玉ねぎのカロリーは高いってホント?ダイエット中は避けた方が良い?

玉ねぎのカロリーは高いってホント?ダイエット中は避けた方が良い?

ダイエット中は特にカロリーの低い野菜などの食べ物を食べることが多いですよね。玉ねぎも、ダイエット中に食べることが多い野菜ですが、意外にもカロリーが高いと言われている野菜の一つです。そこで今回は、玉ねぎのカロリーや糖質、ダイエットに向いているかどうかなどについて調べてみました!

玉ねぎ1個あたりのカロリー

玉ねぎは大きさによってもカロリーが違います。まずは、玉ねぎ1個あたりの大きさ別に「大・中・小」それぞれのカロリーの違いを調べてみました。

玉ねぎ1個あたりのカロリー

玉ねぎ1個あたりのカロリー(大きさ別)

・大(約278g):102kcal
・中(約220g):81kcal
・小(約150g):56kcal

このように、同じ玉ねぎ1個でも大きさによってカロリーは変わってきます。玉ねぎ(小)と(大)を見ても全然違いますよね!では、人参やピーマンなどの一般的な他の野菜ともカロリーを比較してみましょう。

玉ねぎと他の野菜とのカロリー比較(100gあたり)

・玉ねぎ:37kcal
・にんじん:39kcal
・ピーマン:22kcal
・キャベツ:23kcal
・きゅうり:14kcal
・小松菜:14kcal
・大根:18kcal
・じゃがいも:76kcal

こうして見るとキャベツやきゅうり、ピーマンのように水分が多い野菜に比べると、にんじんや玉ねぎはカロリーが高くなりますね。芋類であるじゃがいもはやはり高カロリーでした。野菜=低カロリーというイメージでしたが、ダイエット中の場合は量に注意して取り入れたいですね。

玉ねぎ1個あたりの糖質

玉ねぎのカロリーがわかったところで、糖質についても調べてみたいと思います。糖質は特にダイエットを左右する重要な要素なので、きちんと把握しておきたいところですよね。

玉ねぎ1個あたりの糖質

玉ねぎ1個あたりの糖質(大きさ別)

・大(約278g):約21g
・中(約220g):約15g
・小(約150g):約10g

糖質もカロリー同様に大きさによってそれは変わってきます。では、こちらもにんじんやキャベツなどの他の一般的な野菜と比較してみましょう。

玉ねぎと他の野菜との糖質比較(100gあたり)

・玉ねぎ:7.2g
・にんじん:6.5g
・ピーマン:2.8g
・キャベツ:2.7g
・きゅうり:1.7g
・小松菜:0.6g
・大根:2.7g
・じゃがいも:16.3g

カロリー同様に、玉ねぎはキャベツやピーマンなどの他の野菜と比べても糖質は高めであることがわかりました。

玉ねぎでダイエットはできる?

カロリー糖質ともに決して低くない玉ねぎですが、玉ねぎでダイエットはできるかどうかと言われると、ズバリできます!。とういうのも、玉ねぎでダイエットができる理由はその成分にあるからです。

玉ねぎでダイエットはできる?

玉ねぎがダイエットに良い理由①ケルセチンが脂肪吸収を抑える!

昔から玉ねぎには健康に良いと言われてきましたが、実はダイエットにも良い成分が豊富に含まれているのです。それがケルセチンと呼ばれる、玉ねぎの皮の部分に多く含まれるポリフェノールの一種である成分です。このケルセチンがダイエット中の脂肪の吸収を抑えてくれます。

玉ねぎがダイエットに良い理由②硫化アリルが代謝を上げてくれる

玉ねぎ特有の辛味成分である硫化アリルも実はダイエットの手助けをしてくれます。硫化アリルには血流を改善する効果があります。血流が改善されると代謝が上がるのでダイエットにも効果的というわけです。

カロリーや糖質が高いからと避けてきた人は是非、脂肪吸収を抑えて代謝を上げる玉ねぎを使ってダイエットしてみてはいかがでしょうか。

玉ねぎダイエットする時のポイント

玉ねぎでダイエットをする時のポイントをご紹介します。

玉ねぎダイエットする時のポイント

玉ねぎは水にさらさない

ダイエット効果を上げるためには玉ねぎを水にさらさないことが大切です。水にさらすことで辛味成分が和らぐので食べやすくなりますが、それだと辛味成分である硫化アリルも一緒に流れ出てしまうため、ダイエット効果を下げてしまうことに。そのかわり、切った玉ねぎを15分ほど空気にさらしておくと食べやすくなるだけでなく、硫化アリルを無駄なく摂取することができます。

お鍋やスープに玉ねぎを利用する

玉ねぎダイエットする時のポイント-2

玉ねぎの辛味成分を和らげながら玉ねぎの栄養もしっかり摂るためにはお鍋やスープに使うのも一つの手です。これだと無駄なく玉ねぎの栄養を摂ることができ、ダイエット効果も上がります。

最後に

いかがでしたか?今回は玉ねぎのカロリーや糖質、ダイエットに向いているかどうかなどについて調べてみました!ピーマンやキャベツなどに比べるとカロリーも糖質も高い玉ねぎですが、ダイエットに有効な栄養成分が入っていたりと、積極的に取り入れたい野菜であることがわかりました。参考になれば幸いです。

関連記事

ケンタッキーフライドチキンのカロリーや糖質量、おすすめメニューをご紹介...

大根の栄養って?栄養ないってホント?本当は凄い大根の栄養成分...

性格は顔に出る?出ない?!性格良さそうな顔の女性はこんな人!...

婚活に疲れた…。彼氏探しに疲れた女性に知ってほしい4つのこと...

重曹を徹底的に活用しよう!お掃除に大活躍する重曹の使い方...