新婚生活とは?楽しい?楽しくない?新婚生活に必要なものや生活費も

新婚生活とは?楽しい?楽しくない?新婚生活に必要なものや生活費も

目次

「新婚生活」という言葉があるように、結婚するとこれまでの生活が大きく変わります。新婚生活が楽しいという人もいれば、楽しくない、しんどいという人も。確かに結婚して新婚生活をスタートさせるということは、新発見の連続で、時にはしんどいと感じることもあるかもしれません。今回は、新婚生活とは実際どうなのか?新婚生活で必要なものや生活費、新婚生活で多い悩み、新婚生活の楽しみ方などあらゆる部分についてまとめました。ぜひ、参考にしながら新生活を始めましょう。

新婚生活とは?

結婚をすると、婚姻を結んで改めて夫婦として認められ、新しい生活が始まります。新婚生活は、そんな第一歩ともなる2人の生活。しかし、一人の時とは、わけが違って、色々な変化や違いを感じることもありますよね。中には、理想と現実のギャップに耐えられなくなってしまうカップルもいるのではないでしょうか。

新婚生活とは?

新婚生活は、「相手のことがただ好きだから」というだけでは、難しいことも2人の前に現れます。2人で暮らすには、お互いを信頼する気持ちと、2人で乗り越えて行こうという強い思いが必要なのです。

新婚生活を楽しいと感じるのも、楽しくないと感じるのも、人それぞれ。新婚生活には、特別な定義があるわけでも、いつまでが新婚だという期間が定められているわけでもありません。

新婚生活に必要なものはコレ!

新婚生活を始めるとなると、準備するものがたくさん出てきます。新婚生活に必要なものはあらかじめチェックしておきましょう。家具や家電など、最低限必要なものをまとめてみました。

新婚生活に必要なもの①家具

新婚生活に必要なものはコレ!

家具は、新しくお家を借りたり、買ったりした時に必ず必要な道具です。重要度が高いのは、カーテンやタンス、ベット、寝具が挙げられます。最近では、収納が充実していて、クローゼットが備え付けてあるお部屋もあるので、タンスはいらない場合が多いようです。さらに、リビングやダイニングのあるお家であれば、テーブル、椅子、カーペット、ソファ、クッションなども必要になってくるでしょう。

・カーテン

カーテンを選ぶ時は、新しく住む部屋の寸法を測ってから購入するようにしましょう。寸法を測らずにカーテンを購入してしまうと、長過ぎて下が擦ったり、短すぎて下から光が差し込むという形になる恐れがあります。

カーテンは、どんな雰囲気にしたいかで選ぶことがおすすめですが、遮光タイプや、家具などのバランスを考えながら選びましょう。

・ベッドや寝具

新婚生活でベッドを購入する時は、寝室を一緒にするのか、分けるのかという部分から先に決めます。もし、寝室を一緒にするのであれば、セミダブルやダブルサイズのベッドがおすすめ。一方で、寝室を別にするのであれば、シングルサイズがおすすめです。

さらに、最近は収納が下についているベッドもあるので、そういったベッドも便利と言えます。

新婚生活に必要なもの②家電

新婚生活に必要なものはコレ!-2

家電も、新婚生活を始める上で大切なアイテムです。重要度が高い物には、洗濯機、冷蔵庫、照明、エアコン、ドライヤー、掃除機があります。さらに、電子レンジ、炊飯器、テレビ、アイロン、電話、Wifi機器などを買い足してあげるとGOOD。

・洗濯機

洗濯機は、一人暮らしの時とは違って洗濯できる容量を考えて購入する必要があります。2人分であれば、6kgくらいの量がいいそうです。家族が増えてくると、9kg以上の洗濯機が必要になります。

・冷蔵庫

冷蔵庫にも、色々な機能を兼ね備えた高機能冷蔵庫も販売されています。お値段もピンキリですが、新婚生活には、だいたい300〜365Lくらいの容量の冷蔵庫がおすすめです。大きい冷蔵庫は、電気代がかかる可能性が高いので、2人で食べる食材が入るくらいの冷蔵庫を選ぶようにしましょう。

新婚生活に必要なもの③日用品&雑貨

新婚生活に必要なものはコレ!-3

家具や家電などの大きなものが揃ったら、次は日用品や雑貨を準備して行きましょう。例えば、洗濯かご、洗濯紐や洗濯竿、ハンガー、洗濯洗剤、柔軟剤、歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、ボディソープ、タオル類です。食器やコップ、食器用洗剤、スポンジ、包丁、まな板、鍋、フライパンなどは、徐々に買い足して行きましょう。

