サロンモデルって何!?サロンモデルになる方法や仕事の流れ・給料など

サロンモデルって何!?サロンモデルになる方法や仕事の流れ・給料など

サロンモデルとは、メンズ、レディース問わず大勢います。サロンモデルは一般的なモデルさんよりも身近な存在で、憧れる女性も多数。さらに、サロンモデルからスタートし、本格的に雑誌のモデルや芸能界にスカウトされた人も多いと言われています。そこで気になるのが、サロンモデルになるにはどうしたらいいのか?ということ。今回はサロンモデルになる方法や仕事の流れ、報酬や給料についてもまとめてご紹介します。

サロンモデルって何?

ヘアカタログや美容院のホームページ、ウェブマガジンなどに載せるためのヘアスタイルのモデルさんのことを「サロンモデル」と呼びます。サロンモデルは、雑誌やネット上だけでなく、ヘアーショーやコンテストなどへの参加を頼まれることも。美容院で、トレンドとなる最新ヘアスタイルを発信する時にも、サロンモデルが美容院の顔として大活躍するのです。

サロンモデルの仕事の流れ

サロンモデルに決まると美容院に出向いて、衣装やヘアメイクのイメージを、事前に美容師さんと打ち合わせします。衣装がある場合もありますが、大半は私服での撮影が多いため、美容師さんが持っているイメージを聞くことも大切です。

サロンモデルの仕事の流れ

謝礼や交通費などが発生する場合は、その金額などの確認が行われることも。衣装やヘアメイクなどの打ち合わせが終わったら、実際に、カットやカラー、パーマなどの施術を行ってから撮影に入ります。撮影では、美容師さんが実際に指示をくれることがあるので、ポージングなどの柔軟な対応がポイントです。

サロンモデルとカットモデルの違いとは?

サロンモデルとカットモデルは、一見同じように見えますが、全く異なります。サロンモデルは、雑誌やウェブなどに掲載されるヘアスタイルの撮影のためのモデルさんです。その一方で、カットモデルは、カットなどの練習のために、募集されているモデルさんのこと。

サロンモデルとカットモデルの違いとは?

カットモデルとは、カットやカラーなどを練習中しているアシスタントの人たちが、街などでスカウトしたり、ホームページで募集をかけながら探します。無料や低価格でカットやカラーをしてもらえるのは嬉しいですが、自分の思い通りになっていないなんてこともゼロではありません。

サロンモデルになるには?方法が知りたい!

「サロンモデルとは」という基礎の部分をご紹介してきました。次は、サロンモデルになるための方法をいくつか見ていきましょう。サロンモデルになるための方法は、3つ存在します。

サロンモデルになる方法①声をかけられる

サロンモデルになる方法として、よく耳にするのは、美容師さんからの実際に声をかけられることです。しかし、声のかけられる場合には、2つのパターンがあります。

・街で声をかけられる

サロンモデルになるには?方法が知りたい!

美容師さんは、サロンモデルを街で声をかけながら、探すというのが有名なお話です。声をかけられやすい場所もあって、原宿だと原宿駅からラフォーレまでの表参道やラフォーレ前などに、サロンモデル募集のために、声をかける美容師さんが多いと言われています。特に原宿は、おしゃれな女性も多いですし、美容院も多く点在しているので、一度行ってみるのもいいかもしれませんね。

・インスタグラムのDMが送られてくる

インスタグラムやTwitterのDMから直接スカウトされて、サロンモデルになったという人もいます。最近は、SNSが普及しているので、インスタやTwitterのタグに「#サロンモデル」や「#サロンモデル希望」と載せると、サロンモデルを探している美容師さんから、ダイレクトメールが来る場合も。

サロンモデルになる方法②友達からの紹介

サロンモデルになるには?方法が知りたい!-2

サロンモデルになる方法の1つに、友達や知り合いからの紹介があります。友達に、自分がサロンモデルをやっていることを伝えておけば、友達伝いで、サロンモデルとして依頼を受けることも可能です。美容師さんも友達から色々な話を聞いているので、意外と有利な方法かもしれません。

サロンモデルになる方法③サロンモデル募集へ応募する

スカウトや紹介は、人伝いですが、積極的に自分からサロンモデル募集に応募するのもGOOD。最初は、とても勇気がいることかもしれませんが、サロンモデルになりたいという夢を叶えるために、積極的に動いて自分をアピールしてみると、プラスに動く可能性があります。

・専用アプリから応募

サロンモデルになるには?方法が知りたい!-3

サロンモデルの募集は、インスタグラムやTwitterなどで行われることも多いですが、サロンモデルになりたい人のためのアプリもあります。それが「Coupe」といって、美容師側とサロンモデル側を繋ぐためのアプリです。Coupeでは、利用料などは無料ですが、サロンモデルとして登録するための書類審査や、マナーテストなどの厳しい審査を行ない、合格した方だけが登録できます。このようなアプリを駆使しながら、サロンモデルとして活動している人もいます。

・サロンのホームページから応募

書類審査やマナーテストなんて自信がないという方は、サロンのホームページ内で、サロンモデルを募集している美容院を探して、応募するというパターンもあります。そこでも、審査のようなものが行われますが、実際に美容師さんに会ってお話することも可能。

サロンモデルは給料が出る!?

サロンモデルの場合は、給料という大きい括りではないまでも、謝礼などを出してくれるところもあります。

サロンモデルは給料が出る!?

