婚活パーティーの第一印象カードとは?第一印象カードの使い方

婚活パーティーの第一印象カードとは?第一印象カードの使い方

婚活パーティーでは「自己紹介タイム」と「フリータイム」があります。自己紹介タイムのあとには第一印象カード(もしくは中間インプレッションカード、中間印象カード)というものを提出します。この婚活パーティーの第一印象カードとは、婚活パーティーの自己紹介で気になった人の番号を書いて提出するものです。しかし婚活パーティーの自己紹介だけでは、気になる男性がいないという場合も。実際に婚活パーティーに参加したとき、第一印象カードに気になる人の番号を書くか書かないか迷うときがあります。今回は婚活パーティーでもらう第一印象カードの使い方と、第一印象カードを未記入で出してもいいかどうかについて、書いていきます!

婚活パーティーの第一印象カードとはどんなもの?

まずは婚活パーティーに参加です!
婚活パーティーでは「自己紹介タイム」と「フリータイム」の2回、トークタイムがあります。

自己紹介タイムだと全員とお話しすることができます。
「初めまして!」の時間で、このときに気になる人・カップリングしたいなぁと思う人・またお喋りしたいなぁと思う人に目星をつけます。

婚活パーティーの第一印象カードとはどんなもの?

自己紹介タイムが終わると、次、フリータイムに入る前に第一印象カードを書くのです。
婚活パーティーのフリータイムでは全員とお話しできるわけではなく、気になる人に声をかけて(もしくは声をかけられて)お話することになります。
フリータイムでお話しできる人数は大体、5人くらい。
話しかけられない、話しかけても断られる可能性を考えると、5人以下になることもあるのです。

第一印象カードとは、そんな婚活パーティーのフリータイムの状況を左右する可能性があるカードです。

婚活パーティーの第一印象カードの使い方

それでは婚活パーティーの第一1印象カードに使い方についてご説明します。

第一印象カードは先に書いた通り、婚活パーティーで自己紹介タイムが終わってから記入するもの。
自己紹介タイムで全員とお話したので、その中で誰が気になるか?を決めるカードになります。
お話していて楽しかった相手、また話したいなと思った相手、カップリングしたいなと思う相手の番号に印をつけます。

第一印象カードを記入し終わったらスタッフに提出し、婚活パーティー続行です。

婚活パーティーの第一印象カードの使い方

第一印象カードはフリータイム前(もしくはフリータイムの途中)で返却されます。
返却されたカードには自分に印をつけてくれた人に、マーカーでチェックがつけられています。
自分に興味を持ってくれた人が誰なのかわかる、ということですね。

もちろん、全員のカードにこのチェックはつけられています。
自分が第一印象カードに印を付けた人にも、「あの人は自分に印をつけてくれたんだ」と知られることに。

これが、フリータイムに影響するのです。

第一印象カードに気になる人を記入する意味

婚活パーティーで第一印象カードに印をつけると、相手にも伝わります。
「彼女は自分に印をつけてくれたんだ。気になってくれてるんだ」とわかるのです。
これは結構、大きな意味を持ちます。

自己紹介タイムでは印象に残らなかった相手でも、第一印象カードで印をつけられたら、「どんな人だろう?」と気になってくるのです。
話したときに絶対無理!と思っていなかったり、ほかに強くいいなと思っている相手がいない場合、第一印象カードで気になった相手へ興味を持つようになります。
となると、フリータイムに声をかけてくる可能性もあるんですよね。

第一印象カードに気になる人を記入する意味

これは、カップリングにも繋がることです。
「気になる」「興味が出てきた」ということは、フリータイムを経て、「もっとお話してみたい相手」に変わるかもしれません。

婚活パーティーでカップリングしたいときは、第一印象カードは誰かしら番号に印を付けて提出するのがいいでしょう。

気になる人がいないなら第一印象カードは未記入でいいの?

第一印象カードは番号に印をつけて提出するのがいいと書きましたが、未記入で提出したいときもあると思います。
そう、パーティー中に「いいな」と思う相手に出会わなかった場合です。

婚活パーティーで気になる人に出会えたらいいのですが、運悪く、気になる相手が見つからないこともあります。
そんなとき、無理やりにでも「この人はマシだったし」と思って記入するのがいいのでしょうか?

気になる人がいないなら第一印象カードは未記入でいいの?

私は、もしカップリングしたとしても、普通に会おうと思える相手ではない限り、番号を記入せずに提出してもいいと思います。未記入提出ですね。

気になる相手がいるとき、いい人だなと思う相手がいるとき、第一印象カードには印をつけるのがいいのではないでしょうか。

まとめ

婚活パーティーの第一印象カードは、カップリングに繋がるカードです。
自己紹介タイムでいいなと思う相手がいれば、番号に印をつけて提出するのがいいでしょう。
相手は気になっていなくても、そこから興味を持ってくれて、フリータイムに話に来てくれるかもしれません。
フリータイムで声をかけて、OKをもらえるかもしれません。

ですが、少しも気になる人がいないときは、無記入での提出もアリです。
無理に番号を書いて、カップリングする気がなかったのにしてしまった…という状況にならないようにしましょう。

関連記事

結婚したい人が結婚するためには何をするべき?行動すべきこと8つ...

婚活中、メールが来なくなった!?その理由は…?...

婚活パーティへは月に何回参加すれば結婚できるのか?...

婚活がうまくいかない人の原因とは?婚活パーティーでモテる方法...

なんか違う…?「フィーリング重視」で失敗する理由...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る