ウソでしょ!?脈なしから「彼女候補」に昇格するためのちょっとしたヒント5つ

スポンサードリンク

パーティーで意気投合してLINEを交換したイケメンの彼。その場ではあれだけ盛り上がったのに、それ以降は態度がどこかそっけないし、返信もまちまち。次のデートの約束もなかなか立ててくれないし、残念だけれどこれって脈なしってことでいいんだよね?

そう諦めてしまっているみなさん、もしかするとそれはあなたの「勘違い」かもしれません。男性からすると、「脈なしだったあいつが彼女候補になる」こともあるようです。

では、脈なしから彼女候補になるためにはどのようなことに意識すればよいのでしょうか。

1彼にだけ優しくする

細やかな気遣いやさりげない優しさは、女性だけが持っている部分であり、そのようなやさしさに男性の多くは弱いようです。

例えば、体調が悪い時に心配してくれる、仕事のミスで落ち込んでいるときには気晴らしに飲みに誘ってくれる。そのような女性の気配りややさしさに触れたとき、男性の中には「あれ、ちょっとアリかもしれない」と、気持ちの変化が見られることがあるようです。
そして大切なのは、その優しさが「彼だけに」向けられたものであるかどうか。彼のために、仕事や上司の愚痴を優しく聞いてあげる。

彼のために、旅行先のお土産を買ってきてあげる。

彼自身が、「俺のためにここまでしてくれるなんて」と、感じてもらえるかどうかが重要なようです。

 

2:「2人だけで出かけよう」と誘う

もし、あなたが気になっている人といつもは複数人のグループで出かけるような関係であれば、「いちど2人だけで出かけてみない?」と誘ってみるのも効果的かもしれません。

グループで出かけるときとは違い、2人だけで出かけるとお互いのことを深く知ることができます。「今まではこういう子なのかなと思っていたけれど、意外とこういう部分もあるんだな」と、新たな発見があったり、その発見にドキドキすることもあるようです。

そして何より、女性からの「いちど2人で出かけない?」というお誘いは、男性側からすると「もしかして……?」と、自分に好意があるかもと意識し始める男性も多いもの。まだ、気になる男性とデートしたことがないのであれば、ちょっとだけ勇気を出して誘ってみてはどうでしょう?

 

3: 彼好みの女性を意識する

わかりやすい方法かもしれませんが、彼好みな女性像を目指してみるのもアリかもしれません。性格やヘアスタイル、ファッションなど、彼のタイプの女性像を目指してイメチェンをしてみるのもおすすめです。

彼のタイプからあまりにもかけ離れている場合と比べても、やはり彼の好みに近いほうが気持ちが動く可能性が高まります。

まずは、「どういう人がタイプなの?」と、さりげなく聞いてみるところから始めてみましょう。

 

4:「ギャップ萌え」を狙ってみる

いつもは仕事ができてサバサバしている。けれど、2人きりになるとなんだかおっちょこちょいなところがある。もしくは、普段はパンツばかり履いている彼女が、ある日スカートを履いてきた。

あなたからしたら特別意識していないことであっても、ちょっとした変化や違いに「ギャップ萌え」する男性も多いようです。

普段とは違う、相手の新たな一面を2人きりのときに見られると「あれ、この人って素敵かも」と、キュンとしてしまうことはありませんか?

男性は、女性以上にそのような「ギャップ萌え」に敏感なところがあるようです。

「ギャップ萌え」は、ご自身が意識して演出できるものではないかもしれませんが、少しだけでも頭に入れておいてもいいかもしれません。

 

5:まずはやっぱり、自分磨きから

  • モデルのようにクレンズダイエットに挑戦してみる
  • いつもはパンツばかりだから、たまにはスカートを履いてみる
  • ベージュ系のナチュラルメイクを、赤リップでちょっぴり色っぽくしてみる
  • 外国人の彼ともっと話せるように、英会話教室に通い始めてみる など

この手のコラムによく出てくる「自分磨き」。

「もう聞き飽きた!」という人もいるかもしれません(笑)。

けれど、外見はもちろん、勉強や仕事、お稽古などの「自分磨き」に没頭することがやはり効果的な部分もあるようです。

仕事や趣味、資格の勉強などに打ち込み、いきいきとしている女性の姿はとても魅力的に映るようです。

極端な例かもしれませんが、ロングヘアだった女性が突然ショートカットにイメチェンしたことで、男性が急に意識し始めるケースもあるそう……。

「彼のことをどうにかして振り向かせたい!」という気持ちも、もちろん大切です。けれども、あまりにもそのような気持ちが強くなりすぎてしまうのは注意が必要です。

彼に勘づかれてしまったり、彼が近づくどころか、逃げて行ってしまったりする可能性もあるのです。

彼の気持ちが気になる気持ちはよくわかりますが、そのことばかりに固執することなく、まずは自分自身のライフスタイルを心から楽しんでみる。

自分自身のライフスタイルを心から楽しんでいる人は、男女問わずキラキラと輝いて見えます。相手の気持ちを無理に動かそうとせず、まずはあなた自身が輝くことで、彼が思わぬタイミングで振り向いてくれるかもしれませんよ。

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

Connie(コニー)

大学卒業後、ひょんなことから受付嬢からwebライターの道へ。 肩肘張らず、1日をゆったりと味わうように生きたっていい。 気取らず自然体に、けれど品のある女性になるためのヒント「レディのたしなみ」をリアルタイムで発信しています。