老けてない?心の老化を防いで、いつまでも魅力的な女性でいる方法

スポンサードリンク

年齢を重ねていくうちに、何か新しいことにチャレンジすることが億劫になったり、(人生経験が増えたことで)物事に対してネガティブな側面ばかりが気になるようになったりする方がいるかもしれません。

けれども、いくつ年齢を重ねたとしても、いつもハツラツとしたオーラで輝く女性もいます。どうせ同じ年齢を重ねるのであれば、ポジティブなエネルギーをキープし続けたいところではないかと思います。では、いつまでも常にハツラツとした魅力を放っている女性には、どのような特徴があるのでしょうか。

まず、あなたの心の老化度をチェック!

肌やスタイル、ファッションやメイクアップなどの見た目の美しさを磨くことは大切です。けれど、私はそれ以上に大切なのは常に明るい心を持ち続けることではないかと思います。常に明るく朗らかな気持ちでいると表情や声色が明るくなり、やがて見た目にも変化が見られるようになります。

対して、物事に対して懐疑的もしくは悲観的に捉えてばかりいると、心はどんどん「老化」してしまいます。たとえば、心が「老化」してしまう要因にはこのようなものがあげられます。

  • 近ごろ、心から楽しかったことがない、笑っていない気がする
  •  友人のSNSに投稿された「リア充」ぶりが妙に鼻につく
  •  「あの時、ああしていればよかったな」と、後悔することが多
  • 休日は家でゴロゴロしてばかり
  • 何をやってもつまらない、もしくはすぐに飽きてしまう など

仕事や家事で時間に追われ、心が疲れてくると表情や声色だけではなく、服装や顔色などの外見までもが老け込んでしまうことがあります。けれど、日頃からちょっとしたことを意識するだけで、心が「老けて」しまうのを防ぐことができます。

いつもと違った行動で心のマンネリ解消

朝、通勤電車に揺られて出社。そして夜も、混雑した電車に揺られて帰宅。月曜から金曜までずっと自宅と会社の往復だけ。

このように日常がワンパターンになってしまうと、「どうして私は、こんな生活をずっとしているんだろう」と、心がマンネリ状態になってくることがあるかと思います。

もし、そのようなマンネリ状態を脱出したいのであれば、日々にちょっとした変化をつけてみてはどうでしょうか。たとえばいつもより30分間はやく家を出てコーヒーを飲みながら出社したり、通勤途中にある気になっていたカフェに入ってみたり。新しい場所に訪れることはもちろんですが、お馴染みの場所に時間帯をずらすだけでも新鮮な発見があるかもしれません。

ほかにも、髪色やネイルをいつもなら選ばないものにあえてしてみたり、いつもはスルーしていたジャンルの本に挑戦したりするのもおすすめです。日々のルーティーンの中に小さな変化を取り入れることを意識すると、次第に心がうるおってくるようになるはずです。

 心を動かし感情表現を豊かにする

大人になればなるほど、変に感情のブレーキを踏んでしまうことから、素直に泣いたり感動したりすることができなくなったりすることがあるかもしれません。けれど、感情表現が乏しくなっていくと、徐々に心がカサカサと乾燥してしまいます。そうならないためには、さまざまな人の話を聞いたり、読書をしたり、さまざまな芸術作品を観ることで感受性を高めることが大切です。もちろん、大好きなイケメン海外セレブの写真を見てときめくこともおすすめです。

また、「最近、最後に泣いたのはいつだっただろう」という人であれば、感動大作の映画やドラマなどをみて思いっきり泣いてみてはどうでしょうか。思いっきり泣くことはストレス発散にもなり、泣いた後はなんとも言えない爽快感を味わえるかと思います。そして何より、笑ったり泣いたり(たまには)怒ったりと、表情が豊かな女性はとても魅力的。無理にコントロールすることなく、自然に感情表現ができるようになると顔立ちにも変化が見られるようになっていくはずです。

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Connie(コニー)

大学卒業後、ひょんなことから受付嬢からwebライターの道へ。 肩肘張らず、1日をゆったりと味わうように生きたっていい。 気取らず自然体に、けれど品のある女性になるためのヒント「レディのたしなみ」をリアルタイムで発信しています。