恋愛に依存してない?恋愛依存症を克服する3つのポイント

恋愛に依存してない?恋愛依存症を克服する3つのポイント

恋多き女って素敵ですよね。恋は女性を美しく、魅力的に成長させてくれるもの。辛い恋も幸せな恋も、すべてが女性の美しさの糧になると言っても過言ではありません。しかしながら、恋愛依存症ともなると話は別です。

そもそも恋愛体質と恋愛依存症は似て異なるもの。恋愛体質とは文字通り「恋多き女」、かつて流行した海外ドラマSex And The Cityの主人公であるキャリー・ブラッドショーなどが恋愛体質の女性と呼べるでしょう。

一方、恋愛依存症とは「恋愛そのもの」に依存している状態を指します。相手のことが好きで恋愛をしているのではなく、恋愛をするために恋人を作ったり、恋愛をしている自分が好きという状態のことですね。

こういったタイプは最初こそ相手のことが好きでたまらくとも、次第に化けの皮が剥がれ相手を束縛したい、管理したいという欲求が強くなって「重い女」になってしまいます。

今回はそんな恋愛依存症を克服するためのポイントを3つご紹介します。

自分自身を愛する

自分自身を愛する

恋愛依存症の主な原因のひとつは承認欲求が満たされていないということです。承認欲求とは他人に認められたい、褒めて欲しいと求める欲求のことで、多かれ少なかれ誰しもが持つ感情です。恋愛依存症の方は幼少期の親との関わりや友人たちとのコミュニケーションに問題を抱え、結果として上手く承認欲求を満たすことができない方が多く見受けられます。

承認欲求を満たすためにはご自身以外の存在が不可欠。普通の方は多くの友人や親族から少しずつ承認され、承認欲求を満たすことが可能ですが恋愛依存症の方はとりわけ交際相手に承認されたいと強く求める傾向にあります。その結果、自分の思い通りの返答が得られない場合には「私の気持ちを分かってくれない!」などと自身の要求を正当化し悲劇のヒロインを演じる羽目になってしまうのです。

承認欲求を満たすためにはまずあなたがあなた自身を愛することが不可欠です。もしあなたがご自身に何の長所もないと感じていたり、交際相手の容姿や肩書などのランクによってご自身の価値を図ろうと考えているなら、そんな考えは無駄なことだと割り切ってください。

あなたはあなたのままで愛される価値があり、幸せになることを望まれているのだと認識することで、恋愛依存症から脱却できるはずですよ。

 

携帯やスマートフォンから距離を置く

携帯やスマートフォンから距離を置く

現代人にとって欠かせないスマートフォンやSNS、これらも恋愛依存症の克服には大敵です。先述したように恋愛依存症の方はとりわけ承認欲求が強いもの。ですから、インスタなどで他人に「いいね」をもらうことに何万円もつぎ込んだり偽りの自分を演じることで他人に認められようと努力します。その結果ご自身の現実とネット上の理想像のギャップに苦しみ、よりSNSなどにのめり込んでしまう方も少なくありません。

また、LINEなど気軽にやり取りができるツールも考え物です。恋愛依存症の方は少しでも返信が遅れたり既読スルーされたりすると「嫌われているのではないか」や「浮気でもしているのだろうか」と不安になってしまいます。そういった考えは精神衛生上非常に不健康ですし、お互いのためになりません。

まずは携帯やスマートフォンをなるべく触らないよう心がけましょう。可能なら丸一日SNSを見ない、LINEなどで意味のない会話をするのではなく用のある時のみ電話を使うなど他者とのコミュニケーションに縛られない生活を送ってみてください。最初の内は不安だったり孤独を感じるでしょうが、案外3日もするとケロッと抜け出せるものですよ。

恋愛依存症の方はとにかく「誰かと繋がっていなくては」「どこかへ属していなければ」という強迫観念にとらわれがちです。あなたは一人でだって十分魅力的に輝けるのだということを知ることで、恋愛依存症の克服はまた一歩近づきますよ。

関連記事

コンプレックスじゃない!低身長女子のいいところ6選...

【こじらせ女子?!】脱処女に年齢は関係ない...

水瓶座のあなたが運命の恋に出会える場所...

男が”心を許した女”にだけすること7選...

離婚するべきか?踏みとどまるべきか?を考える5つのポイント...

Pocket
LINEで送る