老けない人には特徴がある!老けない人がやめている習慣や食べているもの

老けない人には特徴がある!老けない人がやめている習慣や食べているもの

目次

老けない人には共通する特徴があることをご存知でしょうか?同じ年齢のはずなのに、不思議と若々しい人と、実年齢以上に老けて見える人がいますよね。実は、老けない人には生活習慣や食べているものなどに一定の法則があるようです。そこで今回は、老ける人と老けない人の違いや老けない人がやめている習慣、食べているものについて調べてみました。

老ける人と老けない人の違いとは?

老ける人と老けない人は、具体的に何がどう違うのでしょうか。ここからは、老ける人と老けない人の違いについて、6つご紹介します。

老ける人と老けない人の違いとは?

老ける人と老けない人の違い①肌

老ける人と老けない人の1番の違いは、肌にあるといえます。老ける人の肌はくすみ、シミ、シワが多くあり、全体的にくすんでいて、暗い印象です。逆に老けない人は年齢を重ねてもハリやツヤがあり明るい印象です。

老ける人と老けない人の違い②ファッション

ファッションも老ける人と老けない人の違いとして大きいといえます。例えば、地味な色味で無地の洋服に、履きつぶしたスニーカーやサンダルを身に着けている人よりも、パッと目を引くような色味や柄の洋服に、革靴やヒールを身に着けている人のほうが若々しく見えます。

老ける人と老けない人の違い③髪の毛

髪の毛はタンパク質からできています。年齢を重ねるとタンパク質の吸収が悪くなり、髪の毛がパサついたり細くなったりします。なので、老けない人は、老ける人に比べて髪の毛にツヤがあり、太くしっかりとしています。

老ける人と老けない人の違い④体型

おじいさん、おばあさんをイメージしたときに、ほとんどの人が腰の曲がった、骨っぽい体系のご老人を思い浮かべるのではないでしょうか。老ける人はそのイメージに近く、姿勢が悪く猫背で、身体の肌質も不健康な人が多いです。逆に老けない人は、姿勢が良く、少しふくよかであったり、筋肉質であったり、健康的な肌質をしています。

老ける人と老けない人の違い⑤声

年齢を重ねると、声が低くなり、声が小さくなります。なので、高い声や、大きな声は老けない人の特徴といえます。

老ける人と老けない人の違い⑥表情

テンションの高さやノリの良さは若い人の特徴でもあります。感情表現がなかったり無口だったりすると老けて見えるので、喜怒哀楽を表情で表現することは老けない人の特徴です。

老けない女性の特徴

女性は男性に比べて、ライフイベントにより老けるか老けないかが左右されやすいです。ほとんどの男性が働き続けるのに対し、女性は結婚、出産などをきっかけに仕事を辞めたり、家の近くでパートをするなど、見た目に気を使わない職場に転職したりします。

老けない女性の特徴

また子育て中は、それまでのように友達に会ったり、自分のペースで出かけたりすることが難しくなります。身だしなみに気を使わなくなると老けて見えるようになってしまいます。なので、老けない女性のように、出かけない日でも見た目に気を遣うようにすることが大切です。

老けない男性の特徴

男性は女性に比べて身だしなみを気遣うことが苦手な人が多くいます。また男性は、男性ホルモンの影響で年齢とともに、髪の毛が薄くなる、体毛が濃くなるなどの特徴があります。

老けない男性の特徴

髪が薄くなったら短く切りそろえたり、顔の体毛も剃ったり短くしたりするなど、老けない男性のように、清潔感のある見た目を目指しましょう。

老けない人がやめている習慣

老けている人と老けない人の違いについてご紹介してきましたが、では、どのようにすれば老けない人になれるのでしょうか。ここからは、老けない人がやめている習慣についてご紹介します。

老けない人がやめている習慣①喫煙

喫煙をすることで身体への害が多くあることはもちろん誰でも知っているはずです。その害は、外見へも悪い影響を及ぼします。タバコに含まれるニコチンは、血管を細くし、血中のビタミンを破壊する作用があります。身体に酸素や栄養が行きわたらなくなると、肌の細胞を新しく作り生まれ変わらせる、ターンオーバーがスムーズにできなくなり、古い肌から生まれ変わることができなくなります。ターンオーバーができないと肌はどんどんくすみ、老けたような見た目になります。なので、老けない人は肌へのリスクを考えて、喫煙の習慣をやめています。

