7月23日-7月29日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2018年】

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から占う『音魂占い』

7月23日-7月29日の恋愛運です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あおい、かな、さなえ、たかこ、なみ、はづき、まみ、やえこ、らら、わかな→あ行/いくみ、きらら、じゅり、ちえ、にいな、ひかる、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すずか、るな、ゆうこ→う行/えみこ、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おりえ、このみ、そら、とうこ、ののか、ほのか、もも、ようこ、ろーら→お行


7月23日-7月29日の世の中

芦屋道顕のオリジナルタロットlovers

『逢引(逆位置)』

28日の満月は皆既月食で、昨今は観察を楽しむ風潮があるが、古来より日食は達政者を始めとする男性に、月食はその配偶者を始めとする女性にとっては不吉とされていた。数年前であったか、沖縄で皆既日食が見られたときに、見たと報告していた芸能人カップルはその後一年以内に1組はスキャンダルで離婚、もう1組は夫側が事件を起こし逮捕という憂き目を見た。

日本からは今回の月食は見えぬようであるが、欠けてなくとも当日の夜、わざわざ欠けゆく月の光を浴びることはないぞよ。

さて、月食以外で気になるのは夏の土用真っ只中であると共に水の気がまた強くなる週であること。災害への警戒はもとより、男女関係では色恋沙汰は色情が濃くなり執着心ゆえに過剰な振る舞いをする者が増える。

土と水の気が溢れれば心の交わりは泥沼化しやすく、ゆきずりならずとも肌の交わりでは下半身の病気を患いやすい。己の健康は当然、関わる相手の健康や素行にも目を光らせておきたいものじゃ。

関連記事

2018年3月5日-3月11日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い】...

★バレンタインの恋愛運★2018年2月12日-2月18日の恋愛運【芦屋...

2018年2月19日-2月25日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い】...

2018年2月26日-3月4日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い】...

2月5日-2月11日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い】...

Pocket
LINEで送る