東京と新宿どっちがいい?個室婚活パーティー【PARTY☆PARTY】

個室の婚活パーティーといえば、PARTY☆PARTYが真っ先に思い浮かびます。
大きなフロア、大人数での婚活パーティーが多い中、PARTY☆PARTYは個室×少人数の婚活パーティーを開催している企業です。

都内の個室婚活パーティーに何度か参加していますが、同じ企業でも場所によって雰囲気は変わります。
PARTY☆PARTYも個室婚活パーティーは自社のラウンジで開催しており、私は東京と新宿の会場に参加したことがあります。
同じ都内の会場でも違いはありました。

今回は東京ラウンジと新宿ラウンジのどちらがいいかを比較してみました。

東京ラウンジ

まずは、大都会で行われる東京ラウンジです。
東京駅を出て、5分程度で着くことが出来るのですが、普段東京駅を使わない方はまず、構内で迷われる可能性が大です。
私はJRを利用して行きましたが、とにかく広いのでどの改札を使えばいいか?出口はどこにあるのか軽く迷いました。

サイトでは1分と書いてありますが、電車を降りてから会場に向かうまでの時間は余裕を持って見積もった方がいいです。
道によって違いはあるでしょうが、私が利用した道だと横断歩道もあったので時間を食いました。

東京ラウンジはビルの4階です。
他の階はおそらく他の企業が入っているのでしょう。
休日はほとんど人がいなくて、静まり返っています。

東京ラウンジの一番の特徴は、トイレを使うのに暗証番号が必要なことでした。
トイレのドアを開けるためには任意の4桁の番号を入力しないといけなかったのです。
ビルのセキュリティ上の関係でしょうが、こんなことは初めてだったので驚きました。

会場自体は、普通です。
少し狭く、暗めに感じました。
個室のために壁を作っているため、光が遮られて暗いのかもしれません。
PARTY☆PARTYは明るく広いイメージがあったので、ちょっと意外でした。

新宿ラウンジ

次は新宿ラウンジについてです。
新宿も、駅を使い慣れていない人は迷いやすいかと思います。
新宿ラウンジまでの道は、8番出口から出てほぼ一本道です。
居酒屋や電気屋さんがあって人通りも多いところを歩きます。
新宿ラウンジが入っているビルはあまり目立つものではないので、一階にある看板を見逃さないのが大事です。
ビルの中に入れば、普通のオフィスビルのように感じます。

新宿ラウンジは、確か2015年か2014年あたりに改装されたと聞きました。
前より広く感じられ、窓からは明るい日差しが差し込むようになっています。
自分が参加しているとき、他のパーティーの合図が聞こえてくるので、別の企画が同時開催されていると思います。

女子トイレは個室が2つしかないので、参加者が多くいると並ばなければなりません。
狭いトイレなので、大勢並ぶことも出来ません。
洗面台も2つ、パウダールームは完備していないので、化粧直しは別のところで済ませておく方がいいかもしれませんね。

東京と新宿、どちらがいいのか

東京ラウンジと新宿ラウンジを比べると、私は圧倒的に新宿ラウンジをオススメします。

その理由は、部屋が明るいからです。

PARTY☆PARTYが開催しているのは、個室婚活パーティーです。
部屋が明るい方が顔も明るく見え、個室であっても暗い部屋より窮屈感がありません。
新宿ラウンジは受付も明るく、個室に入ってもそれほど薄暗く感じず、良かったです。

PARTY☆PARTYのスタッフは場所によって対応が違うということもないので、その点は心配ありません。
また、パーティーの進め方も変化ありません。

なので、他にあまり違いがないのなら、明るくて広い方を選ぶのがいいかと思います。

お見合いパーティーならparty★party
Pocket
LINEで送る