【引き寄せの法則】心と体のエネルギーを高めるには?運動と腹式呼吸で幸せ体質になる!

【引き寄せの法則】心と体のエネルギーを高めるには?運動と腹式呼吸で幸せ体質になる!

運動の効用は多くの人が実感していることでしょう。運動はストレスを軽減させ、エネルギーを高めます。そして、人生観までポジティブになるものです。今回は引き寄せの法則として、運動と引き寄せの関係、幸せ体質になる方法についてご紹介します。

運動が心身や人生に及ぼす効用は?

運動をすると、血液と一緒にエネルギーが全身にみなぎっていることを感じます。
そして、運動をすることで筋肉がつき、脂肪が落ちるだけでなく、心肺機能も強化され、ストレスが軽減し、気分が爽快になるといったように、精神面にも効果があります。
実際に多くの人が、運動によって人生における悩みが軽減したという経験をしているのです。
このように、運動をしてポジティブになることで、良いことを引き寄せ、なんでもうまく行くようになると考える事ができます。
ウォ-キング・ジョギング・サイクリングなど、自分が無理なく続けられる運動を習慣にすると良いですね。
高価なお金を払って入会するスポーツジムは、継続することがプレッシャーになりがちですが、市民体育館のトレーニングルームなら低料金でバイク・ランニング・ウェイティングといった様々なマシーンが使えるのでおススメです。
また、近所を歩くウォ-キングやジョギングならもっと気軽に始めることができるでしょう。

腹筋を鍛えることはエネルギーの強化につながる!

腹筋が強いと、良い姿勢を維持することができます。
ですから、自分の姿勢が悪いと思っている人は、腹筋力を付けてみると良いでしょう。
姿勢が良くなると、呼吸もスムーズになり、多くの酸素を肺に送り込むことができるようになります。
その結果、体と脳にも多くのエネルギーを送ることが可能になるのです。
姿勢が悪いと、肺の酸素摂取量が30%以上も減少してしまいます。
また、姿勢の悪さは老けて見えるだけでなく、実際に老けたように感じるということが分かっています。
このように、姿勢の悪さはエネルギーの低下・ネガティブ思考につながってしまうのです。
「姿勢は心の持ち方に影響を与え、心の持ち方は姿勢に影響を与える」ということが科学的に証明されています。
そんな腹筋力は、腹式呼吸で鍛えることができます。
腹式呼吸は、お腹の内側の筋肉(インナーマッスル)を鍛えることができるため、腹筋運動になるのです。
また、鼻から息を吸って口から吐く腹式呼吸は、体全体に酸素が行き渡り、疲れが取れるためエネルギッシュになります。
この状態は、まさしく酸素バーで酸素を吸っている状態と同じなのです。

呼吸に意識を集中させることの重要性

「呼吸」はエネルギーを高めるうえで、最も簡単で効果的な手段といえます。
ですが、私たちは正しい呼吸法を忘れてしまいがちです。
特にストレスを抱えているときは呼吸が浅くなり、体や脳に十分な酸素が行き渡らなくなります。
その結果、エネルギーも低下してしまうのです。
ですから、ストレスを感じたときは呼吸に意識を集中させ、エネルギーを吸い込み、ストレスを吐き出すつもりで呼吸をしてみましょう。
肩と首の力を抜き、心の中で四つ数えながら口から息を吐き出します。
呼吸をすることで自分の内側にエネルギーが供給されていることが感じられるでしょう。

ヨガや瞑想で呼吸を整える

ヨガは、体と心を結合させることで生命力を高め、健康を増進することを目的としているものですね。
そして、瞑想は主に、自分の心を客観視することで、自分の思考パターンに気付きやすくすることを目的とするものです。
これらに共通するものに「呼吸法」があります。
心身を集中させる呼吸法ですね。
いずれも、内部のエネルギーを引き出し、心を静める効果が期待できます。
そして、これらの良いところは、いつでも誰にでも始められるという点です。
お金もかからなければ、広いスペースも必要としません。
入院中で寝たきりの人にもできるのです。
最近は「寝ながらできるヨガ」という無料アプリもあり、こういったものを活用して眠る前の習慣として続けている人も多いようです。
ヨガや瞑想初心者の方は、呼吸のポイントなど、アドバイスを聞きながら行うことができる、誘導型アプリがおススメです。
コツをつかめば、アプリ無しでいつでも実践することができるようになります。
このように、ほんのわずかなスペースで、ほんのわずかな時間を使って行う習慣で、エネルギーを高めることが可能なのですから、実践しない手はありませんね。

最後に

このように、呼吸法や運動習慣によって、私たちは誰でも幸せ体質になることができます。
運動をすることは、体を鍛えるだけではなく、全身にエネルギーを満たすことができます。
そして、腹筋力が無いと姿勢が悪くなり、エネルギーも低下してしまうということが分かりましたね。
ですから、たえず自分の姿勢に注意を払い、良い姿勢を保つよう意識することが大切です。
また、瞑想やヨガの習慣を持つことによって、自分の呼吸に意識を集中することは、忙しい現代人である私たちには必要なことだと思います。

関連記事

100均木材の端材で作る手作りおもちゃ①手足の動くロボットを作ろう!...

【4コマ漫画】鯨岡くんと。。(44)...

草食系男子に新種登場!ひつじ系男子の特徴と魅力とは...

入園式用に購入したツイードワンピースをジャケットにリメイク!...

浮気させたくない!遠距離恋愛中の彼氏への浮気防止対策6選...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る