会える時間を大切に♡遠距離恋愛を乗り越えるための秘訣9つ

会える時間を大切に♡遠距離恋愛を乗り越えるための秘訣9つ

皆さんは、「遠距離恋愛」をしたことがありますか?

遠距離恋愛って、会いたい時にすぐに会えなくてとっても寂しいですよね。
寂しさに耐えられず、別れてしまうカップルもたくさんいます。

そこで今回は、遠距離恋愛を乗り越えるための秘訣をまとめてみました☆

遠距離恋愛中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 変換上手になる

いくらテレビ電話をしていたとしても、やっぱり傍で温もりを感じられない寂しさが募ってしまうことがあります。
そんなときは、寂しいということを口に出しても良いんです。
ただし、寂しい気持ちを伝えて終わらせてはいけないということ。
寂しい気持ちを伝えた後に、「だから今度会えるのがすっごく楽しみ! 会えたら○○行きたいの!」と次会える喜びに返還させることで、相手の罪悪感もなくなります。
また、喧嘩をしてしまった場合は、きちんと仲直りしましょう。

「寂しい」と伝えるのは悪いことではありません!しかし、伝えすぎるのはNG。
お互い寂しいのは同じなんですから、我慢することも大切です。

2. 試練だとは思わない

まずは、考え方を変える事が大切です。
恋人が近くにいない日常が突然訪れると、パニックになってしまう人がいます。
仕事が早く終わった時や週末に何を過ごして良いか分からないなどと考えてしまいがちですが、恋人との生活に依存気味の人にとっては自分を見つめ直す良い機会です。
また、相手が側にいない不安から、隠れて浮気をしているのではないかなどと疑心暗鬼に考えがちです。
とかく、マイナスイメージでとらえがちな遠距離恋愛ですが、これを試練だと思わず、気持ちを切り替えましょう。

遠距離恋愛は、会いたいと思った時にすぐに会えないのはとても寂しいです。
しかし、会えた時の幸せは計り知れません♪
なかなか会えないからこそ、会った時は毎回新鮮な気持ちでいることができます!

3. Skypeの有効利用

現在はIT時代ですから、パソコンを有効活用しましょう。
一緒に時を積み重ねるという事実は強いのです。
だからスカイプを利用して毎日顔を見て話しましょう。
パソコンの中の恋人の顔ですが、恋人が目の前にいて話しているような錯覚を覚えます。
それに、毎日顔を見て話していると、彼の小さな変化を表情から読み取れますので、彼のピンチのときには遠くにいても駆けつけることもできます。
また、スカイプは背景が見えて今何をしているか一目瞭然です。
だからちょっとした浮気防止にもなります。

Skypeは遠距離恋愛には欠かせません!!
なかなか会えなくても、Skypeさえあればいつでも顔を見ることができるので、寂しさを少し和らげることができますね♪

4. たまには手紙の効果的

日々の連絡とは違った魅力が手紙にはあります。
会話では思ったことをついつい口にしてしまいますが、手紙となると何を書こうか考えますが、その時間がまた相手のことを考える時間にもなります。
日頃は恥ずかしくて口にできないこと、なかなか会えないから連絡をしたときはできるだけ明るく楽しく接しようという思いから、心の奥の気持ちを伝えられないことも遠距離恋愛ではしばしば起こります。
そんな時にはペンを取り、自分の思っていること相手への素直な気持ちを文字にしてみることがオススメです。
「手紙なんて恥ずかしい…」って思うかもしれませんが、 たまには、メールじゃなくて自分で書いた手書きの手紙を恋人に送るのも新鮮でいいかもしれません♪

5. 会いに行く努力

毎日声を聞き、スカイプがあるなら顔を見るのもお勧めの努力事項ですが、やっぱりバーチャルではなく、会って彼の温もりを感じるのが一番でしょう。
忙しい中、一生懸命時間を作って会いに来てくれる、会いに行く気持ちが嬉しいものです。
彼に会える日を楽しみに時間やお金のやりくりしていると、それだけで幸せな気分になります。
次に会った時の感動まで想像できます。

遠距離恋愛は、普通の恋愛よりもかなり交通費がかかります。
どちらか一方が毎回会いに行くのは、負担がかたよるので喧嘩の原因になることも…
なので、交代で会いに行くか、もしくはお互いの中間地点で会うというのも遠距離恋愛を長続きさせる秘訣ですよ。

6. ルールで縛りすぎない

ルールの作りすぎはよくないです。
ある程度のルールは必要かもしれませんが、細かくルールを作ってしまうと、だんだんとお互いが負担に感じて、疲れてしまいます。

例えば、「毎日電話かメールはする」「どんなときでも返信をする」「毎月、必ずデートする」など、ある程度のルールを決めることで、お互いの背筋を正すことはあります。
しかし、それによって首を絞める結果になるのは良いことではありません。
ルールをガチガチに決めると、「守らないものは悪!」となってしまいます。
ルール作りはいいのですが、いろんな事情がありますから、ある程度“ゆるめ”に設定することで、自分も相手も「しなくちゃいけない!」というストレスがなくなります。

7. 距離を楽しむ

自分の心を許せる人が遠いところで暮らしているということは、自分にとっての第2の活動拠点が出来ることを意味します。
カレが遠くにいっちゃった!と悲しむのではなく、新しい家ができたと考えるようにしましょう。
毎回、旅行気分で恋人に会えるのも遠距離恋愛の醍醐です。

8. 愛はハッキリと言葉で伝える

遠距離恋愛中は、大げさなくらい、相手への愛情を口に出して言いましょう。
気持ちをメールで伝えるのもよい考えです。
ちょくちょく会える距離であれば、態度でいつも愛情を示すことも可能です。
しかし、遠距離恋愛中は言葉にしなければ、思いは伝わりにくいのです。
思っていることや、愛情の言葉を惜しげもなく相手に与える事が必要ですし、たまに会える時には思い切り甘えたり、愛を語り合ったり、熱々の関係の二人で過ごしましょう。
その貴重な時を愛を伝えることで使ってください。

遠距離恋愛は、何よりも「好き」という気持ちをちゃんと相手に伝えることが一番重要です!
電話でもメールでも何でもいいので、ちゃんと気持ちを伝えてあげてください♪

9. 1人の時間を楽しむ

遠距離恋愛によって生活のリズムが変わることにより、時間の使い方が変化します。
これも、いかにポジティブに捉える事ができるかが遠恋を楽しむカギです。
1人でいる時間も思いっきり楽しめるようになれば、遠距離なんて全然寂しくありません♪
恋人といる時間も一人でいる時間も両方楽しめるようになれば、とても充実した毎日が送れますよ☆

関連記事

自分では気づいていない「女に嫌われる女」の言動とは?...

キラキラ女子は痛い⁉︎キラキラ女子の特徴と偽キラキラ女子...

彼女に会いたい!忙しくても会いたくなる彼女の特徴3つ...

スポーツ選手とお付き合いをするメリット・デメリットまとめ...

遠距離恋愛はそこまで難しくない?!遠距離恋愛が長続きするコツ5選 ...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る