10/31-11/17【片想いの彼の運勢】水星射手座順行期間【Kuの恋カレ占い★2018】

10/31-11/17【片想いの彼の運勢】水星射手座順行期間【Kuの恋カレ占い★2018】

10/31-11/17「水星射手座順行」期間の彼の運勢とおすすめアプローチは?

*水星の運行で占うけど、観るのは彼の太陽星座でOK。今回から、ターゲットは「片想いの彼」に限定したよ。

10月31日、水星は射手座入りして、男女間のドロドロ煮詰まった気持ちは爽やかな友愛に変化していく。11月の8日に木星が射手座に移動すると新たな一年が始まるけれど、31日からもうその予兆は感じられるだろう。大きな星が星座を変えるとき、その少し前に先にその星座入りする星は、大事な変化の先遣隊だ。

水星射手座入り後は木星移動を経て17日までの間に、希望に満ちた「関係解消」をするカップルは増えるだろう。一緒にいても陰鬱とするばかりの仲に別れを告げて広い世界にまた伴侶探しの旅に出るのは君かもしれない、彼かもしれない。いずれにせよ、心は軽く、恋の未来は明るくなっていく時期だ。

◎牡羊座の彼

彼の心にも背中にも、今期は翼が生えて遠くまで飛んでいくようだ。その理由は彼を閉じ込めていた愛のケージの番人がいなくなったからかも。そんな彼を捕まえてまたケージに入れようとしても逃げられるだけ。だけど、一緒に羽ばたく仲間は大歓迎だ。彼が何かやりたい、行きたいと話していたら「面白そう!私も行きたい!」と便乗してしまおう。断られたら恥ずかしい?大丈夫。彼は君の便乗を、恋心じゃなく単なる好奇心と受け止めて、断るにしても「ごめん、男友達と行く約束しちゃってて」とかだと思うよ。

◎牡牛座の彼

彼の感情を良くも悪くも波立たせていたものが去って、彼は少し心の平穏を取り戻すだろう。それと同時に、しばらく見過ごしていた大事なこと、身近な愛すべき人達との交流も再開するはずだ。恒例の「ちょっと、バタバタしていて」の言い訳と共に、嬉しい連絡があるんじゃないかな。もし、彼に恋人がいてこれまで脈ナシだったとしても、7-8日を境にまた状況が変わるだろう。

◎双子座の彼

もともと弁の立つ彼だしコミュニケーションは大好きだけど、だからこそ一つ一つの言葉を大事にしない傾向がある。軽く約束して軽く破る。彼の言葉は話半分に聞いておかないと、肩透かしを食らう。今期はそれに拍車がかかる。彼の話は半分どころか四分の一が本当で、約束は十に一つが守られれば御の字と思っておこう。それなら、今期の彼にも、腹を立てずに済むだろう。

◎蟹座の彼

水星が彼の愛の部屋にいた間、彼は普段より大らかでロマンティックだったかもしれない。でも、今期の彼は宴の後に掃除をして、宴の間先延ばしにしていたタスクをこなさなきゃならない時期を迎えている。でも、そんなときでもやっぱり息抜きは必要だし、労ってくれる女性は女神に思えるはずだ。忙しそうだからと無理をさせないことも大事だけど、彼に恋人という心のオアシスがもし存在しないなら、そのポジションを狙ってみると、意外にすんなり受け入れてもらえるかもしれない。

★獅子座以降は次のページにて

関連記事

理想の男を育てる方法(1)スーツ・制服姿はかっこいいのに私服が「クソダ...

理想の男を育てる方法(2)スーツ・制服姿はかっこいいのに私服が「クソダ...

理想の男を育てる方法(3)服のセンスが許せないのは「生理的にも無理」だ...

なんでも否定する男(1)君の言うことをなんでも否定する「彼氏」の心の声...

【魂の系譜】(4)あの恵まれた幸せな彼女は前世でどんな善行を積んだの?...

デリケートゾーンのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けな...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る