パートナーの不倫に気付いた時に取るべき対処法3つ

ご結婚された、すべての夫婦がずーっと幸せなわけではありません。
中には愛が冷めてしまい仮面夫婦になってしまう夫婦もいれば、セックスレスになってしまったり産後クライシスを迎えてしまう夫婦もいます。
中でも最悪なケースはパートナーに不倫されること。
これは男性であれ女性であれ、非常に傷つきますし許せないと怒りが沸き上がりますよね。

ですが、パートナーの不倫が発覚した際にこそきちんとした対処法を取らなければあなたの方が悪者になってしまう可能性もあります。
夫婦といえども元は他人。あなたが幸せになる道を選ぶのが最善策です。

今回はそんな、パートナーの不倫に気付いた時に取るべき対処法についてご紹介します。

まずは「あなたがどうしたいのか」

パートナーの不倫が発覚して、非常に悔しいですよね。
悲しい気持ちでいっぱいですよね。ですが、負の感情のまま突っ走るのは逆効果です。
相手を問い詰めたり、不倫相手に脅しをかけるタイミングは今ではありません。

まずは「あなた自身がどうしたいのか」をとりあえず見定めましょう。
とりあえず、というのは人間の気持ちは移り変わってゆくものだからです。
例えば今は「子供のためにもやり直したい」と思っていても、時が経つごとに段々許せなくなって「やっぱり別れたい」となるかも知れません、

ですから、「とりあえず、自分が今どうしたいのか」を決めましょう。
パートナーと再構築したいですか?
それともお別れをして慰謝料と養育費を請求しますか?

今はとりあえずできるだけ心を落ち着けて、あなたの心と未来のあなたの姿を見つめてみてください。

 

証拠を集めましょう

さて、パートナーと再構築する道を選んだとしてもお別れする道を選んだとしても大切なのは証拠集めになってきます。
証拠とは「パートナーが配偶者以外の人と関係を持っている証拠」であれば何でも結構です。
携帯のメールやLINEなどのSNSなら画像を撮って自分の携帯に送っておくのも手ですし、パートナーが仕事の出張や残業などと言った日をメモしておくのも良いですね。

可能であれば興信所などの力を借りて、写真などの決定的な証拠があるとより有利です。
また、ボイスレコーダーなどはすぐに購入して常に携帯しておき、言い逃れができない状況を作っておきましょう。

この時大切なのは「相手に悟られないこと」。
何事もなかったかのように接してくるパートナーにあなたは非常に強い怒りを覚えることでしょう。
時には泣き出したくなる時だってあるかもしれません。

ですが、ここが正念場。
女の底力を発揮してハリウッド女優顔負けの演技で普段通りに振る舞いましょう。

 

相手に選択を迫る

さて、証拠が十分に集まりましたらついに相手に選択を迫る時がやってきました。
とはいえ、あなたの中では既に「お別れする」か「再構築する」かの覚悟は決まっているはずです。
ですから、選択を迫るというよりはあなたの覚悟を受け入れさせる、と言う方が正しいでしょうか。

「ちょっと話があるんだけど」と話し合いの場を設け、あなたがパートナーの不倫を知っていること、証拠を握っていること、これからどうしたいかを伝えましょう。
この時感情的になるのは絶対にNGです。
証拠集めであれだけ頑張った苦労が水の泡になってしまいます。出来る限り冷静に、そして理論的に話し合いをしましょう。

もしかしたら相手は逆ギレをしてくるタイプかもしれません。
そんな時はファミレスなど人目のある場所を利用した方が安全です。
もしくは、親族などで頼れる方がいたら同席してもらうのも良いでしょう。

もしあなたが再構築の道を選んだのなら、この場でお別れしてもらう必要がありますよね。
ですからその場で相手と別れる旨を告げる電話をさせるなり、もう会わない・連絡を取らない旨を公正証書で二人に一筆書かせるなりしましょう。

逆に、お別れする道を選んだのなら弁護士さんを同席させるのも手です。
養育費や慰謝料などは一括払いが基本ですが、なかなかそこまでお金を持っている人もおらず分割払いにされてしまうケースもあります。
そうなると、踏み倒してやろうと考える悪い方もいらっしゃるので弁護士さんに支払いが滞った際は財産を差し押さえますよ、という旨の証書を作成してもらいましょう。

もしお子さまがいらっしゃるなら親権の問題や、これから住むところの準備、様々な手続きがありますよね。そういった今後のことも含めて建設的な話し合いをしましょう。

 

大切なのは「あなたの人生」

いかがでしたか?パートナーに不倫されてしまった際の対処法・・・本当はお役に立つ機会がない、というのが最も嬉しいのですが、悲しいことに不倫をする方は今もいらっしゃいます。

不倫をされると心身ともに傷つき、まともな思考回路でいられなくなってしまうこともあるかもしれません。
ですが大切なのはあなたの人生です。
あなたは残りの人生をパートナーと一緒に、信頼し合いながら生きていけますか?
それとも、きっちり話し合って謝罪してもらって、一緒に再構築する道を選びますか?

先述したように、気持ちは移り変わるもの。
やっぱり許せないから別れたい、となるのも仕方のないことです。
ですが、だからこそ、最初の対応でしっかり相手にくぎを刺しておくことが大切になるのです。

 

関連する記事


彼が浮気した時に使える3つの対処法
まさか?!二股(浮気)を見抜くポイントと対処法
致しません!と言う勇気を持とう*尽くし過ぎない女になる方法
【どうする?!】浮気がバレたときの対処法
やめるべき!不倫・略奪愛に幸せなし!

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

ヨルダ

関西出身のアラサー主婦。元ホステスの経験を活かして恋愛ノウハウから人間関係まで幅広く役立つ情報をお届けします。特技は料理とお酒をたくさん吞めること。現在は一児の母として日々邁進中。