【宮沢りえ占い】(8)過去の婚約・破局時期のトランジットの特徴は?

画像出典:紙の月(Amazonビデオ)

じゃあ、宮沢りえさんの占い、いよいよ過去のトランジットの話。

【宮沢りえ占い】バックナンバーはこちら

昔々の貴乃花との婚約時点と破局時点の年月日が判明したからそのときの時期運を占うわ。

【貴乃花との婚約時点の二重円】

内側の円が宮沢りえで外側の円が貴乃花との婚約発表のあった、1992年11月27日のトランジットね。

★出生のジュノーにトランジットのドラゴンヘッドが合、トランジットのジュノーが出生のドラゴンテイルに合

黄色で囲ったところね。ジュノーには「正妻の権利」って象意があって、実は結婚するカップルにはこのジュノーの絡みがあることが多いのね。

あとは、今回みたいに結婚話が出てきたり、公にしたりってときにトランジットとの絡みでもよく出てくるわ。

この場合、自分のジュノーにトランジットのドラゴンヘッド合は生まれ持った「正妻になるための権利」をごく自然に行使できるタイミングが来たってことね。婚約発表ってまさにそうよね。それまで隠してたとしてもジュノーは常に「私はあなたの正妻になるのよ!もう、公にさせて!」って叫んでて、それを表に出せるときがようやく来た感じ。

かたや、トランジットのジュノーが宮沢りえのドラゴンテイルに合してるのは、問題発生のタイミングでもあったわけよね。トランジットのジュノーは、アスペクトする相手の天体や感受点に対してなんらかの「主張」をするから、実はジュノーが個人天体に重なるとその分野でちょっと問題というか交渉ごと、厄介ごとが起きやすくもあるわ。

Pocket
LINEで送る