【男の本音】(1)「どっちがいい?」は正直うざい!彼に疎まれる女性がやりがちなこと

僕はこれまでも男の本音についていろいろと話してきて、それは心から世の女性が自分の愛する人との関係を良好に保ち幸せになって欲しいから、だったんだ。

でも、世の中の常で正論は嫌われるし本当のことを言う占い師も心理カウンセラーも嫌われるものだよね(苦笑)

だから、僕もますます嫌われるのはこの仕事の宿命だと思って耐えようと覚悟を決めて、これからより一層、世の男たちが確実に心では思ってはいても、あえて口にしない(口にしたところで、目の前の女性に嫌われて終わりだからね)本当のことだけを話していこう。

(1)「どっちがいい?」は鬱陶しいよ(苦笑)

手始めに、せっかく仲良くなった片想いの彼にはもちろん、付き合っている彼にも度重なると「鬱陶しい」と思われがちなのに、女性は良かれと思って言っているこのセリフから。

「ねえ、どっちがいい?」
「どっちが好き?」

このセリフはあらゆる関係性の男女間で、あらゆる場面で使われている。きっと今この瞬間にも。

長い時間迷いに迷って、ようやく絞り込んだ2着の服を試着して。

お店でメニューを見ながら、あれこれ迷って、本当に食べたいお気に入りメニューと、今日のお店のおすすめとの間で揺れながら。

同棲してる彼女が、夕飯に作る明太子パスタをクリームベースにするか、海苔を散らして和風にするか。

男たちはみんな、思っている。

「うるせえ!どっちでもいい!たいして変わりゃしない!」

Pocket
LINEで送る