白湯ダイエットの効果とは?痩せる?痩せない?一週間続けた結果

白湯ダイエットの効果とは?痩せる?痩せない?一週間続けた結果

目次

白湯がダイエットに効果的だという話を聞いたことがある方は少なくないでしょう。白湯はダイエット目的としてだけでなく、女性の大きな悩みの一つである冷え性改善のために用いられることも多いですよね。ダイエット効果も期待でき、さらに冷え性改善効果も見込めるなら、さっそく白湯ダイエットを試してみたい!という方も多いことでしょう。そこでこちらでは、白湯ダイエットのやり方や効果、期間、口コミ、体験談、ブログ、本当に痩せるのか痩せないのか…などはもちろん、白湯ダイエットはポットのお湯でも効果があるのか、一週間で大丈夫なのかなど、幅広くご紹介します。

白湯ダイエットのやり方って、どうするの?

白湯ダイエットのやり方は、「お水を沸かして50度前後の白湯に冷ましてから飲む」という至ってシンプルな方法です。ただ、白湯ダイエットのやり方で大切なことはいくつかあって、特におさえておくべきことが下記の3点になります。

白湯ダイエットのやり方って、どうするの?

目覚めの一杯から白湯ダイエットは始まる

胃腸を目覚めさせ、活発に働かせるためにも、目覚めの一杯の白湯は忘れないでください。この胃腸の働きが、ダイエット効果はもちろんのこと、美肌効果にもつながります。

毎食ごとに、1杯の白湯を飲む

食事中の水分として白湯をとりましょう。始めたばかりの頃は味を感じないと思います。しかし慣れるにつれ味覚が敏感になり、白湯の味を感じるように。

決して白湯を飲み過ぎない

お水を飲み過ぎればむくんでしまうのと同じく、白湯も飲み過ぎは禁物です。ただ飲み足りないとダイエット効果が得られないので、併せて注意が必要です。

白湯ダイエットはポットのお湯でも効果があるの?

白湯ダイエットはポットのお湯でも効果があるのかどうかについてですが、結論から言えば、自宅のポットの機能によります。最近のポットは安価なものでも、温め直しの機能がついています。実は白湯ダイエットで、やってはいけないことの一つに温め直しがあり、白湯の温め直しをしてしまうと、白湯ダイエットの効果が薄れてしまうそうです。

白湯ダイエットはポットのお湯でも効果があるの?

白湯ダイエットがポットのお湯でも効果があるのかどうか…については、ポットの機能にもよりますが、できればポットのお湯は避けた方がよいと考えられます。
少し手間ではありますが、白湯ダイエットはポットのお湯ではなく、沸かしたお湯ですることをおすすめします。

白湯ダイエットの効果がでるまでにかかる期間はどれくらい?

白湯ダイエットの効果にでるまでにかかる期間はどれくらいでしょうか?
一般的には、一週間ほどでじわじわと効果を感じ始めて、1ヶ月ほどで効果を実感できるようになると言われています。つまり、白湯ダイエットの効果にかかる期間は、最短でも1ヶ月くらいと考えられるでしょう。その理由は、白湯ダイエットは体質改善ダイエットになるからです。
体質が改善され血の巡りが良くなり、腸内が健康になってお通じが毎日来るようになるには、長年体の中にはびこっている毒素を出さねばならないこともあり、1ヶ月くらいの時間が掛かるからです。なので、「白湯ダイエットの効果にかかる期間は、1ヶ月くらいみておかなければ」と気長に構えて臨むのが一番ではないでしょうか。

白湯ダイエットを一週間続けると…

白湯ダイエットを一週間続けると、ダイエットの側面から真っ先に実感するのは、「お通じがよくなる」ことではないでしょうか。お通じがよくなると当然体の中に溜まってものが外に出るわけですから、体も心のスッキリすることでしょう。スッキリすることで、今まで以上に行動が活発になります。行動が活発になるということは即ち、運動につながるので体が絞られていくわけです。
あと余談ではありますが、白湯は夜寝る前にもぜひ飲んでください。なぜならば、寝る前に体がポカポカして、質のよい睡眠が得られるから。質のよい睡眠は体調改善にとても効果的です。白湯ダイエットを一週間+寝る前の白湯を一週間続けることで、肌質改善という美容効果も期待できます。まずは白湯ダイエットを信じて一週間飲み続ける習慣をつけましょう。

白湯ダイエットで痩せない理由を体験談から紐解いてみましょう!

白湯ダイエットにも「痩せない」という意見があります。白湯ダイエットで痩せないと言われるのには、必ず理由があると思いますが、なぜ白湯ダイエットは痩せないという意見があるのでしょうか?それを紐解く一番の鍵は、痩せないという意見の白湯ダイエットの体験談を読むことでしょう。白湯ダイエットの痩せないという体験談を読み解けば、なぜ白湯ダイエットで痩せれないのかがよく分かります。
そこで次に、白湯ダイエットで痩せないという体験談をあげて、そこから痩せない理由を考えていきます。

白湯ダイエットで痩せない体験談1:白湯の味気無さに続かなかった…

この理由はどのダイエットにも共通しますが、続かなければ痩せません。また、白湯なので味気ないのも当然ですから、そこは頑張って乗り越えなければなりません。ただ、白湯は飲み続けると、味の違いが分かってくるそうです。ですから、まずは白湯を飲み続けて、一日でも早く“白湯の味”を早く見つけましょう。これが白湯ダイエットを続けられる一番の秘訣です。

白湯ダイエットで痩せない理由を体験談から紐解いてみましょう!

