【芦屋道顕】生霊特集(2)生霊を発しているとこうなる!の具体例【現代の呪】

生霊特集(1)はこちら→生霊特集(1)因果応報は来世ではなく今世に来るぞ【現代の呪】

誰かに恨みを抱いているときは、意図的に生霊を飛ばして相手に復讐をしたいと願うこともあろう。

★生霊を発するのは「漏電」と同じ

しかし、この世の中をそれこそ携帯の電波のごとくあちこち飛び交っている人の念=生霊のほとんどは、意図せず本人から漏れ出たもので、本人は知らず知らずのうちに気力も体力も運気も消耗しているのじゃ。

それは、自家発電装置で発電した電力を本来ならば100%自分で使えるのに、漏電が激しく常に60%しか使えないようなもの。

しかし、このような話は過去にもしているゆえ、今回は自覚なく生霊を飛ばしているときに起きることの具体例を細かいことまで挙げていくことにする。思い当たるならば、

おぬしの普段のそこはかとない疲れやネガティブ思考、ツイていない日々の原因やもしれぬぞ。

自分が生霊を出しているとき起こること

◎夢で誰かに会う
その誰かが振り向いてくれない誰かならば、恋しさゆえに生霊として飛んでいって、相手も眠っているときに夢の世界で逢うているのじゃな。

そして、もしおぬしが復讐を果たせずにいる憎き誰かならば、それはおぬしの生霊が相手と夢で逢うて復讐を果たそうとしているからじゃ。目が覚めてから忘れているやもしれぬが、相手もおぬしの夢を見て、怖い思いをしたはずじゃ。

関連記事

前編【芦屋道顕】町で偶然何度も同じ「知らない人」を見る霊的な理由【現代...

中編【芦屋道顕】町で偶然何度も遭遇する見知らぬ人のちょい怖な話【現代の...

不幸はおぬしのせいではない!呪いのせいじゃ!解けるのじゃ!【芦屋道顕】...

【芦屋道顕】生霊特集(1)因果応報は来世ではなく今世に来るぞ【現代の呪...

【芦屋道顕】生霊特集(3)あれもこれも生霊のせいじゃ!生霊あるある【現...

Pocket
LINEで送る