6月4日-6月10日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2018年】

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から占う『音魂占い』

6月4日-6月10日の恋愛運です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あおい、かな、さなえ、たかこ、なみ、はづき、まみ、やえこ、らら、わかな→あ行/いくみ、きらら、じゅり、ちえ、にいな、ひかる、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すずか、るな、ゆうこ→う行/えみこ、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おりえ、このみ、そら、とうこ、ののか、ほのか、もも、ようこ、ろーら→お行


6月4日-6月10日の世の中

芦屋道顕の閻魔大王

『閻魔大王(正位置)』

6月5日に芒種を迎えるこの週は、本来は種をまくという意味ではあるが、現実のこの週は、すでにまき終えた種の中で芽吹くものとそうでないものが判明する時期となる。

芽吹いたものを見つけ大切にし、芽吹かなかったものには執着せず、前に進むべきときだと男女仲でも悟ることがあるようじゃ。

Pocket
LINEで送る