コンビニダイエット成功のコツ!セブン・ローソン・ファミマのおすすめダイエット食品

コンビニダイエット成功のコツ!セブン・ローソン・ファミマのおすすめダイエット食品

目次

コンビニの食事は栄養が偏りがちで高カロリーというイメージをもっている人がいますが、食品やおやつを上手に選べば、コンビニでも手軽にプチプラでダイエットができます。この記事では、コンビニ食品やおやつでコンビニダイエットを成功させるコツと、セブン・ファミマ・ローソンなど大手コンビニ各社のダイエット食品をご紹介します。

コンビニダイエットのメリットは?

まずは、ダイエット中の食事としてなぜコンビニ食品がおすすめなのかについてご説明します。

コンビニ食品はカロリー表示されているから

コンビニダイエットのメリットは?

コンビニ食品の多くにカロリー表示がされています。運動量以上にカロリーを摂取するのはよくありません。そこで大事なのが1食あたりのカロリーをきちんと見て食事をすることです。自炊では何キロカロリー摂っているかわからなくなりがちですが、コンビニ飯なら細かく計算しながらメニューを組み立てられます。ある意味レコーディングダイエットをしているのと同じ効果が得られるのです。
ちなみに、コンビニの食材にはカロリーだけでなく糖質の表示もされている食品が増えてきました。

コンビニ1人用食品で食べ過ぎ予防

自炊で1人分を作るのは難しいので作りすぎ、残してはもったいないと食べてしまいがちです。その点、コンビニは1人分を想定した食品のラインナップが豊富なため、食べすぎを予防できるという点でもおすすめです。

コンビニの食事は意外とプチプラ

コンビニダイエットのメリットは?-2

自炊をする場合、野菜・魚・肉・調味料など1人分で買うことができません。料理に慣れていないと食材を無駄にすることも多いですし、結局食費にお金をかけてしまうことになります。その点、コンビニ飯はそのとき必要な物だけを購入するので無駄がないのです。販売されている食材も至ってインプルな物ばかりですから、パスタソースやドレッシングをかけるだけで1品の料理にすることが可能です。

コンビニダイエットにおすすめの食品

コンビニで手軽に手に入り、さらにダイエット食として役立つコンビニダイエットおすすめ食品をご紹介します。

コンビニダイエットおすすめ食品①サラダチキン

コンビニダイエットにおすすめの食品

チキンは良質なタンパク質が摂れます。タンパク質は血行を促進させ脂肪を燃焼する筋肉を作るもととなるため摂るべき栄養です。
最近はプレーン以外にもバジル・レモン・カレーとといった味付けタイプも販売されているため飽きることなく食べられます。プレーン味はアレンジが利くため重宝しますよ。例えばサラダに混ぜたりパスタソースをかけたりすると美味しいです。

コンビニダイエットおすすめ食品②ひじきの煮物

コンビニにはパックで煮物も販売されています。特におすすめは水溶性食物繊維をたくさん摂れるひじき煮、海藻類の整腸作用を利用して身体のなかを掃除しましょう。

コンビニダイエットおすすめ食品③サバ缶

コンビニダイエットにおすすめの食品-2

サバ缶も良質なタンパク質が摂れますし、骨まで食べられるという部分でもおすすめします。そのまま食べても美味しいですが、梅干しを加えて食べると、また違った旨味でアクセントになるためおすすめします。

コンビニダイエットおすすめ食品④味噌汁

コンビニの味噌汁はカロリーが低く忙しい日でもお湯を注ぐだけで簡単に飲めます。どのタイミングで飲むのもおすすめですが、特にスタートである朝に飲むと内臓をあたため1日中消化器官を活発に働かせる効果があります。

コンビニダイエットおすすめ食品⑤おでん

コンビニダイエットにおすすめの食品-3

1つ1つカロリー表示がされており野菜・練り物(魚)・コンニャク・牛筋などバランスよく食品を摂ることができます。1つのカロリーが低いためたくさん食べられるのもよいところです。

コンビニダイエットおすすめ食品⑥納豆

納豆は大切なタンパク源ですし、ダイエット中のホルモンバランスを整えるのに大事な栄養が含まれています。たまご・ネギ、時にはキムチを足して飽きを予防しましょう。

コンビニダイエットおすすめ食品⑦千切りキャベツ

コンビニダイエットにおすすめの食品-4

食事をするまえに、千切りキャベツを食べてある程度お腹を満たす食べ方はおすすめです。千切りキャベツはドレッシングをかけて食べません。その代わりに「くらこん」を乗せて「アマニオイル」を上から少しかけます。これだけでカロリーを気にせずキャベツを美味しく食べられます。

