優しいだけじゃダメ!?媚びない女がモテる理由3つ

優しいだけじゃダメ!?媚びない女がモテる理由3つ

女は愛嬌、男は度胸・・・なんて言われていたのはもう古い話。最近ではわかりやすいブリっ子女子よりも媚びない大人の女性の方が人気が高いのは周知の事実です。男女平等が謳われて久しく、男性・女性どちらも経済的及び精神的に自立していることが素晴らしいとされているこの時代。媚びない女性のようなクールビューティーが人気を博しているのです。

媚びない女性というと、皆様どのようなイメージをお持ちでしょうか?プライドが高く気難しい高嶺の花・・・そんなイメージをお持ちではないでしょうか。いいえ、本当にモテる「媚びない女性」はそんな自分勝手ではないのです。

今回は媚びない女性になるために抑えておきたいポイントをご紹介します。

媚びない女がモテる理由①自己肯定力が強い

媚びない女性はそうでない女性と違い、自分に絶対的な自信を持っています。一本芯がキリッと通っているからこそ、他人に媚びることなく自分らしさを維持できるのです。では、どこからその絶対的な自信がやってくるのでしょうか。根底にあるのは実は、自己肯定力なのです。

自己肯定力とは文字通り、自分を肯定してあげることのできる感覚のこと。「私は自分の見た目に満足している」「私は仕事で100%全力を出し切っている」など、自分の容姿や今頑張っていることを自分で肯定してあげることのできる能力のことです。この能力が低いと他者からの評価にビクビクしたり、自分を責めるなどしてなかなか自分に自信が持てない女性になってしまいます。

媚びない女がモテる理由①自己肯定力が強い

自己肯定力は一朝一夕で身に着けられるものではありません。幼少の頃の家庭環境、学生時代の友人など様々な人との関わりの中で徐々に身についていくものです。しかしながら人間は意志の力の強い生き物。言い換えれば「こうしたい」という思いが強ければ強いほどそのようになっていくものなのです。ですから、もしあなたが周囲の評価や他者の目線にビクビクしているなら、今日からでも無視してしまいましょう。ゆっくりでも自己肯定力の高い、自信に満ちた女性になれるはずですよ。

媚びない女がモテる理由②必要以上のお世辞を言わない

会社にお勤めの方やママ友グループに所属している方、それぞれ何かしらのグループに所属しているとお世辞を言わなければならないタイミングってありますよね。女性は男性よりお世辞によって相手との距離感を掴むことに長けています。ですから、どんなに媚びない女性になろうと意気込んでもお世辞のひとつも言えなければそれは「可愛げのない女」として同性からも敬遠されてしまいます。

媚びない女性でもお世辞を口にすることはあります。が、必要以上に脚色したお世辞を言うことはありません。自分が良いと思った部分をキチンと褒めること。それだけで相手は上機嫌になるものなのです。

媚びない女がモテる理由②必要以上のお世辞を言わない

例えば、ちょっとした髪型の変化に気付いてあげる、新調したスーツが似合っていると褒める・・・こういったシーンは日常の中に溢れていることと思います。その際に「新しいスーツですか?すごく似合ってますね!」と褒めるのと、「その色は〇〇さんのイメージにとても合っていますね」と具体的に褒めるのとでは印象が変わってきますよね。

媚びない女性の言うお世辞は、嘘でも脚色でもなくありのままに「良い」と思ったことを「良い」と口にするだけです。滅多にお世辞を言わないからこそ、褒められると嬉しくなる・・・そんな心理を逆手に取った行動と言えるでしょう。

媚びない女がモテる理由③裏表がない

最後に、媚びない女性の最大のポイントは「相手によって態度を変えない」ことです。よく長い物には巻かれろ主義で、偉い人や怖い人には媚びへつらい、目下の人や弱い者には強く出る方がいらっしゃいますよね。こういった人々は媚びない女性とは正反対の人間に位置するのです。

裏表がないからこそ信用される。裏表がないからこそ、その言葉を素直に受け止められる。媚びない女性が周囲から愛される理由はその誠実さにあるのです。もちろん、目上の方に対する言葉遣いと部下に対する言葉遣いが違うのは当然のこと。そういったことのできない女性は「一般常識に欠けている」とされ残念な人間という印象を与えてしまいます。

そうではなく、その場にいない人のことをコソコソ陰口を言ったりしない、老若男女問わず同じ態度で接し、気分次第で挨拶をしたりしなかったりをしないといった人間的な当たり前のことをキチンとできる女性こそ媚びない女性になる権利を手にしているのです。

媚びない女がモテる理由③裏表がない

ただ、世知辛いことにこの世は弱肉強食。上手いこと甘い汁だけ吸って他者を食い物にし、のうのうと出世していく人間が賢いとされるのも事実です。ですが、そういった方には人望が付いてきませんし、何より困ったときに誰も助けてくれないのがオチです。媚びない女性は一見クールで素敵に見えるかも知れませんが、地道な努力や時には苦しい思いをしながらも、自分の芯を貫き通す強さを持った女性と心得てください。

あなたの魅力はすぐに理解されなくとも、理解してくれる人は必ず現れます。そして、そうやって勝ち取った信頼はいつかあなたの財産となり、あなたを助けてくれるでしょう。こういった人脈や自信の積み重ねが、媚びない女性を造り上げてくれるのです。

関連記事

見た目もキュート!Barで気になる女性向けカクテル14選...

失恋から立ち直る方法とは?突然の破局や辛い失恋も忘れられる!...

とにかく見える化!さらに効率UPした「新・自分ノート」...

お上品な女性がモテる!男性がグッとくる女性の仕草まとめ...

無言こそ神時間!?無言で男性をキュンとさせる3つの方法...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る