・食器や箸、コップなど

食器や箸、コップは、常に2人分必要になります。しかし、買いすぎてしまうと収納場所に困ることもあるので、食器などを買う時は、必要最低限に留めておきましょう。

・ティッシュペーパー、トレットペーパー

いつでも買えるからと忘れてしまいがちですが、ティッシュペーパーやトイレットペーパーは、毎日使う消耗品です。特に、トイレットペーパーは、2人で使うと早くなくなる可能性があります。そのため、引っ越しの際に多めに購入しておくことがおすすめです。

新婚生活でかかる生活費用が知りたい!

必要なものに加えて、新婚生活をする中で気になるのが、生活費用です。1人の時と2人になった時では、かかる費用なども異なります。どんな費用がかかってくるのか、1つ1つ紐解きながらご紹介します。

新婚生活費用①住居費や食費

新婚生活でかかる生活費用が知りたい!

新婚生活で、生活費の多くを締めるのが住宅費と食費です。地域によって、差がありますが、平均では7〜8万が平均的なようです。住居費の理想は、全体的な収入の内の25%くらいが理想。この比率を参考にしながら、お部屋を選んでみましょう。

そして、食費は一人暮らしの約2倍はかかります。だいたい3.7万円〜4万円くらいの食費が必要です。理想の食費は、収入の15%ほど。

新婚生活費用②光熱費や通信費

次は、光熱費と通信費で毎月必要な生活費です。光熱費には、水道費、電気料金、ガス料金などが含まれます。光熱費は、2万〜2.5万円ほどが必要。さらに、通信費には、Wifi機器や携帯電話代などが挙げられ、2人分で、1.8万円ほど、収入の6%くらいが理想です。

新婚生活費用③保険料や交際費など

新婚生活の費用の中には、住居費や食費、光熱費など以外にも保険料や交際費、日用品、雑貨があります。保険料は、1.8〜2.5万円、交際費は、2.5万円ほどかかるそうです。保険料を考える時は、収入の4%、交際費などは、収入の2%ほどが理想的だとされています。

新婚生活は楽しい?楽しくない?よくある悩みとは

続いては、新婚生活をして行く中で出てくる、悩みをピックアップします。新婚生活を始める時は、誰もが初心者です。それは、自分だけではなく相手も同じ。そんな2人の間に、発生してしまう悩みをいくつかご紹介します。

新婚生活は楽しい?楽しくない?よくある悩みとは

新婚生活でよくある悩み①生活リズム

新婚生活を送る中で、出てくる悩みの1つに、生活リズムの違いがあります。結婚する前は、別々の生活をしていた2人が一緒に暮らすことで、今まで知らなかった部分が、少しずつ見えてくるのです。そのため、生活習慣の違いが明らかに。

それが明らかになるたびに、大きなショックを受けることも少なくありません。しかし、同じ人生を歩んできた人は1人もいないので、生活リズムの違いがあって当然なのです。

新婚生活でよくある悩み②家事の分担

新婚生活をしていると悩むのが、洗濯や料理、掃除などの家事です。特に共働きをしているカップルは、仕事と家事の両立が難しくなります。そのため、休日はどこかに出掛けたり、お互いが休みたいと言う気持ちが先行して、家事の押し付け合いになることも。

家事の負担は、意外に大きくてストレスが溜まりやすくなります。お互いに結婚しようと決めて、住み始めたお家のことは、協力して行うようにしましょう。

新婚生活でよくある悩み③義家との付き合い

新婚生活の悩みの1つに、お互いの両親との付き合いがあります。特に、奥様は旦那様の母親との関係に悩む人が多くいるようです。旦那様の育ってきた環境、奥様の育ってきた環境が違うので、家庭ごとの違いなどは出てきます。中には、姑の干渉が激しくて、常にお家を訪ねてきたり、連絡をしてくるケースも少なくありません。

新婚生活が楽しいと思う瞬間は?

新婚生活を送る上で、悩みもありますが、それだけではありませんよね。1人だった生活が2人に変わって、楽しいと思える瞬間がたくさん生まれます。楽しいと思う瞬間は、どこにあるのかをいくつかご紹介します。

新婚生活が楽しい瞬間①新しい発見がある

新婚生活が楽しいと思う瞬間は?

