急増中!!インターネットでの出会いで気をつけるポイント4選

今や普及しているスマートフォン。スマホを持っている大多数がインストールしているのはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
例を挙げますとmixi、LINE、Skype、Twitter、Facebookなどです。

そして今新しい出会いの場にもなっているSNS。
インターネットで出会った人とお付き合いする方も少なくありません。

そんなインターネットでの出会いですが、悪いことがまったくないとは言い切れない部分があります。
相手の全てを知らずに会ってしまうと危険な事もたくさんあります。

あなたを誘拐してしまおうと考えている男性、殺してしまおうと考えている男性、ここまで行かなくてもレイプしてしまおうとか、セックスだけを目的とした男性もいます。
こうした事を言ってしまうと不安に思うかもしれませんが、本当に危険なので気をつけなければいけません。

今回は、インターネットでの出会いで気をつけるべきポイントをまとめました。
本当に怖い世の中ですので、特に顔の見えないインターネットは気をつけましょう。

 

■顔をしっかり確認


まずは、相手の顔をしっかりと確認しましょう。
インターネットで出会っている場合、大半は加工した写真やイラスト、風景や自分の趣味の写真などがプロフィールの画像になっていませんか?

彼の顔も知らずに実際に会うわけにはいきませんので、彼の顔をしっかりと見ましょう。
2人で会うとなった場合にはこちらも加工していないそのままの写真を送りましょう。
お互い相手に対して過度な期待を抱いてしまうと、実際会ってみたら期待通りじゃなかったとがっかりしてしまう可能性があります。

結局は顔かよ!って思うかもしれませんが、女性側も男性側も顔は大事なポイントになるはずです。

また写真などでは彼の雰囲気も全て理解はできないので、ビデオ通話などをして彼の喋り方や声、映像で見るとどんな男性なのかも確認しましょう。
そうすれば少しは警戒心も解けますし、会いやすくなるんじゃないでしょうか。

 

■相手をよく知る


相手をよく知らないまま会ってはいけません。
とにかくたくさん話してよく知り合いましょう。
相手の下の名前、できれば上の名前も把握できるといいです。

個人情報ももちろんですが、彼の趣味や仕事、好きなことなど彼自身のこともたくさん知り合う必要があります。
何も知らない男性と会っても会話は続かないでしょうし、相手の考えていることも理解しづらくなってしまいます。
また、いざお付き合いするとなった時に、自分と全然性格が違う男性で趣味や好きなことも合わないと、長く続きません。

相手をよく知れば、会うことも全然不可能なことじゃないですし、お互いが好意を寄せ合うこともおかしくないですから、とにかくたくさん話してお互いを知り合いましょう。

また、ここで質問してこなかったり、逆にあまり向こうの事を教えてくれない男性はいろんなことを疑ってもいいでしょう。
あなたとただ会いたいだけなのか、会ってからもずっと関係を築きたいのか。それは彼との会話の内容を読み取って把握しましょう。

 

■遠距離なら覚悟すべし


インターネットの出会いなら遠くに住んでいる男性を好きになることも少なくありません。
また、現段階では好きではないにしても会っているうちに好きになる可能性もあります。

お互いが惹かれ合ってしまうのは仕方ないことですし、恋してしまうのも仕方ないことです。
ですが、遠距離恋愛は思っている以上に大変ですし、酷です。

もちろん愛情に距離なんて関係ないと思いますし、遠距離恋愛をしているカップルが結婚することもあります。ですが、インターネットが故の不安を抱えることになります。

例ですが、「読者様と会っている以上、インターネットを通じて他の女性とも会ってしまうんじゃないか」とか、「彼の家も親も友人関係も知らないのに彼のことを本当に信頼できるだろうか」などの不安です。
付き合いたての何もない時期にはマイナスな事も考えないですが、喧嘩したり倦怠期に入ったりするとマイナスな事を考えたり不安になりがちです。

そこを乗り越えにくくなってしまうのが遠距離恋愛の辛い所なので、2人で何ヶ月に1回は会うとかそういった感じでルールを決めてお付き合いすると少しは辛くないんじゃないかと思います。

Pocket
LINEで送る