意外と知らない医薬部外品(薬用化粧品)のメリット・デメリット

医薬部外品(薬用化粧品)とは、どういったものを指すのか?

よく化粧品を買う際に目にする、裏にある「医薬部外品」の表示。言葉は知っていて何となく効果がありそう、くらいは思っている方も多いとは思いますが、これがどういったモノなのか正確に知らない人のほうが大多数ではないでしょうか。

「医薬部外品」と記載のある化粧品は、美白化粧品やニキビケア対策系、毛穴ケアなど悩みが特化しているものに多くあります。これは医薬部外品と表示がある化粧品に関しては、効果・効能・予防が期待できる商品であることを指します。あくまで「効果・効能・予防が期待できる」なので、薬品よりは即効性・確実性は低めです。

順番にすると、

化粧品<医薬部外品<薬品

という順列になります。

薬品ほどは作用は強くないけれども、国に効果・効能が認められているため、特化した悩みに対して一般的な化粧品よりも医薬部外品を使用すると緩やかに一定の効果が期待出来ます、というものになります。

効果が期待できる医薬部外品なら安心じゃない?と思ってしまうかもしれませんが、そんな医薬部外品にもメリット・デメリットがあるので、特に敏感肌の方はチェックしておいたほうがいいでしょう。

■医薬部外品(薬用化粧品)のメリット

  1. 厚生労働省によって効能・効果が認められている有効成分が一定量入っている

    一般的な化粧品の広告表示や商品説明の中では、効果・効能に対して謳うことを規制されている為ゆるやかな表現しかされていません。例えば保湿に関しても「お肌にうるおいを保つ」程度の表現止まりで、「皮膚の水分保持機能を高める」などの表現は出来ません。

    しかし国によって認められている医薬部外品は効果・効能を謳うことがOKとされています。そのため分かりやすく効果・効能を表示している医薬部外品は化粧品よりも効果が期待出来、また内容がわかりやすいのが特徴です。

    また医薬部外品は国から有効成分の配合量なども厳密に決められています。そのため医薬品よりも有効成分の配合量は少なく、また効果も緩やかになっています。

    その点でいうと、一般化粧品はそういった国からの規定がないため、有効成分をたくさん配合することや何種類も使用することが可能になります。場合によっては医薬部外品よりも良い化粧品が生まれる場合もあるので、成分などを見て見極める必要があります。

  2. 一般的な化粧品よりも特定の効果が得られやすい

    有効成分が一定量入っているため、効果を期待できるのが医薬部外品です。そのため一般化粧品よりは効果は高いですが、医薬品よりは効果が緩やかと思っておくといいかもしれません。治療をしたいなら医薬品、悪化するのを予防したいのであれば医薬部外品、というかたちで選ぶのがよいでしょう。

■医薬部外品(薬用化粧品)のデメリット

  1. 副作用が出るリスクを伴う

    実は医薬部外品には、副作用の表示義務はありません。医薬品になると強い作用ももたらすため、副作用が出る危険性が高まりますが、医薬部外品は同じ有効成分が含まれているけれども、国が配合量を厳密に決めているという点と効果が緩やかという点において表示義務がつけられていないのです。

    とはいえ以前に、「某美白化粧品を使用したところ肌が白くまだらになった」という問題が起き話題になりました。つまり国の審査段階では気づかなかった副作用が後から出てくる場合があるので注意が必要なのです。

  2. 全成分表示義務がない為、正確に分からない成分表示がある

    一般化粧品は全成分表示が薬事法で義務化されています。更に一般化粧品は配合量の多い順に記載することが義務づけられているので、全成分表示を見ればだいたい分かるようになっています。

    しかし医薬部外品に関しては、一度国の審査を通してクリアしているという点から、国の認可を受ける代わりに全成分表示をしなくてもいいとされています。有効成分と効能のみが記載があれば、他は自由なのです。最近は医薬部外品でもメーカーによって消費者ニーズを考え全成分表示をしているところが増えてきましたが、配合量順に並べるという規定もないため、表示がない限りは把握するのは困難でしょう。

■まとめ

医薬部外品はい有効成分が多く入っているため、肌トラブルの一時的な抑制には効果がありますが、根本的な改善には別の方法が必要になります。生活習慣やストレス、食事内容など…様々な要因により肌トラブルは起きるため、まずは原因を取り除くことが根本的な改善に繋がります。

医薬部外品の良し悪しをご理解頂き、しっかりと自分にあった商品を選んで頂けたらと思います。

関連記事

絵本も雑誌も収納できる!100均の「すのこ」で作るベッドヘッドボード...

生後1ヶ月の赤ちゃん!新生児が生後1ヶ月で出来ること・やること...

握手で見抜く心理術!手の平で相手を知る4つの方法...

【ニトリの衣装ケースが超優秀って知ってた?】使った感想をレポ☆...

丁寧な暮らしを。シンプルに生きるための暮らしのヒント10...

Pocket
LINEで送る