コンビニダイエットおすすめ食品⑧ロカボ食品

ロカボ食品とは糖質を抑えた食品のことです。
私たちの食生活は気づかないうちに炭水化物に偏りがちで、1日に300gほど摂っていると言われています。「1食で摂る糖質を40g以下にして糖質の摂りすぎに注意しましょう」という考えから、注目が集まっている食品なのです。
コンビニ各社はロカボ食品を豊富にそろえているので、美味しく食べながら糖質を制限できるのです。

コンビニダイエットは昼食で!ダイエットにおすすめのコンビニ昼食メニュー

仕事の休憩時間は人目もあって「いかにもダイエット」という食事が摂りにくいですよね。コンビニダイエットは、そんな昼食にも向いています。ダイエットにおすすめのコンビニ昼食メニューをご紹介します。

ダイエットにおすすめのコンビニ昼食①おにぎり

コンビニダイエットは昼食で!ダイエットにおすすめのコンビニ昼食メニュー

おにぎりで選ぶべき具材は鮭・昆布・梅・おかか、おかずは味噌汁・焼き鳥・サラダをチョイスします。ツナや赤飯などはカロリーが高くなってしまうためダイエット中は止めておきましょう。
もち麦や五穀米など食べ応えがあって食物繊維が豊富な穀類を選ぶのもよいです。

ダイエットにおすすめのコンビニ昼食②パンを食べるとき

パンはロカボ食品を選ぶことで糖質を抑えられます。特に野菜やチキンがはさまったロカボのサンドイッチがおすすめです。おかずは春雨スープ・海藻サラダやオクラ入りサラダをチョイスしましょう。ダイエット中は菓子パンは選びません。

ダイエットにおすすめのコンビニ昼食③麺

麺は小麦粉を使用していない蕎麦を選びます。おかずには焼き鳥・おでん・サラダなどを選ぶとよいでしょう。
カロリーだけを見るとそれほど変わりがないのですが、食後の血糖値の上昇率は小麦粉を使用した麺類は蕎麦より多めです。

コンビニダイエットにお菓子は厳禁?ダイエット中もOKなコンビニおやつ

コンビニダイエットにお菓子は絶対NGというわけではありません。ですが、ダイエット中に食べてOKなコンビニおやつと、食べるのはNGなコンビニおやつがあります。ダイエット中にコンビニでお菓子を購入する場合は、次のようなお菓子を選ぶとよいです。

ダイエット中OKなコンビニおやつ①ハイカカオのチョコレート

チョコレートが食べたいときはカカオ70%以上の食品を選びましょう。また、オリゴ糖入りのチョコレートは整腸作用も期待できます。

ダイエット中OKなコンビニおやつ②ナッツ類

コンビニダイエットにお菓子は厳禁?ダイエット中もOKなコンビニおやつ

ナッツ類は少量でお腹が満たされるためおすすめのお菓子です。脂質とカロリーが高いため摂りすぎに注意が必要ですが、休憩として一つまみ程度食べると身も心も満たされます。

