【男の本音】早く結婚したいアラフォーの君へ。今時の若者に見習おう【恋愛コンサル・Ku】

【男の本音】早く結婚したいアラフォーの君へ。今時の若者に見習おう【恋愛コンサル・Ku】

バブルの頃、を僕はリアルタイムでは知らない。だけど、世の中が好景気に沸いていて、当時の女子大生を中心に、アッシーだのメッシーだのと、男性を用途別に使い分けるのが当然だったそうだね。

デート代の割り勘論争なんて無縁、結婚相手には「三高」高学歴、高収入、高身長を求めるのが当たり前だったという。

その後のバブル崩壊から、リーマンショックにギリシャショックにと続く世界的な不況の中で、日本の経済も冷えに冷え込んだ。僕は第一次氷河期世代の先頭ランナーの年齢だったから、まだ「デートで割り勘なんて甲斐性なし」と、すぐ上の世代から言われていたから、無理もしていた。

でも、僕より下の世代からは、デートの割り勘は当たり前になりつつあり、それと同時に女性たちの交際や結婚相手への「条件」も変化してきたようだった。

関連記事

【男の顔相】クズ男の典型顔(1)「カイジ」漫画も映画もどっちもだけど、...

【片想い】(2)話しかけると怖い顔をする彼は狙い目かもしれない【Ku】...

【片想い】話しかけると「え?」と怖い顔をする彼(1)私、嫌われてる?【...

【男の本音】バレンタインだから女性から告白はすべき?に答えるよ【Ku】...

【男の本音】(2)デキる女性ほど愛されない理由とは?彼に疎まれる女性が...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る