老けない人がやめている習慣②飲酒

老けない人がやめている習慣

アルコールの摂取は脱水症状の原因になるので、体内の水分だけでなく肌のうるおいも奪う作用があります。まず、アルコールには利尿作用があるため、体内の水分が過剰に排出されてしまいます。さらに、脱水症状になった体に、バソプレシンという、水分を吸収するために必要なホルモンの動きを阻害する作用もあるので、水分を摂っても強制的に排出されてしまいます。なので、飲酒をすると体内と肌表面どちらも脱水症状になるのです。老けない人は、飲酒をするときは適度な量におさえ、飲みすぎないようにしています。

老けない人がやめている習慣③紫外線を浴びる

紫外線を浴びることで、肌のシミ、シワ、くすみが濃くなります。老けない人の特徴は肌がきれいなことです。老けない人は、常に日焼け止めを塗り、紫外線の対策をしています。

老けない人がやめている習慣④厚塗りメイク

老けない人がやめている習慣-2

肌をきれいに見せようと、厚塗りメイクをすることは、かえって老けて見える原因になります。厚塗りメイクをすると、化粧崩れをしやすくなります。塗りたての時はきれいでも、時間がたつとシワにファンデーションが溜まり、余計にシワが目立ってしまいます。また、眉毛、チーク、目、口紅など全てを強調するようなメイクは古臭い印象をもたれます。バランスのとれた、抜け感のあるメイクをするようにしましょう。

老けない人がやめている習慣⑤睡眠不足

午後10時から午前2時までは最も成長ホルモンが分泌される時間です。この時間は、ゴールデンタイムと呼ばれ、肌や体の細胞が生まれ変わる時間です。しっかりと早寝早起きをし、睡眠をとることで、いつまでも老けない体が作られます。

老けない人はこれを食べている!おすすめビタミン

老けない人と老けている人では、食事内容にも違いがあります。老けにくい身体をつくる食事があるのをご存じでしょうか。身体の細胞が老化するのを防ぐ、抗酸化作用のある食事を積極的に取り入れることで老化を防ぐことができます。ここからは、抗酸化作用のあるビタミンについてご紹介します。

老けない人はこれを食べている!おすすめビタミン

抗酸化作用のあるビタミン① ビタミンA

ビタミンAは、にんじん、かぼちゃ、トマトなどに含まれており、粘膜や皮膚を健康に保つ効果があります。

抗酸化作用のあるビタミン② ビタミンC

ビタミンCは、レモン、イチゴ、パプリカ、芽キャベツなどに含まれており、美白、美肌に効果があります。

抗酸化作用のあるビタミン③ ビタミンE

ビタミンEは、アボカド、ナッツ、ゴマなどに含まれており、若返りビタミンと呼ばれています。肌や細胞の老化を防ぎ、血流を促す効果があります。

これらのビタミンA、C、Eは、同時に摂取することで吸収がよくなるといわれています。バランスの良い食事に加えて、ご紹介したいくつかの食材を混ぜて野菜ジュースにしたものを追加するのが手軽で効率的ですよ。ぜひ試してみてください。

最後に

今回は、老けない人と老けて見える人の特徴と、老けない人がやめている習慣、老けない人が食べているものについてご紹介しました。今日からすぐに取り入れて、ぜひこの記事を読んでいるあなたも、老けない人の仲間入りをしてくださいね。

関連記事

長芋の栄養は?加熱調理して大丈夫?食べ合わせも要チェック...

心の浮気をする人の特徴は?心の浮気が本気の恋になる前に・・・...

レバーのカロリーはどれくらい?鳥レバーの食べ過ぎは体に悪い?...

食事制限なしダイエット?!運動なし食事制限もしないダイエット方法とは...

幸せを引き寄せるマインドナンバー数字別の開運ポイントとアドバイス...