新年☆12月26日-1月1日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2022年-2023年】

新年☆12月26日-1月1日の恋愛運【芦屋道顕の音魂占い★2022年-2023年】

新年☆12月26日-1月1日の恋愛運

芦屋道顕が名前とその週の運気の相性から恋愛運を占う『音魂占い』です。

占いの見方: ファーストネーム(下の名前)の始めの文字の母音と、その週の運気との相性から占います。

例:ありさ、かえら、さき、たえこ、なな、はるか、まみ、やえこ、らん、わかな→あ行/いよ、きこ、じゅんこ、ちえ、にこる、ひな、みほ、りな→い行/うらん、くみこ、すず、るな、ゆい→う行/えれな、けいこ、せりな、てるよ、ねね、へれん、めい、れいな→え行/おりえ、このみ、そら、とうこ、のえる、ほほこ、もえ、ようこ、ろーら→お行


12月26日-1月1日の世の中

天道神

「天道神(逆位置)」

23日の新月を過ぎて月は光を取り戻すがまだ弱々しい。西洋の暦では一年の終わりと始まりの境目ではあるが、天と地の気はすでに新たな年のものとなっており、しかし人の気はまだ古い年を引きずり、多くの物事、タイミング、気持ちが噛み合いにくい週となるようじゃ。

男女仲もこのようなときは、ふだんならば気にならぬことが気になり、小さな諍いが起きやすくなる。新年を共に迎えたい、あるいは新年は真っ先に逢いたいと願うても、互いの仕事事情ならばまだ我慢はできても『家庭事情』は嫉妬心を掻き立てられ、我慢できぬこともあろう。

すでに良き仲の男女でも、この年末年始は誤解やすれ違いには気を付けたく、苦しき仲ならばなおさらに感情を抑えることが肝要となるのじゃな。

★お名前イニシャル別占いは告知の下に★

★告知★2023年上半期 あなたの愛情運 by辛口オネエ | 辛口オネエ | モビぶっく(Mobibook)

☆全体運メニューはアプリで配信スタート☆
【12星座】2023年上半期の全体運メニュー配信スタート★辛口オネエ★

あ行 恋愛運

他の繊細あるいは神経質な男女と異なり、おぬし自身や、おぬしと相性の良い相手であれば、この週少しくらいのすれ違いがあっても、関係の今後を左右はせぬようじゃ。

二人の関係だけに没頭していれば、些細なことも大きく感じてしまうやもしれぬが、おぬしが、あるいは相手が、あるいは双方が愛情関係以外にこの週は向き合うべきことがあろう。そちらがうまくいけば互いに機嫌が良くいられ、うまくいかなければ愛情関係の些細なことなど気にする暇もない。

新たな出逢いを求めるおぬしも、この週は他のことで頭がいっぱいであろう。そんなときにしつこくなく、サラリと近付いてきていつのまにか『話せる存在』になっている、そのような相手が出てくるやもしれぬ。

い行 恋愛運

愛情関係にある誰かがいるならば、互いのバックグラウンドが明らかになり、その違いが問題になることもあれば絆あるいは興味に繋がることもあろう。あまりにも生育環境が異なり、金銭感覚や生活に対する態度、人付き合いのルールが異なるとこの週はそれがやたらに大ごとに思えてくるやもしれぬ。よく言われることではあるが、店員に横柄な態度を取る、少しのミスや遅れにクレームを付けるなどの気になることは覚えておくべきであろう。

新たな出逢いを求めるおぬしは、この週は自ら出逢いを求めてイベントなどに参加し、あるいはオンラインでも探せば、気になる相手は複数見つかる可能性大。最初は相手がこちらに合わせてくれるおかげで、バックグラウンドの違いには気付かぬままになるやもしれぬが、あえて聞かず楽しい時を過ごすのもありじゃな。

う行 恋愛運

自立心が愛情関係を維持あるいは好転させる鍵となる週じゃ。相手に依存しているつもりはなくとも、相手のちょっとした言葉や態度に振り回されて愛を疑い、あるいは自立しているつもりでも相手のことをやたらに気にかけて世話を焼くのも、一つの依存と呼べるであろう。それらをせず、相手を信頼して相手の意思を尊重できれば安泰。おぬしから連絡せずとも、相手がおぬしを恋しがり逢いたがるようになるはずじゃ。

新たな出逢いを求めるおぬしには、この週は魅力的に思えてすぐに腐れ縁化する相手との縁が生じやすいようじゃ。「腐れ縁でも一人で寂しいよりいい」などと思うと後悔必至。心が揺れたときは他にやるべきことに集中し煩悩を振り払いたいものじゃ。

え行 恋愛運

互いを伴侶あるいは恋人とすでに呼べる相手がいるおぬしにとっては、この週は他の対人関係はストレスが多くとも、二人の間はうまくいく週となるようじゃ。大切な相手に癒され励まされ、またおぬしも相手の心の支えになれるはず。しかし、脈なしや苦しき恋の相手とは疑心暗鬼に陥りやすい週。正月休みを相手は誰と過ごしているのか?松の内に1日でも逢えれば誠意を認めて疑いも嫉妬もやめるのが一番。しかし逢えなければ今後の付き合いは考え直すのが傷が浅く済むはずじゃ。

新たな出逢いを求めるおぬしは、時には神頼みも良いやもしれぬ。良縁神社や寺ではなくとも、まずは地元、済む地域の神社仏閣、さらにはよく行く場所の近くに詣でておくと、思いがけぬ縁がもたらされるやもしれぬ。

お行 恋愛運

懐かしい誰かが人生に再登場するやもしれぬ。その懐かしさが嬉しいものが黒歴史が蘇るものかまでは分からぬが、いずれにせよその誰かとの関係がまた始まるわけではないようじゃ。

むしろ、過去を振り返り当時の己の在り方から学び、さらには再登場した相手を観察して、未練があるならば断ち切り、恨みや後悔のような感情が出るならばそれもまたここで決着をつけることになるやもしれぬ。それにより、今現在おぬしが愛情関係にある誰かがいるならばその関係がよりうまくいき、出逢いを求めているならばより己に相応しき相手を見抜く目が養われるであろう。

★告知★
2023年上半期の恋愛運
2023年上半期 あなたの愛情運 by辛口オネエ | 辛口オネエ | モビぶっく(Mobibook)

☆全体運メニューはアプリで配信スタート☆
【12星座】2023年上半期の全体運メニュー配信スタート★辛口オネエ★

が開きます)

関連記事

12星座別☆7/11から7/17までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆1/9から1/15までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆12/19から12/25までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆10/17から10/23までの1週間の運勢とアドバイス...

12星座別☆8/1から8/7までの1週間の運勢とアドバイス...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。