「恋愛ができないわたし」を卒業する7つの方法

仕事に打ち込んだり、友達との時間を思いっきり楽しむことも大切です。けれど女性の「to do リスト」の中には“素敵な人とのロマンスを楽しむ”ことが最優先事項としてあがっているという人も多いはず。

そのはずなのに、仕事や友達付き合いがうまくいっている時ほど、つい恋愛に対する優先度が低くなってしまうことがあるのではないでしょうか。恋をしたいはずなのに、なぜか恋に対して自ら距離を置いてしまっている方へ。

今回は、恋愛できないわたしを脱出する方法をシェアします。

 

1:誰にでも欠点があるのは当然

恋をしたいはずなのになかなか恋ができないという人ほど、「100点満点の恋人」を追い求めてしまいがちです。もちろん、恋人への理想や目標を掲げることは大切かもしれません。ただし、人間ならば誰しも欠点があるのは当然です。ですから、あなたが「この人、もう少し几帳面だったらいいのに」と思うような彼氏候補の人のことだって、ちょっとは多めに見てあげましょう。

それに、相手の欠点ばかりに目を向けてしまっていると素敵な異性が現れたとしても気がつくことができないままチャンスを逃してしまうことがあるかもしれません。理想を持つことは大切ですが、理想ばかりに焦点を当て続けてしまうことは避けたほうがよいでしょう。

 

2:初デートは、もっと気軽に!

はじめてのデートなのに、突然過去の恋愛遍歴について尋ねられたり、打ち明けられ始めたりしたらびっくりしてしまいますよね。

ほんの少しくらいミステリアスさを感じさせるくらいのほうが、相手も興味を持ってくれるはずです。それに、「この人と付き合いたい!」と強く思ったとしても、初デートは気合を入れすぎないように。あくまでも気軽に楽しみましょう。

 

3:シングルライフはたしかに楽しいけれど……

恋人からの束縛が一切ないシングルライフは、とっても自由! それに、心から信頼出来る友人たちの存在があるおかげで、寂しくなんてない!

たとえ今はそう思えたとしても、いつの日かふとした瞬間に寂しさが襲ってくることがあるかもしれません。

今現在の仕事や友人との付き合いに全神経を集中させることも大切です。けれど、頭の中にほんの数パーセントでいいから「私は、この先どんな人との恋愛を楽しみたいのかな」ということを考えておくといいかもしれません。

 

4:仕事以外にも大切なことはある

現代社会では、女性もキャリアアップを目指していくことが大切だとされるようになりました。そのため、四六時中アタマの中が仕事モードになっている人もいるかもしれません。けれど、仕事に熱中しすぎて恋愛がそっちのけになってしまうところは避けたいところ。

そして何より、「恋愛に費やす時間なんてない」という印象を周囲に与えてしまうと、「どうせあの人は忙しいだろうし」と、男性も誘いづらくなってしまうかもしれません。仕事以外にも大切なことは沢山あります。

どうか、ワークライフバランスはいい状態で保つことができるようにしましょう。

 

5:すぐに諦めない、でも諦めの早さも大切

みなさんの中には、ひとつでもガッカリするようなことに出くわすと、すぐ諦めてしまうようなことはありませんか?

たしかに、誰かにぞんざいな扱いを受けることは決して気持ちのいいことではありません。けれど、もしかすると相手はあなたのことが嫌いだからそのような振る舞いをしたのではなく、単純に忙しかっただけなのかもしれません。

そのような相手の言動に一喜一憂していては、先に進めるものも進まなくなってしまいます。すぐに諦めないということも大切ですが、時には「まあ、こういうこともあるよね」と軽く受け流せるようなおおらかさを持つことも大切なのかもしれません。

Pocket
LINEで送る