きっと幸せになれる金運風水*金運アップのキッチン*

今月いっぱいは、金運アップするための種を蒔く時期です。
ですので、多少面倒と感じる事であっても、風水的に運気が上がる様なことをなるべくならすることをオススメします。

今回は、「キッチン」についての風水で金運に関係することをご紹介させていただこうと思っています。

「キッチン」は「火」と「水」という相反するものを使う場所です。
その「キッチン」を綺麗にすることで、「健康運」や「家庭、家族運」などに効果があるというのは、お分かりになると思いますが、「金運」にも効果がある場所でもあります。
毎日の飲食を準備し、作る場所のキッチンは、なくてはならない場所ですよね。
美味しい料理を食べることで、健康になれますし、家族で食卓を囲むことで家庭や家族運という「愛」が深まります。

そういう毎日を過ごすことで、仕事にも影響が出てきますから、当然、金運にも関係してきます。
なんとなくでであっても、イメージしていただけましたでしょうか。
風水というのは、その様な流れも重要だと考えますから、ぜひ、実践してみてくださいね。

では、「金運アップのキッチン」スタートです。

 

☆食器はしまう

洗った食器は、出したままにしておかないで、しまう様にしてください。
私も良くやってしまうのですが、水切りかごに入れっぱなしにしてしまったりというのも良くありません。

食器は食器棚にしまい、キッチンをスッキリさせる様にしてください。
私は、正直なところ、あまりできていません。(笑)
時には、洗い物が溜まってしまっている時もあります。
なるべく私の様にならない様に注意してくださいね。

私も気をつけているので、皆さんもできるはずです。
そして、食器棚にしまっている食器類は伏せて置くというのを忘れないでくださいね。
せっかくキッチンを綺麗にしていても、食器が出しっ放しであったりすると運気を下げることになりますし、しまっている食器も伏せていないと効果がありません。

もし、食器が多くて伏せておけない場合は、思い切って食器を減らしてみるというのも手です。
料理によって器なども変わるというのは理解しています。
ですが、もし、使っていない食器があるのであれば、食器も断捨離してみるといいですよ。

家族の人数もありますが、必要な食器の数もそれなりに決まってくるかと思いますので、試してみてください。
そして、キッチンの床下に収納スペースがあるご家庭もあるかもしれませんが、そこに食器類をしまうというのはやめて下さいね。
運気を下げてしまいますから。
こういうことをするだけで、きっと金運も上がります。
当然、健康運や家庭、家族運にも影響が出てきますので、試してみてくださいね。

☆プラスチック製のものをしまう

食器や調理器具などでプラスチック製のものを持っていると思いますが、それらはキッチンには相性が悪いものです。
ですので、プラスチック製の食器や調理器具などは、見えない様にしまってください。
小さいお子さんがいるご家庭では、食器類などはプラスチック製のものが多いかもしれませんが、たとえ、不便でも洗ったプラスチック製の子供用食器類はしまう様にしておく方が風水的にはいいです。

調理器具などで、プラスチック製のものもたくさんあって、頻繁に使用しているご家庭もあるかとは思いますが、捨てなくても、キッチンに出しておかないだけでいいので、やってみて下さい。
それか、もし、風水的にと考えるなら、陶器製の食器や調理器具などを使う様にして下さい。

プラスチック製のものというのは、「金運」を下げてしまう効果があるので、使用しても必ず目につかないところにしまうということを心がけて下さいね。
せっかく運気が上がる様にしていても、プラスチック製の食器類や調理器具などが出しっ放しになっているとマイナスになってしまうので、勿体無いですよ。
ぜひ、整理整頓をしてみて、「必ずしまう」というのを忘れないで下さいね。

関連する記事


きっと幸せになれる金運風水*金運ダウンのNG風水(3)*

きっと幸せになれる恋愛風水*初デートに役立つ風水(1)*
きっと幸せになれる恋愛風水*出会い運編*その18*自分磨き(1)*

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

kuroneko5

「風水」に関して知るようになったきっかけは、今は亡き父の癌が発覚した時、すでに手の施しようがなく、食事療法などの本を書店で探していた時に「風水」の本が目に入り読み出したのがきっかけで、お金をかけることなく簡単なことで運気が良くなる方法などを自分で試しています。