要注意☆下弦☆7月10日-7月16日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

要注意☆下弦☆7月10日-7月16日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2023年】

★転ばぬ先の杖的なメッセージ
この週は気の乱れが強く、弱きところに負荷がかかればそこから崩壊する暗示あり。天変地異も人のコミュニティも、いずれ崩壊する運命であればこの週のうちに異変が起きるやもしれぬ。

☆告知☆2023年下半期の愛情運★12星座別占いがアプリで先行配信スタート!2024年1月分付きです★

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:あにた、かおる、さきえ、たばさ、ななみ、はるな、まみ、やえこ、らん、わかな→あ行/いくよ、きみえ、じゅんこ、ちさ、にこる、ひな、みか、りな→い行/うらん、くみこ、すずか、るびー、ゆりこ→う行/えれな、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おとは、このみ、そにあ、とうこ、のあ、ほのか、ももよ、ようこ、ろい→お行


7月10日-7月16日の世の中

死霊

『死霊(逆位置)』

10日の下弦の月で始まるこの週は天地の気のバランスが良いとは言えず、あちこちで有限のエネルギーを巡って小競り合いが起きる暗示。冒頭でも話したが、あちこちで『崩壊』の予兆があり、予兆で終わらずこの週のうちに崩壊することもあるようじゃ。

これは男女仲にも影響し、すでに互いに腹の底で思っていることがあり、言葉や態度に出さずにいただけならば、この週はそれが噴出しがち。もし、己が何かを我慢していて、この週にその状況を打開したいと思うならば、それは打開ではなく崩壊となる可能性が高い。冷静に話し合える自信があれば良いが、そうでなければ、また相手も激昂しそうであれば、何かと理由をつけて会わずにやり過ごすのも一つの対策であろう。また、問題なく逢える2人ならば、この週は不確定な未来について話すと意見が割れやすいが、すでに過ぎた過去の楽しき話であれば共に笑い合えるであろう。

あ行 恋愛運

未来志向のおぬしでも、この週はふと過去を思い出すことになるやもしれぬ。目の前にいる大切な人とすでに重ねた年月があれば、相手がもし過去を持ち出してきたらひとしきりその話題に乗り、懐かしむのも良いことじゃ。おぬしもまた、良き想い出があれば持ち出してみれば『あのときの情熱』が蘇るやもしれぬ。

まだ、そのような想い出がない2人だとしても、少しばかり昔話をしてみるのも良いものじゃ。世代が同じであれば懐かしい時代の共有で心が近付き、世代が異なれば相手から『学ぶ』姿勢を見せて相手が語りたがる話の聞き役になるがよい。

さて、新たな出逢いもまた『過去』と関わるが、これはかつての縁の再来の予感あり。過去に喧嘩別れした相手ならば、その頃のことは蒸し返さず、成長した今のおぬしで、今の相手と向き合えるとよいな。

い行 恋愛運

ベタではあるが、子供の頃の話や昔好きだった漫画や遊びの話などができる相手とは心が通いやすいものじゃ。この週、おぬしがより深く知り合いたいと願う相手とそのような共通点が見つかる暗示あり。

相手が話題を持ち出したら、自分語りばかりにならぬよう気を付けつつ、軽妙かつ多少おバカで肩肘張らぬやりとりができると良いな。すでに良きならばより仲良く、まだまだの関係だったならば急速に心の距離が近づくであろう。

新たな恋を求めるおぬしもまた、この週は賢き会話よりもおバカな会話で笑い合える関係から、心の鎧を脱いでホッとできる関係に進展する相手が見つかる暗示。それは同世代で、同じアニメやら曲のブーム、ファッションの流行などを経験してきた相手であろう。

う行 恋愛運

「気持ちをぶつけ合う」と言えば、心の壁のない親密な付き合いか、そうなるための通過儀礼に思えるもの。しかし、時と場合によってはぶつけたら相手が壊れ、自信も受け止めるつもりでいた相手の本音に壊れてしまう、などということもあるものじゃ。

この週は決して互いの相性が悪いわけではなくとも、そのような結果になりやすく、仲直りできても後で蒸し返すこととなりやすい暗示あり。言いたいことは半分に留め、後の半分は優しさを加えてなおかつ思いやりで包んで差し出すのが無難であろう。また、そもそもそのように言いたいことが生じなければ安泰、生じてもまたの機会にできれば安泰じゃ。

新たな恋を求めるおぬしは逆に、最初から本音を言い合える間柄に脈を感じることがあるようじゃ。とはいえ相手のプライドをへし折るような発言はNGではあるが、やたらにほめそやさずとも笑い合える相手は、コミュニケーション面の相性が良いのは確かであろう。

え行 恋愛運

おぬしの見えぬところで、人はそれなりに苦しみや悲しみを抱えており、それがおぬしへの愛の度合いとは関係なく態度に出てしまうことがあるようじゃ。この週は特に、誰かがおぬしの望む態度を取らず言動も前向きでないとして、それは相手が心に余裕がなく、未来に希望が持てないからやもしれぬと思うてみることも大事。

もちろん、絶好調にも関わらず愛がないからそっけない、ということもあろうが、それならそれとおぬしにもはっきり分かり、見切りをつけられるであろう。

新たな出逢いは期待薄の週ではあるが、同じ気持ちを分かち合える相手が見つかり、親しくなれるやもしれぬ。すぐに恋仲にはならずとも、異性の友人が増えるのはその後の出逢いにも繋がるであろう。

お行 恋愛運

物理的、距離的に『身近』にいる誰かの言葉や笑顔が、おぬしの愛の救い手となるようじゃ。それは家族かもしれず、友達かもしれぬが、たまたまそこにいた警備員や店の人やもしれぬ。特に大切な人と揉めているときや険悪になる場面があれば、第三者が同じ空間にいるだけで、相手のトーンが下がる、冷静に話し合える状況になるようじゃ。

とはいえ、そもそもそのような状況にならず円満でいられればなおよしであろう。おぬしが相手の言葉や態度が多少気に入らずとも、些細なことは気にせぬようにしていれば、この週は危機を迎えることなくやり過ごせるはず。

新たな出逢いを求めるおぬしは、ごく身近な誰かへの対応を良くしておくことで、直接その評判が届くわけではなくとも『良い人』の波動が行き渡り、良縁を引き寄せるようじゃ。

☆告知☆2023年下半期の愛情運★12星座別占いがアプリで先行配信スタート!2024年1月分付きです★

☆告知☆
2023年下半期の全体運概要【12星座セット】アプリにて配信スタート!

2023年下半期の愛情運★12星座別占いがアプリで先行配信スタート!2024年1月分付きです★

開運占い軍団記事一覧はこちら

関連記事

12星座別☆7/24から7/30までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆8/7から8/13までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆9/4から9/10までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆9/11から9/17までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆7/3から7/9までの1週間の運勢とアドバイス...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。