ダイエット中OKなコンビニおやつ③ギリシャヨーグルト

整腸作用はもちろん、食べ応えがあり、タンパク質も摂れるためおすすめします。

ダイエット中OKなコンビニおやつ④寒天ゼリー

寒天の食物繊維を摂りつつ、カロリーを気にせず食べられます。

ダイエット中OKなコンビニおやつ⑤チーズ

コンビニダイエットにお菓子は厳禁?ダイエット中もOKなコンビニおやつ-2

チーズもナッツと同様に少ない量でお腹が満たされます。小分けになっているものを選び、1日に食べる数を決めましょう。

ダイエット中OKなコンビニおやつ⑥茎わかめ

食物繊維やミネラルが豊富に摂れますし、カロリーが低いため罪悪感なく食べられます。

コンビニダイエット中は避けるべき!ダイエット中はNGなコンビニおやつ

逆に、コンビニダイエット中に止めておいた方がよいコンビニおやつをご紹介します。

ダイエット中NGなコンビニおやつ①甘栗

甘栗は思っている以上にカロリーが高く食べすぎる傾向にあるため止めておきましょう。

ダイエット中NGなコンビニおやつ②アイスクリームやシャーベット

ダイエットにおいて避けるべきは「冷え」です。カロリーに関係なくダイエット中に冷たいものを食べるのは避けましょう。

ダイエット中NGなコンビニおやつ③野菜ジュース

コンビニダイエット中は避けるべき!ダイエット中はNGなコンビニおやつ

野菜ジュースの表示をよく見てください。砂糖が含まれているものが多く、ほぼ甘いジュースです。飲むならトマト100%など砂糖が含まれないものを選びましょう。

ダイエット中NGなコンビニおやつ④スナック菓子

1つまみならカロリーが低いと思ってしまいますが、食後の血糖値を急上昇させる小麦をたくさん使用しているスナック菓子が多いです。また味が濃いため食欲を増進させ結局少しで止めることができません。

ダイエット中NGなコンビニおやつ⑤クッキー

クッキーの原材料を見ると、バター・砂糖・小麦粉、1枚で済ませばダイエットのアクセントになりますが、砂糖は依存性のある食材ですので一度食べてしまうと止めにくくなります。

大手コンビニで買える!おすすめダイエット食品をコンビニ別にご紹介!

ここからは、大手コンビニ別に、ダイエット食品の代用としておすすめの食品をご紹介します。

セブンイレブンでおすすめのダイエット食品①サラダチキン

大手コンビニで買える!おすすめダイエット食品をコンビニ別にご紹介!

セブンイレブンでいちばんおすすめはサラダチキン、バリエーションが豊富ですよ。

  • サラダチキンバー
  • 煮卵
  • サラダフィッシュさば
  • 厚揚げと釜しらすのサラダ
  • 照り焼きチキン
  • 筑前煮

サラダを選ぶとき食事のバランスを見て、タンパク質が足りない場合は肉や魚が入っているものを選ぶとよいでしょう。サラダばかりで飽きてきたら、煮物をチョイスしてアクセントにしましょう。セブンイレブンのサラダチキンは大手コンビニのなかでカロリーがいちばん低いためおすすめします。

ローソンでおすすめのダイエット食品②ロカボ食品

ローソンは特にロカボ食品に力を入れているコンビニです。

  • ブランパン
  • 玉ねぎサラダ
  • オクラともずくのネバネバサラダ
  • サラダフィッシュ(バジル)
  • 11品目のもち麦スープ
  • 10種野菜と豆のミネストローネ
  • 牛すじ煮込み
  • ロカボのバウムクーヘン

ブランパンとは穀物の外皮を使用して焼き上げたパンです。小麦に比べて血糖値の上昇がゆるやかなため、パンを食べるさいはブランパン(ロカボ食品)を選ぶようにしましょう。
ローソンの野菜たっぷりのスープもおすすめです。満腹感を得るために、牛すじや焼き鳥をよく噛んで食べるとよいです。

ファミマでおすすめのダイエット食品③ライザップ監修低糖質メニュー

ファミマはライザップが監修した低糖質メニューがおすすめです。

  • ライザップ監修食品
  • プロフィットささみ

ライザップ監修のメニューには麺やスイーツなのに糖質がないものがあるため、麺類が食べたいときはぜひ食べてみてください。また、コスパはサラダチキンのほうがよいですが、サラダチキンに飽きた人はプロフィットささみを食べてみてください。

最後に

今回はコンビニダイエットについてご紹介しました。私たちは忙しい毎日を送っているためバランスのよい食生活がするのが難しいです。そんなときこそ便利なコンビニを活用しダイエットに活かしましょう。
コンビニによって特色があるので、使い分けることでダイエット中の食事も飽きずに楽しめます。セブンイレブン・ローソン・ファミマなど、大手コンビニではダイエット向きな食品を豊富に揃えていますので、バランスを考えてバリエーションを楽しみながら選ぶようにしましょう。

関連記事

彼女の手作り弁当に入っていると嬉しいメニュー5選...

シングルファザーの現状は?シングルファザーが申請できる手当まとめ...

ニキビにはオロナインがすごい!?気になる効果や使い方を徹底解剖...

絶対におうちに呼んでくれない彼氏の心理と対処法...

「宝石」は幸運を引き寄せる開運アイテム?開運する宝石の選び方...