみたのよ。

もちろん細かいところ観れば当然いろいろあるんだけど、ちょっと最近、芸能人や有名人関係で気になる動きがたくさんあるから(あのご夫婦の離婚とか嫌われ松子な女優さんの結婚とか)数をこなしたいんで、とりあえずゴーンについては目立つ配置から気付いたところ、簡単に言えることだけをザクザク挙げていくわね。

で、ちょっとゴーンの話だけじゃなくて海王星の話もしたいから、雑談多め。まず、この(1)はたっぷり海王星の話ね。

カルロスゴーンの出生図とトランジットの二重円

1954年3月9日、ブラジル生まれ。出生時間不明だからハウスと月の度数はダミーね。

で。まず、赤で囲ったところ。

【辛口オネエ】カルロスゴーン逮捕(1)トランジット海王星の話【占星術雑談】

ゴーンの魚座18度太陽に、トランジットの魚座13度の海王星が合のオーブ圏内(誤差5度)

これ単体なら人生にすごい魔法がかかってる!!状態になるし自分の守護星だからそうそう悪いことばかり起きるはずはないのね。だから、魚座でこれから海王星が合になる人達もブルブル震えなくていいから大丈夫。

でも逮捕なんかされちゃったのは、たぶん、

ゴーンの射手座14度の火星にはトランジットの海王星はスクエア(オーブ1度)

太陽と火星、男性にとっては人生そのものと仕事運との両方に一気に海王星の撹乱攻撃喰らったわけね。

でも、11/19の時点では完全に悪者扱いだったのが、これ話してるのって26日なんだけど、26日の時点だと冒頭に挙げたように「無実かも」とも言われ始めてるでしょ。

関連記事

【辛口オネエ】天秤座の相葉 裕樹さん(2)★復帰発表は抜群のタイミング...

【辛口オネエ】アカデミー賞占い(1)プチ水瓶座祭りと天王星ハーフリター...

【辛口オネエ】(1)上野由岐子選手:事件事故に警戒したい星回り【トラン...

あるグラドルの悲劇(2)【辛口オネエ】社会的に「貶められる」時期とは?...

【辛口オネエ】ニコラスケイジ(1)4回目の結婚解消!出演作数めちゃ多い...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る