ポイントを貯めて楽しく節約!おすすめクレジットカード5選!

節約。最初はしっかり家計簿をつけて意気込むものの、ひと月もすればいつも通りの生活ってパターン多いですよね。
そういった方は支払いをなるべくクレジットカードで済ませるのがおススメです。

公共料金、携帯料金はもちろんの事。ちょっとした買い物や食事などもクレジットや紐づけされている電子マネーで支払う事で、支払金額も明確になりますし、なによりポイントも馬鹿になりません。

そこで今から作る方におススメのクレジットカードをいくつかご紹介、是非とも参考にしてください!

まずは入会費・年会費のかからないカードをいくつか紹介したいと思います。

 


オリコカード

基本的なポイント還元が1%ですが、作ってから半年間はどこで使っても2%のポイント還元となります。半年を過ぎたあとは1%に戻ってしまいますが、ネット通販においては基本的に1.5%の還元率となるため比較的優秀なカードです。また化粧品の通販はポイント還元率が他の通販に比べて高く設定されているショップが多く、女性には嬉しいポイントだと思います。その他ネットで予約するツアーなどでもポイント還元が高めとなっているところもメリットでしょう。ただ、そう言った還元を受けるためにはオリコカードのサイトを経由しなければならないため、最初のうちは取り逃しをしてしまうこともあり、少し手間に感じる部分です。とはいえクリックするだけで数%お金が戻ってくると思えば手間をかける価値はありそうです。

貯めたポイントは他のポイントやギフト券などに交換して使うため、ポイントの用途が広いこともメリットです。またアマゾンギフト券のような電子マネー系であれば即交換されますので使いたいときにすぐ交換できるのはかなり便利なところだと思います。その他、iDやQUICPayなどが標準搭載されており、コンビニなどで気軽にクレジットカード払いが出来てポイントが貯められるのもメリットでしょう。ただポイントの有効期限が他のカードに比べると比較的短めには注意が必要かもしれません。

 


ウォルマートカード

こちらは生活圏に西友やサニーなどのスーパーがあればかなりオトクなカードとなります。

西友などでこのカードを使って支払いをする場合は常に3%オフとなり、日によっては5%オフになることも!

ただそれ以外のお店では還元率や割引率は普通のカードですので、あくまでも西友などで使うと割り切るのがいいでしょう。基本の還元が3%以上となるカードはほとんどなく、西友などをよく使うのであれば検討する価値はありそうです。

ただポイント還元とは違い使った金額から直接割引となるため、ポイントが貯まっていくわけではありません。そのためポイントを貯めていきたいと思う人にとっては少し寂しいかもしれません。とはいえ日々買わなければいけない食料品が常に3%オフで買えるのであればかなりオトクなカードといえるのではないでしょうか。

 


楽天カード

楽天市場で買い物をする人は常に4%のポイント還元となり、楽天ユーザーにとってはトップクラスのカードとなっています。またポイント○倍などのキャンペーンなども充実しておりかなりポイントをためやすいカードとなっています。とはいえ楽天以外での還元は並程度、キャンペーンでのポイントが期間限定であったりすることなどデメリットもありますので注意が必要かもしれません。とはいえ日常的に楽天で買物をしている人であればそこまで気にならないと思います。楽天ユーザーであれば持たないともったいないカードと言えそうです。また年会費のかかるカードもあり、そちらは更にポイントが溜まりやすくなっているようです。楽天ヘビーユーザーであれば比較してみるのもいいかもしれませんね。
楽天カードは24時間パソコン・スマホでカンタン申し込み!

パンダバナー

 

続いては、年会費はかかるけどそれを上回るメリットがあるカードをご紹介!

TOKYU CARD(東急カード)

東急系列やPASMOをよく利用する方におススメなのがこのカードです。
年会費は1,080円と最近多い年会費無料のカードではないですが、それを含めても分に利用価値はあると思います。
ポイント還元率は0.5%、webの明細書を使うことで0.5%アップするので実質1.0%となり還元率としては悪くないです。

そして何より便利なのがPASMOのオートチャージ機能が使える点です。

休日出かけた際に改札でちょうどPASMOにお金が入っていなくてチャージしているうちに電車を逃したり、コンビニでの支払いのために小銭を出すのに時間がかかったりという経験ありますよね。オートチャージ機能があれば改札を通過した際に自動でチャージされるので、そういった心配は全くなくなります。

もちろんオートチャージに対してもポイントが1%つきますよ!
貯まったポイントは再度PASMOにチャージ可能ですので、ポイントの使い道に悩む方にはもってこいです。
更にTOKYUグループのお店では最大10%のポイントがつくので、東急沿線に住んでいる方にピッタリで是非ともおススメしたいカードです。

 

dカードGOLD

ゴールドカードは年会費が高いし、金額以上のメリットがないと考えている方が多いと思います。しかし、このdカードGOLDはドコモユーザーであればかなりお得なカードなのです。

dカードGOLDの年会費は10,800円と他の一般的なゴールドカードと同じくらいで、いつものポイントを貯めたり支払いをするカードの選択肢には入らないかもしれません。

しかし、ドコモユーザーであれば、なんとケータイの支払い料金に対して10%のdポイントが付くのです。仮に月に10,000円携帯代がかかっているとしたら、それだけで年に12,000ポイントもポイントが付与されるのです。これだけで年会費以上の価値があります。家のインターネットプロバイダをドコモ光にするとその分も10%たまるので更にお得です。貯まったdポイントはケータイ料金の支払いにも使えますし、マクドナルドやローソンなどで小銭がわりに利用可能です。

そして、dカードにはドコモユーザーにはかなりのメリットになる携帯補償サービスがついています。通常のdカードは補償サービスが最大10,000円なのですが、GOLDはなんと最大100,000円までの補償があります。

補償期間も携帯購入後3年間あり、年に一回までは補償を受けることが出来ます。注意点もあり、修理可能な故障については適用されないのです。ただし、液晶割れなどでも補償適応されることも多いようなので、そのあたりはドコモショップなどで確認する必要があります。また、一括払いでないと補償されない点も注意が必要です。

また、iDが使えるので、コンビニなどでも気軽に使うことが出来ますし、それに関連したキャンペーンも頻繁に行われています。

ドコモユーザーの方は年会費と月々の出費を計算して、お得になるようなら検討してみてもいい一枚だと思いますよ!

 

とはいえカードの発行手続きなどは何かと時間のかかるもの。数%のために手間をかけるのも面倒な気もしますが、たかが数%でも年間にしたらそれなりの金額になることも。例えば100万円単位で使うなら1%変わるだけで1万円分変わってきます。ただで貰えるなら1万円でもうれしいですよね。少しの手間を我慢してオトクなカード生活をはじめてみてもいいかもしれませんよ。

FX投資・オンライントレードのパートナー
上田ハーローFXはこちら⇒http://www.uedaharlowfx.jp/beginner/fx/

Pocket
LINEで送る