糖質制限ダイエットにはこんにゃくがおすすめ?確実に年内に痩せる!こんにゃくを使った糖質制限ダイエットの方法とは

糖質制限ダイエットにはこんにゃくがおすすめ?確実に年内に痩せる!こんにゃくを使った糖質制限ダイエットの方法とは

皆さんの中で、ダイエットをする際、カロリーばかりに気を取られ、糖質や炭水化物についてはほとんど気にすることがない…という方はいませんか?実は、私たちの日々の食生活において、糖質や炭水化物の過剰摂取が体重増加に繋がっています。(小腹が空くとついついスナック菓子に手が伸びてしまう方必見です!)また、糖質や炭水化物の摂り過ぎは、肥満をはじめ、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の発症にもつながりかねないのです。そこで今回は、将来の健康を意識しながら減量できる糖質制限ダイエットについて紹介していきたいと思います。また、糖質制限ダイエット中におすすめの食材、こんにゃくについても合わせて紹介していきます!

糖質制限ダイエットの仕方

ここでは糖質制限ダイエットの仕方について説明していきたいと思います。

◎糖質制限ダイエットの仕方1,普段どれくらいの糖質を摂取しているかをチェックする

(例)→おやつなどの間食にスナック菓子や炭酸飲料を飲み過ぎていないか、丼ものばかり食べていないか、外食・中食で糖質やカロリーを取り過ぎていないか…など、日々の食生活を振り返ります。また、これらの項目をチェックする際、ノートなどを作ってまとめると、レコーディングダイエットのようにもなり、継続力が大幅に上がります。(余談ですが、SNSでダイエット用のアカウントを作って、日々のダイエットの様子を投稿することも糖質制限ダイエットを継続する励みになりそうですよね)

◎糖質制限ダイエットの仕方2,1のチェック内容を振り返り、普段の食生活を見直す

(例)→スナック菓子や炭酸飲料を摂取する頻度を抑える、パンなどを食べる際には糖質オフのものを買うようにする、小腹が空いた際には、ドライフルーツを食べたり、低糖質のものを選ぶようにする、主食の量を減らす(白米を炊く際、こんにゃくを入れたりする)…など、日々の食生活を振り返り、改善策を考えます。※ここでこんにゃくについて少し触れましたが、下記でもう少し詳しくまとめていきます。

◎糖質制限ダイエットの仕方3,1と2の内容を続け、健康的な食生活ができるよう心がける

『あとは継続あるのみ!』ですが、糖質制限をする際、無理をしすぎることは禁物です。体調面を考慮し、少しずつ糖質を減らしていくなどの工夫をすることがダイエット成功のカギになります。

糖質制限ダイエットにこんにゃくがおすすめな理由

糖質を制限している際は、自ずと炭水化物を控えることにもなります。そのため、満腹感を得られにくくなることもしばしばあります。また、糖質や炭水化物の摂取量が減ることで、便秘が起こりやすくなる人もいるかもしれません。このようなことが続くと、糖質制限ダイエットを断念せざるを得ない…という方も少なくないと思います。しかし、そんな時にヘルパーとなるのがこんにゃくです。こんにゃくには水溶性食物繊維が含まれており、腸内の環境を整える働きがあるため、糖質制限ダイエット中の乱れを整えてくれます。また、こんにゃくはカロリーと糖質がしっかりと抑えられています。それだけではなく、こんにゃくは胃の中の水分を吸収し、膨張します。そのため満腹感を得られやすくなるのです。

糖質制限ダイエットの際にこんにゃくを食べることのメリット・デメリット

ここでは、糖質制限ダイエットの際にこんにゃくを食べることのメリット・デメリットは実際どのようなことがあるのかをまとめてみました。

◎糖質制限ダイエットでこんにゃくを食べるメリット

  • 糖質制限ダイエット中でも満腹感を得られる
  • 糖質制限ダイエット中の腸内環境を整えてくれる
  • 低カロリーで健康的!
  • 様々な料理の食材に使うことができる

糖質制限ダイエットの際にこんにゃくを食べることのメリット・デメリット

◎糖質制限ダイエットでこんにゃくを食べるデメリット

  • こんにゃくの食べ過ぎで食物繊維の過剰摂取に注意(こんにゃくには100gあたり3gの食物繊維が含まれています)
  • こんにゃくばかり食べてしまい、食の偏りにも注意が必要

糖質制限ダイエット中に無理をしてしまうと、体調を崩したりするなど、生活に支障が出てしまうことにもつながりかねません。また、こんにゃくばかり食べて、食物繊維の過剰摂取をしてしまうと、食に偏りが出てしまい、他の栄養分が(女性に必要な鉄分、葉酸など)摂取されるのを妨げてしまいます。いくら減量のためだからといって、自身の健康を脅かすようなダイエットは危険ですので注意してください。

糖質制限ダイエット中にこんにゃくを食べる時の注意点

上記のデメリットの件でまとめた通り、食べ過ぎには注意が必要です。こんにゃくの食べ過ぎによる食の偏りでダイエットに逆効果があったり、自身の健康に悪影響を及ぼすようでは、ダイエットは成功しません。また、先ほど述べた通り、食物繊維を適度に摂取することは体にとって良いことが多いのですが、取りすぎることで、女性に必要な葉酸や鉄分などが体に入るのを妨げてしまいます。あくまでも食のバランスを考慮しながら楽しくダイエットを行いましょう。

糖質制限ダイエット、実はズボラさんでも大丈夫って本当?

ここまでの内容をまとめると、仕事や学業が忙しい人にとっては、なかなか挑戦しにくいダイエットのように思えますよね。しかし、最近では、コンビニエンスストアやスーパーなどにも、こんにゃく麺のスープや低糖質のパンをはじめとした糖質オフの商品が多く、しかもリーズナブルな価格で販売されています。料理に時間を割くことが厳しい方やなかなか自身の健康について考える時間を設けることができない方、またダイエットがなかなか続かないズボラさんにも、糖質制限ダイエットはおすすめですよ。

最後に

いかがだったでしょうか?糖質制限ダイエットは、私たちの日々の食生活と健康を見直すきっかけにもなると思いませんか?今年も残すところあと僅か。糖質制限ダイエットは、年内に痩せたい方には是非おすすめなダイエットです!

関連記事

ジャケットの袖ぐり・腕周りを細くする方法<30年前の礼服リメイク②>...

とにかく見える化!さらに効率UPした「新・自分ノート」...

【エッセイ漫画】アラサー主婦くま子のふがいない日常(76)...

食事のカロリーを計算する事でスリムになる!簡単なのにすぐに痩せるカロリ...

【恋愛心理テスト】彼に試してみて!男性の危険度チェック...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る


ABOUTこの記事をかいた人

Watanabe Runa

美味しい料理と旅が好きです。ダイエットや自分磨きをメインに様々なジャンルで記事を書いていけたらなあと思っています。