大胆カット!スタンドライトを部屋の雰囲気に合わせて簡単リメイク☆

大胆カット!スタンドライトを部屋の雰囲気に合わせて簡単リメイク☆

最近になって部屋のテイストがまとまってきたものの、これまではブラウンを基調としたモダン系な部屋だったり、シャビーちっくな部屋だったりと、とにかく色んな系統の部屋を作ってきました。

モダン系な部屋作りをしていた時に購入したスタンドライトは、シャビーちっくな部屋には合わず押入れ行きに。そして最近、照明いっぱいの部屋に憧れてもう一度利用しようと引っ張り出してきました。

ブラウンでは部屋に合わないので壁紙を貼ってみたり塗装してみたりしたのですが、どれもしっくりこず。そこで今回は、部屋の雰囲気に合うよう簡単にリメイクしてみました♪

 

Before

Before

もともとの照明がこちら。といってもこれも手を加えたもので、もともとはブラウンの布が巻かれ、その上に黒いペンキで塗装したものです。
しかし、インテリアとしては部屋になじむのですが、ライトをつけてみると中のブラウンの色だけが浮き出てしまい、見るに堪えない姿に。

余っていたホワイトの壁紙を貼ってみたりもしたのですが、遠目で見てもただ紙を貼った感が抜けず・・。今回はもう少し既製品に見えるような感じにリメイクしていきたいと思います♪

 

作り方

筒そのものを外してしまいたかったのですが、写真にあるようにスタンドライトの脚と筒が強力な接着剤でくっ付いているため、分解することができず。
仕方ないのでこのまま作業を進めていきます。

作り方

筒には布が巻かれていて、内側は下敷きのようなクリアファイルのような薄いプラスチックのようなものが巻かれていました。電球の位置を確認してカットするところを決めたら、電球を取り外してカッターでざくざくカットしていきます。

が、ラインも引かずにカットしたためにかなり斜めになってしまいました!笑

下書きって大切です。ハサミで微調整・・。

作り方-2

次に、ダイソーで購入していたフェイクレザークロスを貼り付けます。
予定では違う布を使用する予定だったのですが、たまたま目に入ったこのフェイクレザーは、端処理の手間もなければカットする必要もないので使用することに。
長さが足りなかったので2枚使用しました。

作り方-3

カットした筒にフェイクレザークロスを貼り付けていくのですが、表側に持ってくるのはフェイクレザーじゃない方。
フェイクレザーの裏面はフェルトに近いような、ちょっと高く見える布というかそんな感じだったので、急遽裏面を使用することにしました。

筒の上下に両面テープをぐるっと一周貼り付け、フェイクレザーを貼り合わせたのですが、粘着力がとにかく弱い!なので、ボンドで貼り付けることに。

作り方-4

余った内布は中に折り込みます。

作り方-5

空いてしまった隙間を隠すようにもう1枚のフェイクレザーを貼り付けます。写真のように、ボンドを塗ったら乾くまでクリップなどで留めておくと手が空くので楽ですよ。

 

作り方-6

 

After

After完成!製作にかかった時間は20分ほど、家にあったもので作りましたが、ダイソー商品なので200円しかかかっていません♪カットした部分をよーく見てみると、若干斜めになっていますが・・

長かった筒も低くなり、ホワイトで仕上げたこともあって、ベッドサイドに置いても邪魔にならず部屋の雰囲気にも合いました。

 

おわりに

いかがでしたか?

写真では布の素材の感じを伝えにくいのが残念ですが、肌触りもよく、無機質なホワイトでもとても温かみを感じる素材なんです♪

また、今までは筒の中で電球が光っていた感じでしたが、カットしたことで光が部屋全体に照らされるので、夜にこのスタンドライトだけでも仕事や読書などの作業がしやすくなりました。

部屋の雰囲気に合わずに使わなくなってしまった照明も、手を加えればなんとかなるかもしれません。興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

関連記事

ハンドメイド出来る!オーガニックの手作り蜜蝋キャンドルの作り方...

彼氏がいる女性ほど1人で旅をしたほうが良い5つの理由...

買うと高い「車輪」のインテリアをたった400円で製作♪...

大きなフォトアルバムの収納はダイソーで解決!ジョイントラックで作る隙間...

美容だけじゃない!ベビーオイルを活用した掃除法とは...

デリケートゾーンのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けな...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る


ABOUTこの記事をかいた人

aki17

2歳の息子を育てるシングルマザー。将来息子に不自由させないよう、プチプラアイテムを上手く使って日々節約に励んでいます。 『シンプル・お洒落』な生活がモットー。 100均で作るDIY、ニトリやIKEAを利用した片付け術、しまむらやコストコなどのおすすめプチプラアイテムなどを紹介します。