必見!赤リップの選び方は?似合う色の見つけ方やイエベ・ブルべ別おすすめ赤リップ

必見!赤リップの選び方は?似合う色の見つけ方やイエベ・ブルべ別おすすめ赤リップ

皆さん、赤リップはお持ちでしょうか?女性らしく、華やかで魅力的にしてくれる赤リップは、特別な日やパーティーシーンなどでは是非取り入れたい一本ですよね。しかし、一言で『赤色』といってもトマトレッド、ローズレッド、ワインレッド…など、様々な種類の『赤色』が存在します。赤は存在感が強い色なので、自分に似合うタイプの赤色リップを選ばないと、メイクがかえって悪目立ちしてしまったり、顔色が悪く見える…なんてことも。ここぞというときの勝負の赤リップは、きちんと自分に似合ったものを選んで失敗を防ぎましょう♪

■自分に似合うリップの色の見つけ方・・・パーソナルカラー

似合うリップの色を見つけるための近道は、ご自身の『パーソナルカラー』を知ることです。
パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った<肌・瞳・髪・頬・唇>の色などと調和する色のことで、簡単に言えば“似合う色”のことです。
・スプリング・・・イエローベース/明るい色/華やかな印象
・サマー・・・ブルーベース/柔らかい色/さわやかな印象
・オータム・・・イエローベース/深い色/大人っぽい印象
・ウィンター・・・ブルーベース/鮮やかな色/シャープな印象
の基本の4タイプ(4シーズンとも言います)に分類されます。
より専門的に分類すると計16パターンに分類されます。

ちなみに、こちらのパーソナルカラー診断は雑誌やネットでセルフ診断することも可能ですが、専門知識がない人がこのような簡易的な方法で診断すると、誤診の恐れもあるそうなので、初めからプロの方に診断してもらうのがおすすめです。
私自身も診断をしてもらったことがありますが、プロの人に実際に布を当てて診断してもらい理論的に説明してもらうことで似合う色に自信が持てるので、洋服や化粧品を選ぶのもとっても簡単になりました♪

■イエベ・ブルベ別 おすすめ赤リップ

さあ、ご自身のパーソナルカラーの基本シーズンがわかったら、さっそくリップを選びましょう♪実際に試す前に、まずはシーズン別で選ぶ基準を知っておきましょう。

今回はすべて、NARSの【パワーマットリップピグメント】というリップでご紹介していきます。 各¥3,780(税込)

【公式ホームページ】パワーマットリップピグメント | NARS Cosmetics

イエローベース肌の人におすすめの赤リップはスプリング・オータム

●【スプリング】少し黄みが入ったオレンジっぽい赤リップや鮮やかで明るめの赤リップ⇒2770ビビッドオレンジレッド

その名の通り鮮やかなオレンジレッドのリップです。
スプリングタイプの方は春の色鮮やかなお花畑を思わせるような、若々しくて明るくキュートな色が似合います。
こちらのリップはマットタイプなので、グロスなどを重ねてフレッシュ感を足すと、よりスプリングさんに似合う可愛らしい唇に仕上がります。

●【オータム】ブラウンが入った深みのあるテラコッタ系の赤リップやくすんだ赤リップ⇒2786ブリックレッド

ブリックとはレンガを意味します。こちらはブラウン系の赤リップです。
オータムタイプの方は秋の果実や紅葉を思わせるような、色濃く落ち着いた色が似合います。
オータムタイプの肌色はマットなリップと相性がいいので、グロスなどは乗せずこのまま単色使いするとさらに大人っぽく見せることが出来ます。
また、このリップを使用する際はチークなどはベージュ系で仕上げると、やりすぎ感を防ぐことが出来ます。

ブルーベース肌の人におすすめの赤リップはサマー・ウィンター

●【サマー】青みがかった赤リップやブルーピンク寄りの赤リップ⇒2773ビビットブルーレッド

少し青みピンクを混ぜたようなストロベリー系の赤です。
サマータイプの方は紫陽花のような、少し霞みがかった涼しげな色味が似合います。
爽やかで上品なシーズンなので、つや感を意識したベースメイクをし、唇にはグロスをたっぷりのせることにより、もともと透明感のあるお肌がより際立ちます。

●【ウィンター】パキっとしたビビットな赤リップや濃厚な赤リップ⇒2763バーガンディ

赤ワインのような少し紫がかった赤リップ。特に大人っぽくなれる1本。
ウィンタータイプは真っ白な雪景色や夜空に映えるような鮮やかで濃い色やクリアカラー、モノトーンなどクールでかっこいい色がよく似合います。
アイメイクはモノトーンで落ち着かせ、ビビットなリップでメイクを際立たせると華やかな印象になります。マットで仕上げることで大人っぽくかっこいい印象に。

いかがでしたか?
リップはどのブランドもたくさん色展開されていて、選ぶのも一苦労ですよね。
まずは自分がどのタイプなのか知ったうえで上記のポイントを押さえてリップを選んでいくと、スムーズに絞れることが出来ます♪
しかし同じイエベ・ブルベの人でも本来持っている唇の色は一人ひとり異なります。
唇に血色がなく、どんな口紅もそのままの色を発色するタイプの人もいれば、
あらかじめ唇がしっかり色づいていて、薄い色のリップだと発色しないタイプの人もいるので、同じリップを使ったからと言って同じ色には発色しません。
なので、リップは特にしっかりテスターで試すことをオススメします。

■最後に・・・

間違った種類の赤リップを選んでしまうと、
唇だけが浮いて見えたり、老けて見えたり、顔色が悪く見えたり、田舎くさく見えたり…
せっかくのメイクが台無しになってしまいます。

リップ選びはとっても重要です!ぜひパーソナルカラー別おすすめリップを取り入れて自分にピッタリな赤リップを見つけてくださいね。

関連記事

陣痛の痛みは本当に「鼻からスイカ」?陣痛の痛みより痛かったのは…。...

見た目もキュート!Barで気になる女性向けカクテル14選...

とにかく見える化!さらに効率UPした「新・自分ノート」...

ジャケットの袖ぐり・腕周りを細くする方法<30年前の礼服リメイク②>...

食事のカロリーを計算する事でスリムになる!簡単なのにすぐに痩せるカロリ...

あそこのかゆみ・におい対策ってどうしてる?人には聞けないデリケー...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る


ABOUTこの記事をかいた人

ゆりぴ

20代後半女性!メイク・ファッション・カメラ・旅行・カフェ巡り・お絵描きが大好きです

NEW POSTこのライターの最新記事