フォーのカロリーは高いの?麺類だけどダイエット中に食べても大丈夫?!

フォーのカロリーは高いの?麺類だけどダイエット中に食べても大丈夫?!

ベトナムの国民食であるフォーは、日本のお店や家庭で簡単に食べられるようになりました。ですが、フォーは炭水化物なのでダイエット中は食べるのを迷う人もいらっしゃるでしょう。今回はフォーのカロリーやダイエット中にフォーを食べるときの注意点について解説します。

フォーとは

フォーとはベトナムの国民食で、もともとはハノイの名物料理です。米粉と水を練って作られた平らな麺に、牛骨からとった出汁や鶏ガラをベースにしたスープを加え、トッピングは肉や香草を使用します。

フォーとは

ベトナムでは家庭料理ではなく、屋台など外食として食べるものという位置づけです。また、地域によって味付けが多少異なります。
ベトナムではフォーを食べる際、器に口をつけてスープを飲むのは常識がないとされています。スープはスプーンですくっていただきましょう。

フォーのカロリーは高くない

まずはフォーのカロリーから見ていきましょう。

フォーのカロリーは高くない

フォーの麺だけのカロリーは?

フォー1杯分の麺だけのカロリーは以下の通りです。

  • フォー麺(茹で)175キロカロリー
  • フォー麺(乾麺)330キロカロリー

 

フォーのカロリーが高いと言われる理由

フォーのカロリーが高いと言われる理由は、乾麺のカロリーを見てしまうからです。
実際に食べるのは「茹でたフォー」ですね。茹でたフォーの麺を見ると、それほどカロリーが高いわけではないということがわかります。ただ、一緒に食べる肉(牛または鶏)やスープなどをプラスするとカロリーは上がりますよ。

フォー1杯分のカロリーは?

フォーのカロリーは高くない-2

フォー1食分のカロリーは以下の通りです。

  • 鶏肉フォー 426キロカロリー
  • 牛肉フォー 408キロカロリー
  • トムヤムクンフォー 353キロカロリー

フォー麺に肉などをプラスすると倍のカロリーです。あっさりとした味が多いですが、ダイエット中の1食として考える場合はトッピングを考慮してメニューを選ぶとよいですね。

コムフォーのカロリーは?

フォー専門店であるコムフォーはカロリーを公表していませんが、鶏のフォーで約400キロカロリー、スパイシーフォーで約460キロカロリーはあると考えましょう。

フォーは炭水化物!糖質もチェックしよう

フォー麺自体の糖質は1食あたり(125g)約13gですが、こちらもトッピングやスープによって糖質はプラスされます。フォー1杯あたり45gはあると考えましょう。

フォーは炭水化物!糖質もチェックしよう

フォー1食あたりの摂取カロリーはそれほど高いわけではありません。また、糖質制限ダイエットする場合、糖質摂取量を1食あたり20gから40gに抑えることを推奨されており、フォーは推奨される量より糖質摂取量が超えますが、許容範囲内と考えてよいでしょう。

フォーはダイエット中に食べてもよい麺類か?

フォーはダイエット中に食べてもよい麺類か、それが知りたい部分ですね。麺類を食べるならフォーをおすすめします。その理由を説明します。

フォーはダイエット中に食べてもよい麺類か?

フォーは麺類の中では糖質が少ない

フォーは麺類の中で糖質が少ないほうです。たしかに、フォー1杯あたりの糖質は40gです。糖質の摂取量を見るとダイエット中の人にとって不安になる数字でしょう。ですが、中華めんやうどんと比べると、糖質摂取量は約半分です。麺類を食べる際はフォーを選ぶとよいでしょう。

フォーは濃い味付けをしなくてもよい

フォーに使用される米粉は油分を吸収しにくいので、フォーは濃い味付けをする必要がありません。脂質を摂取しすぎるということにならないのでおすすめします。

フォーは栄養バランスがよい麺類

フォーは栄養バランスがよい麺類です。スープやトッピングに使用される肉や香草類にはタンパク質・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれていますよ。例えば、パクチーなどに含まれるカリウムにはナトリウムの排出を助けむくみを予防しますし、パクチーの香り成分にはホルモンバランスを整える役目もあります。

フォーをダイエット中に食べるなら注意すること

ダイエット中に麺類を食べるならフォーがおすすめということはわかっても、食べ方によっては太ってしまう場合があります。フォーを食べる際に注意することについて説明します。

フォーをダイエット中に食べるなら注意すること

フォーは具材中心に

ダイエット成功のカギはバランスのよい食生活です。フォーを食べるときは野菜やハーブを中心に取り入れ、ビタミン・ミネラルなどを補給しましょう。おすすめは、パクチー・ネギ・もやしです。もちろん、筋肉を作るのに動物性タンパク質が必要ですので、牛肉や鶏肉などもトッピングに取り入れましょう。

フォー麺を少なめにしてカロリー・糖質カット

フォー麺は少なめにして、カロリーや糖質をカットしましょう。一緒に食べる具材を豊富にすると麺を少なくしても満足感を得られます。

小見出し:フォーを作るときは塩分をひかえめに
フォーを作るときは塩分をひかえめにするよう心がけましょう。牛肉や鶏肉ベースのスープにすでに塩分が含まれています。また、香草などでも風味を楽しめますね。塩分はむくみの原因になるので、塩を足すのはひかえたほうがよいですよ。

フォーはカロリーと糖質が低くダイエット中にもおすすめ!

フォーはカロリーと糖質が低い麺類です。フォーのカロリーが高いと言われるのは、乾麺のカロリーを見るからでしょう。ダイエット中に麺類を食べるならフォーをおすすめします。ただし、フォーは炭水化物ですので、具材を多めにし、具材から食べる(食後の血糖値をゆるやかにする)ようにしましょう。

関連記事

長芋の栄養は?加熱調理して大丈夫?食べ合わせも要チェック...

誰でも出来る食費の節約ポイント8つ!一人暮らしから5人家族まで...

隠れ金持ちには特徴がある!金持ちの特徴を見極めてセレブ妻になろう!...

ナチュラルメイクとは?初心者でも失敗しないナチュラルメイクのやり方...

食事制限なしダイエット?!運動なし食事制限もしないダイエット方法とは...