給料や謝礼の金額は、条件によって異なりますが、高いと25,000円ほど頂けるそうです。そこへ交通費をプラスしてくれる美容院も存在します。逆に、謝礼も交通費も出ないという美容院もあります。全国平均で見てみると、3,300円ほどが平均的なようです。

サロンモデルのメリットは?

サロンモデルは、誰でもなれるというわけではありませんが、なることで得られるメリットがあります。それは、美容院代が無料になることです。サロンモデルをやる場合は、基本的に自分の希望通りのスタイルとは、違うこともありますが、カットやカラー、パーマなど、美容師さんが求めるヘアスタイルを作るために、無料で施してくれます。

サロンモデルのメリットは?

さらに、サロンモデルを担当してくれる美容師さんは、その美容院で一番売れている人や上手な人が担当する可能性大。美容師さんが求めるイメージのサロンモデルを選んでいるので、自分に合ったヘアスタイルになります。そのため、新しい自分を発見できたり、より一層可愛くなれる点もメリットの1つです。

サロンモデルはメンズもできる!?

答えはYESです。サロンモデルとして活躍している、メンズのモデルさんもいます。

サロンモデルはメンズもできる!?

女性と同様、スカウトされたり、募集に応募して、サロンモデルになるのです。メンズのヘアカタログなどを見ると掲載されているモデルさんは、サロンモデルがほとんど。

同じヘアカタログ内で何度も見かけるサロンモデルもいますし、そこからモデル業界へ進出することもあります。

サロンモデルになるために大切な5つのこと

サロンモデルになるための方法をいくつかご紹介してきましたが、なりたいと思ってすぐなれないのが、サロンモデルです。果たして、サロンモデルになるためには、どんなことをポイントにするといいのでしょうか。サロンモデルになるために大切ことは、5つあります。

①インスタグラムなどのSNSを活用する

サロンモデルになるために大切な5つのこと

サロンモデルになるために大切なことは、インスタグラムやTwitterなどのSNSを充実させて、こまめにチェックすることです。インスタグラムの登録者数は、国内だけでも約3300万人、Twitterは、国内だけで約4500万人が登録しています。

美容師さんは、インスタグラムやTwitterをチェックしている人も多いので、インスタグラムやTwitterなどの「#サロンモデル希望」「#サロンモデル」などのタグ付けはもちろん。写真にも気を配ったり、コメントは、前向きな言葉を使うなど工夫してみるのもいいですね。

②おしゃれに気を配る

おしゃれに気を配ることもサロンモデルとして大切なことです。美容師さんの立場からして、身だしなみやおしゃれに気を遣っていない人よりも、こだわって着こなしている人に目を惹かれます。サロンに行く時も、メイクや髪型、ファッションまで自分らしさの出るような服装を心がけましょう。

③人間性も磨く

よく内面が外に出るという話を耳にします。自分の思考や心の持ち方が知らず知らずのうちに、オーラや雰囲気、顔相などになって現れます。普段、人に優しい人はそれが雰囲気となって現れますし、普段、人に愚痴や悪口ばかりを言っている人も同じ。

オーラや雰囲気は、ファッションやメイク、髪型で繕おうと思っても繕いきれません。中には、敏感な人もいるので、外見だけでなく、内面を磨いておくことも大切なのです。

④常に笑顔でいる

サロンモデルになるために大切な5つのこと-2

サロンモデルになるために大切なことは、常に笑顔でいることです。普段からよく笑っている人は、自然と口角が上がって、目元が優しく、魅力的に見えます。その反対に、いつも不満ばかりを抱えて、ムスッとしている人は、口角が下がり、目つきが悪くなってしまうので、パッと見た時の印象がマイナスに。

しかし、毎日笑顔でいた方がいいと言われても、人間なので落ち込むことや苦しいこともありますが、自分と向き合いながら笑顔でいる時間を少しずつ増やす工夫をしてみましょう。

⑤スキンケアにも気を配る

サロンモデルになるために大切な5つのこと-3

サロンモデルは、ヘアスタイルやファッションだけでなく、お肌のコンディションにも気を配ることが重要。肌が荒れてしまうとメイクの乗りも悪くなるので、モデルとしては、マイナスになってしまいます。サロンモデルは、健康やスキンケア、ボディケアなどの自己管理も大切なお仕事です。

自分を労りながら、自分のお肌や体と向き合ってみましょう。

最後に

今回はサロンモデルについて、その仕事内容や給料、サロンモデルになる方法についてご紹介してきました。サロンモデルになるには、さまざまな方法がありましたが、その思いを叶えるためには自分の強い意志や自己管理も大切です。外見だけでなく、内面や身だしなみ、人間としてのマナーを持っていることも重要視されています。サロンモデルを目指してる男性も女性も、外見はもちろん、内面も磨きながら、愛されるサロンモデルを目指してみましょう。

関連記事

おまじないの由来を解説!あいあい傘・糸結び・親指を握る・合掌(がっしょ...

私ってキープ女!?キープ女性に対する言動や行動の特徴9つ...

ダイエットのきっかけは?好きな人から言われた言葉5選...

「恋しい」の意味は「愛しい」と違う?人恋しくなる心理や対処法をご紹介...

健康運を下げるトイレ・キッチン・バスルームのNG風水と対処法...