【魂の系譜】(4)あの恵まれた幸せな彼女は前世でどんな善行を積んだの?に答えるよ【Ku×辛口オネエ】

【魂の系譜】(4)あの恵まれた幸せな彼女は前世でどんな善行を積んだの?に答えるよ【Ku×辛口オネエ】

Ku×辛口オネエの前世・魂シリーズ★バックナンバー

これは(3)の続き。前世と今世の関係性、因果応報はあるのか?について。

■一人の相手に執着したまま人生を終えると、その相手とまた出逢うために生まれ変わってくる

ただし、その相手と出逢えるかは未知数だし、出逢えても結ばれるかどうかまでは、前世の関係からだけでは分からない。

どんなに「モテない」と嘆いているような人でも、何十回もの転生のうち、少なくとも半分くらいでは誰かと熱烈に愛し合い、誰かと添い遂げている。その相手が、誰かしらは今世でも恋愛可能な年齢差と距離で、生まれてきているものだ。

転生回数の多い魂の持ち主なら、いわゆるソウルメイトとかツインソウルとかもそれだけ多く存在するから、一度の人生に複数人現れているのが当たり前だ。逆に、ソウルメイトと一人も出会わずに人生を終えるほうが難しい。

さらには、実はソウルメイトやツインソウルじゃなくても熱烈な恋はできるし、制度の問題だから「結婚」は保証できないけど結婚の本来の意味である「一生この人だけを愛すると誓い合う」ことはできる。好奇心旺盛で飽きっぽい魂の持ち主だと、何度も夫婦や恋人だった相手より「新鮮で楽しい!」と、今世で初めて出逢う魂と恋をしたりもする。来世があるなら、登場人物がどんどん増えていくタイプだ(苦笑)

■前世と似た人生を歩むパターン

だけど、やっぱり前世の未練を解消するためにかつて愛した人と同じ時代に、相手が異性愛者なら異性として生まれてきて、出逢うようにある程度決めてくることが一番多いみたいなんだよね。それも叶うか叶わないかは未知数だけど、思い入れが強いほど、今世で願う相手を惹きつけ夢を叶える可能性も高いんだ。

関連記事

【Ku】アラフォー結婚特集:吉本新喜劇・吉田裕(39)×前田真希(39...

【魂の系譜】(3)あの恵まれた幸せな彼女は前世でどんな善行を積んだの?...

理想の男を育てる方法(2)スーツ・制服姿はかっこいいのに私服が「クソダ...

理想の男を育てる方法(1)スーツ・制服姿はかっこいいのに私服が「クソダ...

理想の男を育てる方法(3)服のセンスが許せないのは「生理的にも無理」だ...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る