婚活サイトで嫌われる人が送るメッセージの3つの特徴

婚活サイトで婚活しているとき、メッセージの内容に気合いを入れすぎたり、適当に済ませてしまっていたりしませんか?

なかなか上手くいかないというとき、もしかすると婚活サイトで嫌われるメッセージを送ってしまっているかもしれません。

今回は婚活サイトで嫌われる人が送るメッセージの特徴についてまとめてみました。

もし、なかなか上手くいかないなと感じている方はちょっとだけ参考にしてみてください。

 

婚活サイトで嫌われる!?

婚活サイトは顔を合わせないで出会う、婚活方法です。
実際に会う前にサイト内でメッセージのやりとりをすることになります。

相手の顔が見えないからこそ、ちょっとでも「ん?」と思うポイントが出てくれば、相手から嫌われる可能性が出てきます。

私が思う、婚活サイトで嫌われるときのポイントは2つ。

まずはプロフィールで間違いを犯して、出だしから躓くパターンです。
婚活サイトのプロフィールは一般的な履歴書よりも色々な項目が並んでいて、それらすべて記入していくのは面倒ですよね。

でも、ここで手を抜くと、相手に丸わかりです。

プロフィールは相手が必ず目にするものです。
メッセージを送っても「何この手抜きプロフィール!」と引かれてしまいます。

面倒でも時間がかかっても、少しずつプロフィール欄は埋めていきましょう。
あとから修正することができるので、まずは一言だけ書いて、時間ができたら修正していくのでもいいと思います。

とにかく、空欄が多かったり、簡潔すぎたりするのも止しましょう。

 

文章が長すぎる!

次に文章の長さについて。

空欄が多かったり、簡潔すぎるのがダメなのか。じゃあ、とにかく長く書こう!と極端に走るのはNGです。

長文は相手も読みづらいですし、熱量が大きすぎて引かれてしまう可能性が大きいです。

いきなり原稿用紙に換算して10枚以上の文章が送られてきたら、驚いてしまいますよね。
いくらスクロールしてもなかなか読み終えない文章は読む気になりません。

メッセージの文面も、プロフィールの文面も同じです。

文章が長くなりすぎないように注意して、スマホの画面をスクロールしなくても読める文章を心掛けましょう。
できれば、画面の半分以上にならないよう、気をつけた方がいいと思います。

また、文章が長くなるときは改行を忘れずに。
「。」をつけたあとは必ず改行するように気をつけたら、読みやすくなると思います。
ついでに、話題が変わるときなど空行を入れておくと、更に読みやすくなります。

 

超短文じゃ何も伝わらない

簡潔すぎるのは止めた方がいいと書いた通り、超短い文章は相手に真剣度が伝わりません。

たとえば、プロフィールの自由記入欄に「初めて登録しました。よろしくお願いします!」だけ書かれてあっても、「そうなんだ! よろしくね!」という気持ちにはならないでしょう。
「へえ」という感想だけで終わります。
せっかくの自由記入欄が無関心に通り過ぎられるのは、もったいないです。

また、メッセージを送る際も「気が合いそうだなと思ってメッセージを送りました! プロフィールを見て気になったら返信ください!」と送られても、「プロフィールを見ました! 自分も気になる!」とはなかなかいかないのではないでしょうか。
「そうなんだ」と後回しにされ、そのうち忘れ去られる可能性が大です。

相手に何か伝えたいときは、それなりの文章が必要です。

プロフィールに詳しく書いてあるからと言って、「登録しました!」だけでは「で? どんな人なの?」という情報が得られません。
スクロールしていって、色々と読まないといけません。
面倒だと思って読み飛ばす人もいるかもしれませんので、自由記入欄には全体のことを簡単にまとめたものでもいいので、軽く書いておきましょう。

メッセージもそうです。
「気が合いそうだと思った」「プロフィールを見てくれ」ではなく、「どこか気が合いそうだと思ったか」「自分はどんな人間か」を簡単に書いておくのがいいでしょう。
なんで気が合うと思ったのか、プロフィールから共通項を探すのは大変です。
(たまにそういったメッセージが送られてきたことがありましたが、共通項がないときがあります。こういったメッセージはコピペかな?と疑われます)

相手にひと手間かけさせることなく、短い文章でも相手の気を引くのを心掛けるのがいいかと思います。

 

何度も送るとウザがられる

最後に、メッセージについてです。

メッセージは1人に何度も送ることができる婚活サイトもあります。
メッセージを1通送って、返信がこないうちにもう1通送って、更にもう1通…なんていうことを繰り返していたら、相手に嫌われること間違いないです。

婚活サイトだからという話でもありませんが、何度もメッセージを送るのは相手に威圧感を与えますし、面倒臭そうな人だという印象を与えてしまいます。

1通送ったら、急ぎの用事がない限り、返信が来るまで待つようにしましょう。

婚活サイトでは、1通送っても返信がこないことがよくありますが、そういうときは余程のことがない限り、縁がなかったと思って忘れる方がいいです。

 

まとめ

婚活サイトでは、文字だけのやりとりになります。

なので、言葉遣いに気を付けるだけでなく、メッセージの長さや送る頻度についても気をつけた方がいいでしょう。

最初の出会い(プロフィールを見る、メッセージを読む)が肝心なので、そこで躓かないようまずは対策を立ててみてくださいね。

関連記事

婚活サイトに登録したけど上手くいかない!嫌われる人ってどんな人?...

婚活サイトで出会うためには?アピール方法を考えてみよう!...

出会い系が一般的に?出会い系サイトを利用した婚活のポイント...

婚活パーティーと婚活サイトの違い!自己紹介の仕方...

婚活サイトの悩みどころ!写真掲載は絶対に必要?...

Pocket
LINEで送る