彼が浮気した時に使える3つの対処法

浮気…。それはお付き合いしている男女が必ずやってはいけないことです。
それは男性でも女性でも同じです。

大好きな恋人に裏切られたこと、本当に怒りと悲しみが止まらないですよね。
筆者は一度だけ浮気されたことがあります。
それも3か月も浮気されていて私の方が遊びだったっていう(笑)

それも、共通の友達を通して知ったのでもし教えてもらわなかったら一生浮気されて遊びのままでした。
正直、その当時は涙も嗚咽も寒気も止まらなくて、本当に死にたくなる感じでしたよ。
浮気は本当に辛いです。辛いっていうか大好きであればあるほど絶望感に襲われますし、無気力になってしまいます。

そんな彼が浮気してしまった時、どんな対処法があるのか今回はまとめました。
ですが自分が辛い時に一生懸命に彼と向き合う必要はありません。
自分の気持ちに整理が付いたらだんだんと向き合っていけばいいのです。

頑張りすぎないでくださいね。

 

■誠意を見る


相手がどんな思いで浮気をしたのかはわかりませんし、もう考えたくもない感じですがとにかく誠意を見ましょう。

相手が読者様のことが本当に大好きで浮気をした事実を認めつつ、それでもお付き合いしていたいと言うのであればしっかりと誠意を見ましょう。

相手の心、本質をしっかりと見抜くために時間をかけます。
時間を待ってられないなんて言わないはずです。
彼が浮気をしてしまってもまだ読者様と付き合いたいと思うってことは、それほど読者様を失いたくないと思っています。

そう思っているからこそ浮気したことを読者様にバレたとしても向き合う姿勢を見せています。

だったら浮気するなよって感じなんですがもし彼が時間がかかっても、どんだけ疑われても付き合っていたいと考えているなら読者様の気持ちをまず一番最初に優先しますよね。

彼の心がしっかりと見えるまではよく観察していましょう。

読者様に対してどんな接し方で、言葉遣いで、行動で、どんな彼に変化しているのか、そこをしっかりとよく見るのです。

浮気は癖になります。許すのは彼の態度次第であること、しっかりと伝えましょう。
どんだけ悲しんでも、どんだけ怒っても別れたくないという気持ちでなんでも許してしまうとまた同じことを繰り返しますよ。

同じ過ちを2度と繰り返さないとしっかり彼の口から聞くのです。
時間は気にしなくていいです。

心の余裕をしっかりと保てるようにしましょうね。

 

■条件を出してみる


試しているような感じになってしまいますが、彼の誠意を見るためなら少しくらい読者様がいじわるになっても文句言えないかと思います。

少し条件って難しいですが、例えば「家に帰ってきたときは必ず連絡してもらう」とか「どこか外に遊びに行くときは証拠のLINEなどを見せてもらう」とか。

一般的に男性が少しめんどくさいと感じるような条件を出しましょう。
浮気されたのが悲しくてまだ全てを信じきれていないことを説明してから、条件を出してみるのです。
条件のポイントですが、できないことは条件にしてはいけません。

仕事中でもLINEを返してとか、お昼休みには必ず電話してとか、彼のプライベート(特に仕事)に関係していて実行するのがほぼ無理な条件は出さないようにしましょう。
あくまで彼が自分の努力でやれることを条件に出すのです。

少しめんどくさくても読者様に対して罪の意識があり反省しているならそれくらいのことをやってのけることです。
それが読者様の信頼につながりますよね?

 

■あえて怒らない


もう怒ってしまったかもしれませんが、あえて怒らないようにしてみましょう。
本当に読者様のことが大好きな男性なら大きく罪の意識にかられて罪悪感でいっぱいになるでしょう。

優しくなったり話を聞いてくれるようになったり、逆に話しかけてくれるようになったりするかもしれません。

それは彼が少しでも読者様に対して悪いことをしているという自覚があるからです。
そんな裏切った自分のことを無条件に信じて愛してくれていることを痛感し、本気になる可能性もあります。

もちろん、怒らずにそのままいたらなんの罪悪感も感じず自分勝手に過ごす男性もいます。
一種の賭けかもしれません。

ですが、もし彼が本当に反省していると感じたなら怒らないのも手ですよ。
浮気されても戻ってくるほどいい女ということです。
そこでまた一歩彼より大人になってしまえば、彼も頭が上がりませんよ。
彼も思いなおし、今よりも今までよりも深く愛してくれるかもしれません。

ですが、怒らないという選択肢を取るならしっかりと彼の反省の色を伺いましょう。
しっかりと反省していることがわかっているなら彼に怒らない選択肢もありますよ。

Pocket
LINEで送る