白湯ダイエットで痩せない体験談2:白湯を作るのが面倒になった…

これも一度「作るのが面倒」と思ってしまうと、白湯ダイエットリタイアの日はそう遠くはない、と言っても過言ではないと思います。一番は、白湯を飲み続けることが大切ですから、例えば、電気ケトルで白湯を作るようにしてはいかがでしょうか?もし自宅に電気ケトルがないお宅は、電子レンジで白湯を作ってもいいかもしれません。何かしら、自分が白湯ダイエットを続けるのに一番適している方法を見つけて、習慣化さえすれば大丈夫です!

白湯ダイエットで痩せない体験談3:お昼休憩で白湯を飲まなくなりやめた…

これも難しい問題で、特に猫舌で食べるスピードがゆっくりな方にとっては、結構大きな悩みかもしれません。例えば、お昼休憩に白湯を飲むのではなく、保温性の高い水筒に白湯を入れ、仕事の合間合間に飲むようにすればいかがでしょうか?今の時代、熱中症が社会問題になっていることもあり、水筒に入れて飲みたいときに白湯を飲む行為を咎める人は誰もいないと思います。お昼休憩で白湯が飲めないとお悩みの方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

白湯ダイエットで痩せない体験談4:効果がなかなか出ずフェードアウトした…

これも気持ちとしては分かります!特に白湯ダイエットは即効果が発揮されるダイエット法ではないので、なおさらのことでしょう。これは信じて実行し続けることしか対策法はありません。もし気持ちが折れそうになったら、「白湯ダイエットは体質改善ダイエットだから、時間が掛かるのは当たり前」と自分に言い聞かせてダイエットを続けましょう。

白湯ダイエットで痩せない理由を体験談から紐解いてみましょう!-2

白湯ダイエットで痩せない体験談5:飲む量を守らなかった…

白湯ダイエットで一日飲まなければならない量とされているのは、約800~900mlです。飲み過ぎたらむくみますし、少なすぎたら白湯ダイエットの効果は得られにくくなります。逆に「目覚め、朝・昼・夜ご飯時、寝る前」と飲む回数を決め、その回数に対し、きちんと割り切れる分量の白湯を予め決めておく(この場合でしたら180ml)のがおすすめです。

白湯ダイエットで痩せた理由はなに?

白湯ダイエットで痩せることができた方には、それなりの理由があるはずです。では白湯ダイエットで痩せた方の理由は何でしょうか?一番多かった白湯ダイエットで痩せた理由は、「ゆっくり白湯を飲むことで、空腹感を感じることが少なくなった」という意見。白湯自体50度前後あるものなので、必然的にゆっくり時間をかけて飲むことになります。
例えば食事でもゆっくり時間をかけて食べれば、常に満腹感が味わえるように、白湯を時間をかけて飲むことで、空腹感をあまり感じなくなります。しかも白湯ダイエットは、飲む回数が4~5回と一日の行動の節目節目で行うことなので、癖付けさえすればやがて間食をしたいという気持ちもなくなっていくようです。白湯ダイエットを規則正しく行うことで生活のリズムができ、自然と健康的な生活が送れるようになり、痩せたと実感するようになるそうですよ。

有名人の白湯ダイエットに関するブログや口コミはあるの?

有名人の白湯ダイエットをしていた方と言えば、人気女優の深田恭子さんでしょう。白湯ダイエットで検索すれば、すぐにヒットするほど深田恭子さんの口コミは有名だったみたいです。いくつになっても可愛らしい彼女も、白湯ダイエット経験者だなんて、なんだか親近感が湧きますよね。また少し前に「ロケバス婚」として、結婚が話題になった人気モデルの新川優愛さんも、白湯ダイエットに関してコメントをしているので、有名人で白湯ダイエットの口コミをされている方としてあげても差し支えないでしょう。モデルさんですから、説得力がありますね。

ただ残念なことに、有名人の白湯ダイエットのブログはありませんでした。逆に、一般人の方の白湯ダイエットのブログは、思いのほかあり、結構多くの方がチャレンジされていることを改めて実感しました。以上より、白湯ダイエットは、有名人のみならず一般人の方も白湯ダイエットに関するブログや口コミを発信していると言えるのではないでしょうか。

終わりに

今回は白湯ダイエットの効果についてまとめてみました。

子どもの頃、よく母から「朝起きたら一杯の白湯を飲みなさい」と言われ、食卓に白湯が置いてありました。子ども心に「なぜこんなに美味しくないものを毎日飲まなければならないんだろう?」と思いながら、実家を出るまで毎日飲んでいました。今となれば、母の手間と思いに非常に感謝しています。

白湯ダイエットは健康にもいい素晴らしいダイエット法です。興味のある方はさっそく明日から始めてみませんか?

関連記事

タロットが教える2020年3月の運勢...

長続きするカップルの秘訣!大好きな彼との将来のために「妥協」すべき5つ...

【パレットリメイク①】トミカのプレイテーブルをDIY...

月占い♡バースデームーンから分かるラッキーカラー・ラッキーナンバー・ラ...

塩ラーメンのカロリーは?ダイエット中に塩ラーメンを食べるポイント...