新婚生活を始めると、今まで見えていた世界が一変し、色々な違いが現れます。例えば、仕事から帰ってきた時、ドアを開けても真っ暗だった部屋に灯りがついていて、おかえりという声がすることや、今まで興味がなかったことでも、相手と一緒にやることで楽しさがわかったなど、例を挙げたらさまざまです。

こういった新しい発見は、独身の時では味わえなかったものになり、またそこから違った道へと繋がる第一歩になる可能性もあります。

新婚生活が楽しい瞬間②繋がりを感じる

最初は、ぎこちない新婚生活も時間が経ち、それに慣れて、違った思いが芽生えます。結婚して、新婚生活に入れば、付き合っている時は、ドキドキしていたのに、ホッとした安心感を感じるという人も。「大好きな人が常にそばにいる」ということの尊さやありがたさを感じられるようです。

新婚生活の始めの方は、2人で生活することへの戸惑いや不安が多いですが、それがいつしか家族なんだと思えるようになる瞬間があります。

新婚生活が楽しい瞬間③孤独じゃない

新婚生活を始めて一番最初に思うのが、一人じゃないということです。これは男性も女性も関係なく、共通する思いではないでしょうか。特に、一人暮らしをしていた人は、1人でいることが当たり前になっていた分、最初は慣れないこともありますが、苦しい時も悲しい時も、そっとそばに寄り添ってくれる相手がいることはとても大きなことです。

新婚生活を始めて、2人で住んでみないとわからない楽しいと思える瞬間かもしれません。

新婚生活をさらに楽しくするコツ

最後には、新婚生活をさらに楽しくするコツを見ていきましょう。2人でいるだけでも楽しい新婚生活ですが、より楽しくするポイントがあります。今から3つご紹介しますが、共通しているキーワードは「思いやり」です。

新婚生活を楽しむコツ①感謝の気持ちを常に忘れない

新婚生活をさらに楽しくするコツ

新婚生活を楽しくするコツは、常に感謝の気持ちを持って過ごすことです。自分と生涯一緒にいてくれることを選び、一緒に歩もうとしてくれている相手の存在は尊くてありがたいもの。そんなパートナーに感謝して、協力しながら、生きて行く姿勢を持つことが、新婚生活を楽しく過ごすポイントです。

これは、一緒に暮らしているパートナーだけでなく、自分の家族や友達に対しても同じ。2人の結婚を温かく祝福してくれた家族や友達がいたからこそ、今の2人があるのです。

新婚生活を楽しむコツ②お互いを尊重し干渉しすぎない

新婚生活を楽しくするコツは、お互いを尊重して干渉しすぎないことです。結婚したからといって、相手の生活リズムに合わせなくてはいけないという決まりはありません。一緒にいる時間も大切ですが、お互いの生活リズムを尊重し合って、補い合えるところは補い合いながら過ごすことが大切です。

さらに、旦那様が友達と飲みに行ったり、奥様がランチに行ったりすることに対して、過剰に干渉せずに、相手を信じて見守ってあげることも、新婚生活を楽しくするポイントの1つです。

新婚生活を楽しむコツ③2人の時間も1人の時間も大切にする

新婚生活をさらに楽しくするコツ-2

新婚生活を始めると2人の時間ももちろん大切ですが、お互い別々の時間を持つことも大切です。先ほどの干渉しすぎないという部分でも触れたように、干渉され過ぎると窮屈感を感じて、ストレスが溜まります。そうならないためにも、1人で趣味を楽しむ時間や習い事、好きなことをする時間を作ることがポイント。

最後に

新婚生活は、始めてのこと尽くしで不安や緊張する気持ちが芽生えますが、それと同時にワクワクとした期待、そして、大好きな人と結婚したのだという時間を感じれる瞬間です。新しい生活のために、準備する物や色々ありますが、2人で協力し合いながら素敵な家庭を作って行って下さいね。

関連記事

1年記念日の過ごし方は?1年記念日には彼氏にプレゼントを贈ろう!...

働かない夫への対処法とは?働かせるにはどうすればいい?心理と病気の可能...

長芋の栄養は?加熱調理して大丈夫?食べ合わせも要チェック...

食事制限なしダイエット?!運動なし食事制限もしないダイエット方法とは...

幸せを引き寄せるマインドナンバー数字別の開運ポイントとアドバイス...