9月6日-9月22日【彼の運勢】水星乙女座期間【Kuの恋カレ占い★2018】

9月6日-9月22日【彼の運勢】水星乙女座期間【Kuの恋カレ占い★2018】

9月6日-9月22日「水星」期間の彼の運勢とおすすめアプローチは?

6月29日に獅子座に入って以来、逆行期間を挟んでおよそ2ヶ月も同星座を運行した水星が9月6日の午前11時36分、ようやく乙女座へ移動する。

あらゆる男の肥大しがちな自我、それを表現しようとする大げさなセリフはここからはあまり聞かれなくなっていくだろう。むしろ自らを卑下し臆病に思える発言と行動が増えていく。この期間のコミュニケーションで誰に対しても有効なのは「裁かれても裁かない」言うはやすく、行うはかたし、だけどね。

**********
片想いに悩む君へ↓
『脱・片想い(恋愛コンサル・KUGAHARA)』
**********

*水星の運行で占うけど、観るのは彼の太陽星座でOKだよ。

◎牡羊座の彼

実務モードの彼だけど、内心は癒しを求めている。忙しいと言いつつ、その事情を分かったうえで隙間時間に逢える、いやらしい意味ではなくまるで優しい母親のような「都合のいい女」に軍配があがる時期だ。

彼の都合に合わせたくないなら、それでも大丈夫。君が魅力的なら「忙しいけど君のために」と恩着せがましくも、時間を作ってくれるだろう。自信がないなら、やっぱり譲歩したほうが結果的にはうまくいくだろう。

◎牡牛座の彼

幸いにして彼の太陽と乙女座の水星は恋人同士みたいな関係だ。今期の彼は忙しくたって、頭はクリアで機嫌もいい日が多いだろう。新しい知識やアイデアを誰かに聞かせたくてたまらない。

彼との仲を深めたいなら、どんどん話しかけよう。でも、君の話ばかりするんじゃなくて、彼の話を引き出すんだ。話し足りないからもっといっしょにいよう、もう一杯飲もう……そんなふうにして親密になれるだろう。

◎双子座の彼

守護星の乙女座回帰は、双子座からするといろいろと礼儀にうるさい嫁の実家でくつろげと言われているようなものだ。

今期、彼は多方面でその才能や話術を活かして大活躍するけれど、ストレスも多いようだ。だからこそ、気分転換に付き合おう。誘い出そう。約束は二転三転するかもしれないけれど、実現するはずだよ。

◎蟹座の彼

実務モードの峠を越えて、今期の彼はまた蟹座本来の人懐っこさや面倒見の良さを発揮するようになるだろう。ひさびさにデートするなら彼に何かを期待するよりも、まずは彼の愚痴を聞いてあげることだ。

それから、彼を代わり映えないルーティンワークの日常から連れ出してあげよう。ただし緊急の呼び出しがあるかもしれないから、遠くではなく近くへ、お金のかからない気軽な場所がおすすめだよ。

★獅子座以降は次のページにて

関連記事

※更新情報※【辛口オネエの開運占い】KUGAHARAの占いメニュー追加...

後編【Ku】『洪水の夢』は現代文明以前の記憶かもしれない【夢占い】...

※更新情報※【辛口オネエの開運占い】KUGAHARAの占いメニュー追加...

※更新情報※【辛口オネエの開運占い】KUGAHARAの占いメニュー追加...

【男の本音】相性が良くても飽きられる女性の特徴3選【Ku】...

ABOUTこの記事をかいた人

開運占い軍団

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・Kuの3名の共同アカウントです。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。