「だいすけロス」から卒業しよう!新しいお兄さん「ゆういちろうお兄さん」の魅力とは!?

テレビ番組「おかあさんといっしょ」11代目うたのお兄さんである「だいすけお兄さん」の卒業により「だいすけロス」に陥ってしまったママたちも多いのではないでしょうか?歴代最長の9年という長い年月の中で多くの子供たち、そしてママたちに元気をたくさん届けてくれただいすけお兄さん。たくみお姉さんの卒業から立ち直って間もないのに・・・とお嘆きになった方も多いはず。

そんな「だいすけロス」に陥っているママたちの救世主、それが12代目うたのお兄さんの「ゆういちろうお兄さん」なのです!今回はゆういちろうお兄さんの魅力についてたっぷりご紹介します!

「だいたく時代が好きすぎてテレビを観る気がしない・・・」なんてママたちも、ゆういちろうお兄さんの魅力を知れば必ず好きになるはずですよ。

なによりも「フレッシュさ」!

だいすけお兄さんになくてゆういちろうお兄さんにあるもの・・・。それは「フレッシュさ」です。だいすけお兄さんも子供たちの前ではいつもニコニコ、元気いーっぱいで素敵な歌を披露してくださいましたよね。ですが、ママたちにとってはどこか「安心感のあるお兄さん」という存在ではなかったでしょうか。

お子様が小さく、初めての育児に悪戦苦闘していた頃にだいすけお兄さんの歌声に元気づけられた・・・という方も少なくないはず。ですが、ゆういちろうお兄さんはだいすけお兄さんとは違い「これから一緒に子育てをしていく仲間」のような気持ちにさせてくれます。

これからはだいすけお兄さんの安心感とは違い、ゆういちろうお兄さんのフレッシュさに元気を貰って毎日の育児を頑張りましょうね。

国立音大で声楽を学んだ「美声」

うたのお兄さんの持ち味といえばやっぱり「声」ですよね。だいすけお兄さんの張りのある力強い歌声も素晴らしかったですが、ゆういちろうお兄さんの声はどちらかというと伸びやかで澄んだ歌声をしていらっしゃいます。それもそのはず、国立音大で声楽を学び、児童合唱団で指導をしていたというのだからその歌声はお墨付き。

だいすけお兄さんのお腹の底から元気を与えてくれるような歌声もよかったですが、ゆういちろうお兄さんの澄み切った美しい歌声もとっても素敵ですよ。ぜひソロの曲でゆういちろうお兄さんの美声を噛み締めてみてくださいね。

あつこお姉さんとの相性バツグン!

うたのお兄さん、お姉さんで歴代最も名コンビだったといわれる「だいたく」コンビの後の「だいあつ」、どうしても「先輩と後輩」のような目で見てしまっていた方も多いのではないでしょうか。あつこお姉さんの年齢は非公開にしても、やはり9年務めたベテランと新人とでは少し距離があってしかるべきですよね。

ですが、ゆういちろうお兄さんとあつこお姉さんのキャリアの差はたった1年。見たところ年齢も近いようです。あつこお姉さんも先輩としてゆういちろうお兄さんをしっかりひっぱっていて頼もしいですし、よしお兄さん、りさお姉さんの温かく見守る視線もどこかホッと落ち着かせてくれるものがあります。

まだまだ始まったばかりの「ゆうあつ」コンビですが、どちらも声楽を専攻された美声の持ち主に違いはありません。2人のハーモニーが更に「おかあさんといっしょ」の楽曲を豊かにしてくれることでしょう。

だいすけお兄さんの後釜というプレッシャー

だいすけお兄さんといえば押しも押されぬ歴代最強の「うたのお兄さん」と言っても過言ではありません。もちろん、坂田おさむお兄さんなど今でもママのママたちの心に息づくお兄さんはいらっしゃいますが、卒業時にこれほど騒がれたお兄さんは他にいないのではないでしょうか。

そんなだいすけお兄さんの後釜というプレッシャーを背負っても、にこやかに子供たちと接する姿は新しいお兄さんとはいえ頼もしいものを感じます。また、だいすけお兄さん時代に絶賛されていた「変顔」も日々進化中です!

最初は「どんな変顔をするのだろう?」とワクワクしながら見ていた子供たち、ママたちも多かったことでしょう。それがどんどん進化していくのだから、毎日の放送が楽しみになりますよね!人気コーナー「しりとり列車」や土曜日の「なんだっけ?」のコーナーの変顔、これからも注目度大です!

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

ヨルダ

関西出身のアラサー主婦。元ホステスの経験を活かして恋愛ノウハウから人間関係まで幅広く役立つ情報をお届けします。特技は料理とお酒をたくさん吞めること。現在は一児の母として日々邁進中。