やってはいけないNG風水!○○をやめて金運アップする方法

金運に関する風水をご紹介させていただいています。
NGなことからご紹介させていただいていますが、まだまだたくさんありますので、もし、一つでもNGなことをしているなら、直ぐに止めてくださいね。

それだけで、運気がダウンすることを食い止めることができますから。
何を隠そう、私もNGなことをしていました。

それをしないようにするだけでも、「運気が良くなった」と感じることが起きたりしますので、NGなことを止めることから運気アップがスタートします。
金運は、他の運気よりも、一番気になる運気だと思います。
「お金が全てではない」と言いたいところですが、現実は、「お金が無ければ、心も荒んできます」よね。金運を上げることで、全てが良い方向に向かい始めますので、ぜひ実践してみてください。

私もやっていますし、これからもやり続けます。
こういう形で運気がアップすること、風水的なことをご紹介させていただいて、実践された方が運気が上がったとなれば、私は本当に嬉しく、幸せだと思います。

そして、私も実践して幸せになります。
一緒に無理のないようにやっていきましょう。

では、金運ダウンのNG風水スタートです。

 

☆南枕で寝ている=NG

風水では、「睡眠中に運気をチャージする」という考え方があると以前ご紹介させていただきましたが、寝る時の枕の向きが南になっていると金運を下げることになります。
いつもイライラしていたり、衝動買いの原因になります。

南向きというのは、活発になる方位でもありますので、枕の方向が南だと寝ている間に行動的な運気のようなものをチャージしていることになります。
だったら良いことなのではないかと思われるかもしれませんが、寝ている時にそういう気をチャージするということは、良い睡眠が取れないということになります。
ですので、金運であっても、他の運気であってもダウンしてしまうことになるのです。

ベッドの向きを変えたりしてください。
どうしてもダメな時は、小さい電球を点けて寝るようにしたり、アロマライトを点けて寝るようにしたりしてみてください。
真っ暗な部屋で寝ると運気をチャージしにくくなると言われていますので、睡眠の妨げにならない程度な明るさのものを選んでみてくださいね。
枕の周りは何も置かないようにして、スッキリさせてくださいね。

金運的には北枕がベストです。
北枕は良くないと子供の頃から言われてきた方もいらっしゃると思いますが、風水では全く違い、金運をアップさせたいなら北枕が基本です。

試してみてくださいね。

 

☆財布をカバンに入れっぱなし=NG

財布をカバンに入れたままにしていませんか?

これも金運を下げてしまうことになりますので、帰宅したら、カバンの中から財布を出して、暗いところにしまうようにしてください。

金運アップを望むなら、財布を寝室にしまうのがベストです。
これは私も実践していて、効果があると感じています。

私の場合、財布は長財布で小銭入れを別に持ち、財布には必要最小限のカードを入れて、他はカード入れに収納しています。

それらが全部入る箱を探し、寝室に置いています。
帰宅したら、財布と小銭入れ、カード入れを寝室のその箱に必ず入れています。

財布を置く場所、仕舞う場所で良くないのは、

  • 出しっ放しにして置く
  • 日の当たる場所に置く
  • カバンの中に入れたままにして置く

などです。
もし、やっているなら、直ぐに止めるようにして下さい。

なぜ金運に良くないのかと言いますと、「出しっ放し」や「日の当たる場所」は「お金が落ち着かない」からです。

また、カバンの中というのは、日も当たらないし、出しっ放しではないからいいのではないかと思われるかもしれませんが、外出時に持って行くカバンの中に入れているとお金は落ち着きません。
ですので、それらをしないようにして、お金を休ませる場所を用意してあげるのです。
お金も休ませてあげないと、疲れてしまって、自分の元に戻ってこれなくなります。

そして、財布はお金を守るものです。
その財布が、カード類やレシート、小銭で膨れていても、お金は良い仕事ができません。
散らかっている机で勉強したり、仕事をしたりしても良い結果が出ないのと同じです。
お分りいただけましたでしょうか?

もし、金運が下がっていると感じていたり、散財してしまうと感じているなら、ご紹介したことをやってみて下さい。
きっと、効果が現れますから。

 

金運ダウンのNG風水をご紹介いたしました。

いかがでしたでしょうか?

「風水を実践して、いつ効果があったと感じることができるのか?」と思っている方も多いと思います。
だいたい、実践してから2~3ヶ月で効果があると一般的には言われています。
中には、直ぐに効果を実感する何かがあったという人もいるようです。
実践するというのも、一回だけではなく、定期的にやったり、毎日やったりと様々なようです。

私の場合は、どれも当てはまると思っています。
実際に私も実践していて、数日で効果が出たと感じる時もあれば、数週間かかって効果があったと感じることがあります。
実践した本人次第なので、一概には言えないとは思いますが、実践していると必ず効果があります。

ですから、「きっと幸せになれる」というタイトルにしているのです。
実践した人は、実践していない人よりも、きっと、幸せになる確率が高いからです。

ぜひ、実践してみて下さいね。

では、また次回。

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

kuroneko5

「風水」に関して知るようになったきっかけは、今は亡き父の癌が発覚した時、すでに手の施しようがなく、食事療法などの本を書店で探していた時に「風水」の本が目に入り読み出したのがきっかけで、お金をかけることなく簡単なことで運気が良くなる方法などを自分で試しています。